自分を変えるには何をするか?5つの方法

ブログ立上げ

モチベーションが続かなくてすぐに飽きてしまってやめてしまう。

始めは物凄く注力するけどだんだん熱意が冷めてしまう。

自分の想像してたより成果が出ないのでやる気を失う。

皆さんもこんな経験はありませんか?

僕はこんな事は1度もない・・・・わけがありません(笑)

自分がここまで歩んできた人生の中では、むしろこの3つの方が多かったと思います。

恥ずかしいですがこれが現実です。

自分が歩んできた時間は取り戻せないし、そんな自分も好きだけど僕はもっと上を目指したいと思い考え方が変わりました。

今までよりもっと上の生き方を目指す皆さんへ、今回は変わる方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

自分の事

まずは自分がどういう感じで生きてきたかというと、

  • 事なかれ主義 → 何か問題が起きても外的要因だから仕方ないと受け身的な思考
  • 飽き症 → 初めは興味深く取り組むけど少し出来ると分かった気になってやめてしまう
  • 気分屋 → 気分次第でやったりやらなかったりを繰り返す

僕はこんな感じで生きてきました。

文字に起こしてみると更に酷く感じますね(笑)

書けばキリがないほどこんな欠点はたくさんあります。

これを全部変える事ができましたー!

パチパチパチパチ!

なんていう夢のような事が現実的には起こるわけがありませんよ。

だから、今も根本的にはこのような性格です。

ですが改善されている事もあって、基本スペックからいろいろな事がアップデートされているような想像をしてもらえるといいかなと思います。

それでは、5つの手順で自分のアップデートをしていきましょう。

自分がどんな人間なのかを理解する(分析)

敵を知るにはまずは己(おのれ)を知るところからです。

自分がどんな人間でなのかをしっかりと想像してみてください。

紙に書いてみるといいと思います。

今までの人生を振り返るような形で良いと思います。

楽しかった経験、辛かった経験などたくさんあると思いますが、自分を見つめ直す事を目的に良い事、悪い事を分ける必要はないので、10個くらいエピソードと共に書き出してみてください。

その次に、自分が変えた方がいいかもしれないと思う自分の行動を3つ挙げてみましょう。

僕の「事なかれ主義」「飽き症」「気分屋」の3つです。

こうやって、ひと言で表現できるといいと思います。

なぜかというと、自分自身に言い聞かせる事が出来るから。

自分はこういう人間だって。

もう1つ大切なことは、変えた方がいいかもしれないと思った事に対して、プラスの表現をしてください。

  • 「事なかれ主義」 → 周りの人間との協調性が高い・他人の意見をフラットに聞ける
  • 「飽き症」 → 飽きるまで集中できる・断捨離ができる能力あり
  • 「気分屋」 → 爆発力がある・印象に残る

というような感じです。

この自分の分析は集中してしっかり考えてくださいね!

ここが深く考えられなかったら、これからのステップがもったいないので。

時間にすると1時間くらいは、携帯などをすべて置いて考えてみてください。

1日で皆さんどれくらい休憩時間がありますか?

通勤・通学時間がありますか?

その隙間時間で考えてみてくださいね。

変わらないものを見つける

自分を理解する(自己分析)ができたら、最後にプラスな表現を見直してください。

初めは欠点に見えたかもしれませんが、これで上手くいった成功体験なんかも思い出されませんか?

そう、意外に自分が変えたいと思っている事に対しても、助けられたことがあるはずなんです。

ここに気付く事ができたら、もう自分が変わる準備ができてきましたよ。

結局、自分の性格にも近い考え方を変えるのは不可能なので、それを受け入れる事が重要です。

受け入れて、その考え方とうまくお付き合いしていく事が今回一番の目的です!

私のこの3つは、自分の中で「変わらないもの」なのでこの変わらない可愛いやつらと、どう向き合って残りの人生を過ごそうか、楽しさにも似たワクワク感が出てきます。

自分の性格・考え方で変わらないものが出てこない場合は、もう一度初めに戻って、自分の事を理解することから始めましょう。

少し時間をおいて1日くらい後に再挑戦してみてください。

自分のなりたい姿を想像する

悩んでこのブログを読んでいるという事は、「あの人みたいになりたい」とか「なんでこんな事ができなかったんだろう」って思ったからではないでしょうか。

最初に分かってほしいのは、人間全ての人がそうやって思っているという事です。

それを悩みにして潰れてしまう・諦めてしまう人と、モチベーションや研究材料にして成長する人の2極化します。

今日からは、「モチベーションや研究材料にして成長する人」になりたいですね。

まず、今考えている自分のなりたい姿をまた紙に書いてみてください。

僕は、こんな感じでした。

  • 成功している人はみんな続ける事をしている    → 継続する事
  • プロといえる人はひとつの事を深く掘り下げている  → 研究する
  • できる人は情報の収集と管理ができている     →  収集と整理

少し循環してしまいますが、これを自分を理解した3つと照らし合わせてみましょう。

  • 事なかれ主義  → 情報の収集には良い事
  • 飽き性  → 継続とは相反する 断捨離は整理に強い
  • 気分屋 → 調子の良い時に限って研究力が高い

どうですか?

問題点が明確になってきたとはいえ思いませんか?

ここまで進む事が出来たら、もうあなたは研究者です。

1番大切な、自分というものをしっかりと研究して、答えらしいものが見えてきたと思います。

部分的に修正する

この「部分的に」というのが重要なんです。

これまでに何回も説明した通り性格や考え方は本質的には変わらないので、アップデートを細かく進めていきましょう。

僕の場合は今までに洗い出した自分のプラスに思うところと、なりたい自分を比べて思った事は、継続をしなければならないという事

まずはここから、アップデートをしています。

ここからはストレスがかかるので、少しずつ始めましょう。

僕の場合は、継続する事がまず最優先です。

それ以外の事は、今は考えていません。

なぜなら、それ以上のストレスをかけるべきではないと思っているからです。

今までと同じ生活を続けてながらのアップデートは少しずつでいいと思っています。

やりたい事を見つけて、続けられる事を楽しく続けて目標達成です!

小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つ

イチロー

大リーガー・イチロー選手の言葉です。

だから超えられる小さな目標を、達成していきましょう。

自分を必ず褒める

もし自分が小さな目標をクリアできたら、必ず褒めてあげくださいね。

長くかかる目標なら、区切りで褒めてあげれば大丈夫です。1か月記念とか3か月記録です。

そうして記録もつけておきましょう。

記録は自分の足跡となって、とんでもない成長を自分の目で見る事ができますよ!

人は褒めて伸びるタイプの方が多いはずです!

まとめ

自分のアップデートに必要な5項
  • どんな人間なのかを理解する(分析)
  • 変わらないものを見つける
  • 自分のなりたい姿を想像する
  • 部分的に修正する
  • 自分を必ず褒める

少し古いですが「変わらなきゃ」です。でも、コツコツ積み上げてきた自分の性格や考え方は、すぐに変わるものではありません。

それを認識する事が、はじめの一歩です。

出来ることをコツコツと。

頑張りましょう❗️

コメント