気分が落ち込んだ時に1日で回復・調整する方法

ブログ立上げ

いつまでも結果が出ないとか、この先が見えないとか、自分はどうせダメだとか、気分が落ち込むことはありませんか?

人間ですから、きっとそんな日もありますよね。僕たちの生活には、沢山のストレスがあっていつもそれと向き合って生きていきます。

これをうまくコントロールすることは、自分の人生を楽しくする方法でもあります。

今回は、自分が後ろ向きになってしまった時の、対処方法を5つご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今日は最低限やるべき事以外はやらない

落ち込んでいる状態では期待できるパフォーマンスが得られないので、今日はバッサリと割り切って「絶対やらなければならないもの」以外はしないようにしましょう。

特に判断をするという場面があるなら、今日だけは極力避けましょう。

仕事、家事、育児と日々避けては通れない事はたくさんあります。

これを放棄することはできないのですが、朝の時点で「今日やるのはこれとこれだけ!」って決めると、気の持ち方が大きく違ってきますよ。

何事も焦って良い結果が生まれる事はありません。

それでも私には時間がないんだってがむしゃらに進んでしまっては、乗り越えたとしても「精神的な病気」になったり「燃え尽き症候群」になったりして、長期的には良い結果につながりません。

気持ちが落ち込んでいるときは、心が弱っている時です。

今日だけは、自分を許してあげましょうね。

今日はルーティーンを変えてみる

気分転嫁とまでは言いませんが少し気分を変える事ができます。

また、1つ目の「今日必ずやらなければならない事」にそのルーティーンの内容が当てはまらないかもしれません。

要するに、今日やらなくてもいい事があるかもしれないのです。

僕がこれにピンッときた理由は、毎朝のメールの確認についてです。

仕事をしている方は、毎朝必ずメールのチェックから始めませんか?

そしてすぐにメールの返信をしませんか?

冷静に考えれば、そのメールの中にも今日対応をしなくても大丈夫なものが必ずあります。

逆の意味では、今日対応しなければならないものもありますので、メールを1日中見ないというのはダメですよ(笑)

朝一の一番自分の頭が冴えてる時に、必要が無いものが隠れているメールに時間を使うのは、特に落ち込んでいるときはしない方が得策です。

心配なら「今日だけは」でいいんですから、朝一に取り組むべき内容を「必ず今日終わらせる事」にしてみましょう。

今日だけは周りの人と比べるのをやめる

僕も人間なのでいろんな人と自分を比べてしまいます。

あっ、もちろん比べてしまう事自体も自分を許してあげてくださいね。

許すも何も、人間はみんな同じですし、「比べる」は、時にプラスに働く場合もあるのですからそれ自体には全く気にする必要が無いです。

隣にいる同僚は、「活き活きと仕事してるなぁ」とか、幼稚園のママさんが「なんでいつも輝いているんだろう」って思う事絶対ありますよね。

たしかな事は、その彼らや彼女らも誰かを見て必ずそう感じているのです。

ノリに乗っている時のあなたを見てそう思っているかもしれません。

人間なんてそんなものですよ。

どんな偉い人、素晴らしい人でもそうやって悩むことは必ずあって、違いがあるとすればそれをどうコントロールして解決しているかが違うのです。

今、あなたはそれをどうコントロールするかを学ぼうとしていますね!それだけでも、人より先に進もうとしていますよ!

今日は家族や頼れる人とたくさん会話する

最低限やるべき事が終わったら今日の残り時間あなたの物ですので、どう使ってもいいのですよ。

ぜひぜひ自分にご褒美をあげてほしいので、仕事や勉強をしたフリをしながらリラックスする事をしてしまいましょう!

主婦の皆さんは、ご飯の支度も無理しないようにお惣菜でもいいんじゃないですか(笑)

おススメは、家族、友達や同僚など自分が好きな頼れる人と、話をたくさんしてください。

本当に信頼ができる人に、今日は気分が落ち込んでいるって本音を打ち明けるといいと思います。

答えがもらえるとは限りませんが信頼できるその人は、必ず親身になってくれます。

それって嬉しくないですか?

話す事は自分が発するだけでもストレスが紛れますし、安心できる言葉があればもっと救われます。

この時間を作る為に、今日だけはやる事を最低限にしてくださいね。

今日は早く寝る

落ち込んでいる時は睡眠をとって、明日に備えてください。

自分がいつも寝ている時間は必ず寝るようにしてくださいね。

寝不足は、心にも体にも悪影響でもしこれが続いてしまい、自分が耐えられないのであれば、生活環境や仕事の環境を変える必要があります。

だってあなたの命より大切な事なんてないんですから

リラックスの延長で、いつまでも携帯でメールしたりSNSにのめりこんでしまって、夜が遅くなってしまっては、また明日も同じ気持ちで朝を迎えるかもしれませんよ。

そうならないようにしっかり睡眠をとって次の日は活き活きとした自分に出会えるように、これが今日最後の「最低限やらなければならない事」です。

まとめ

落ち込んでいる今日のあなたのメニュー

・最低限やるべき事以外はやらない
・ルーティーンを変えてみる
・周りの人と比べるのをやめる
・家族や頼れる人とたくさん会話する
・早く寝る

今日終わらせることを少なくして、早く終わらせて、リラックスする時間を作り早く寝る。

これが出来たら、1日であなたは気持ちの落ち込みが解消されているはずです。

明日はきっと、あなたにとって最高な1日になりますよ!

コメント