1日1本など記事数目標だけでは収益もモチベーションも出ない

ブログ立上げ
  • 毎日ブログを書く・1週間に5本書くなど、目標を作って始めたけど収益が全然出ない。
  • 目標は達成できているけどPVに繋がっていない。
  • これやっていて意味あるのかな?

こんな悩みを解決したいと思います。

☆ 本記事の内容
・慣れる事は大切だけど記事が出来ただけで達成感を味わってはいけない
・ 記事数を求めるだけでなく改善活動を求めよう
・記事数だけでなく収益・PV数などの目標値を設定しよう

スポンサーリンク

1日1本など記事数目標だけでは収益もモチベーションも出ない

毎日記事を書いて更新をしていても、収益がでない事の方が多いと言われています。

これは、正しいです。

それなのに、毎日ブログを更新するモチベーションを保つ事はとても難しいですね。

そして、毎日更新しても目標の設定方法を間違えると、「ただ書くだけ」となってしまい、大した成長も望めなくなってしまいます。

この状態になってしまっては、記事を書く事が苦行となってしまい運営自体が続けられなくなる可能性があります。

だから、記事数を目標にするだけでは収益もモチベーションも出ない結果となりますので、目標を変更する必要があります。

記事数を目標にするだけではなぜいけないのか

それでは、なぜ記事数を目標にするだけではいけないのかを理由を3点挙げます。

1、慣れる事は大切だけど記事が出来ただけで達成感が出てしまう

記事を毎日書いて慣れていくのは非常に重要です。手を動かさなければ始まらないので考え方は間違っていません。

続けられるのであれば毎日続けていくべきです。2日に1本書く人と、1日に1本書く人では力がつく可能性が2倍以上変わります。

ですが、「ただ単に書く」・「書きさえすればよい」という状態になってしまうと、つく力の量は変わってしまいます。

これはなぜかというと、何かを書く事が目的となってしまいますので、書いただけで自分が満足して、達成感を得てしまうからです。

満足感や達成感を持つこと自体が悪いわけではありませんが、ここで達成感を感じてしまっては、皆さんに見て頂く事や収益につながるとは思えない事は、よく理解ができると思います。

2、記事数が成果となっているのでそれ以上の成果が無くても良い事になる

自分の目的が「毎日更新する」だけになると、毎日更新する事があなたの「成果」となります。

ブログを始めたときのあなたは、それが目的でその成果が得られれば問題ないでしょうか。

もしそれで問題が無い方は、このままでいいと思いますが大半の方はそうではなく、「書く事」を通じて、他の何かを成し遂げたいと考えていると思います。

まずは、毎日更新する事が重要かもしれませんが、これが「成果」と錯覚をしないようにしましょう。

3、記事数目標では「書く事」において改善する必要がない

目標が記事数のみとなると、「書きっぱなし」となる可能性が高いです。

1日の内に1つ書き込んだことでノルマ達成となりますので見直しをかけたり、書き方を変えてみるというような工夫がされない事となります。

「書く事」の能力・知識を増やすには、書いた後に改善をしなければ成長が出来ません。

「書く⇒見直す⇒書き直す⇒書く以外の問題にも直面⇒それをさらに改善」という一連の流れが、成長するのに重要な流れになります。

この一番初めで目標達成という事では、前に進むことはできませんよね。

記事数を目標にするだけではいけないのか具体例

1、作業にはスピード感を感じるようになったがそれ以外に何も残らない状態となる

実体験からも、慣れる事でスピード感を感じる事がありますが、書く技術が向上しているかどうかと考えるとあまり変わっていかない状態となります。

言い方を変えると、スピードは速くなりますがそれ以外は何も変わらない状態になります。

この状態を打破するには、毎日書けばそれで達成感が得られて今日は作業終了という流れを変えていかなければ、ずっとこの状態が続きます。

2、クオリティに対する追及が出来ていない

記事を読んで貰うには、面白い事と合わせて読みやすい必要があります。

「書きっぱなし」の記事が読みやすいとは思えませんので、やはりクオリティを上げていく事が必要になります。

毎日書く事という目標では、クオリティを上げるという意味において、目標として不十分と言わざるを得ません。

3.黙々と書いていると書く能力は頭打ちになる

毎日黙々と書く事は何度も言いますが悪い事ではありません。何が悪いのかというと能力が頭打ちになってしまう事です。

能力が頭打ちになるという事は、成長が停止するという事です。

内容に向上がない記事が増えていくのであれば、折角の時間を無駄にすることになってしまいます。

そうすると成長しない、見られない、収益も出ないという状況が生まれてしまいます。

やはり、記事数だけを目標として書いてくことは効率的ではなく、時間だけが過ぎていってしまいます。

そして、モチベーションも維持しにくくなるので、目標を変更して次のステージに進む事を考えましょう。

モチベーションを求める事は、何においても重要ですので、モチベーションにつながる収益についても意識をしていきましょう。

まとめ

今後も記事を書く事を進めていく上で、毎日書く事自体は非常に良い事だと思います。

続ける事は、何よりも強い武器になると僕は自信を持って言えます。

それに、改善という違うエッセンスを含める事が必要だと伝えたいと思いこの記事を作りました。

発想を転換してみて、記事がうまく書けるようになるには?とか、楽しく記事を書くには?という部分から、逆算して「毎日書く+毎日過去記事を見直しする」とか、「毎日書く+書くスキルを勉強してインプットする」というような、行動に変えましょう。

そして目標値は、収益〇〇円とか、〇〇PVとか、自力で達成するものではなく、他の人が絡んで達成できるものに変えてみましょう。

そうすれば、何が良くて、何が悪かったのかという事が分かります。

これを分析する事で、自分の成長の為に役に立ち、最終的にモチベーションと収益に繋がります。

コメント