【知識ゼロ!】ブログ初心者の収入や収益も教える30記事までの記録

ブログ初心者の収入や収益も教える30記事までの記録ブログ立上げ
  • ブログを毎日書いてるけど成果が出ない
  • 30日間毎日書くなんて時間がない
  • これをやって何かいいことあった?

ブログをこれからやってみようと思っている方ややり始めたけど時間がかかって仕方がないとか何を書けばいいかわからない。

これをはじめとする、いろいろな悩みが皆さんにはあると思います。

僕もそのうちの1人で、特に最初の30記事(30日毎日継続)が1番苦しかったように感じています。

ブログを書こうと思った方が、勉強の為に目にするウェブサイトやブログには「毎日書かなければだめ」とか「最初は誰にも見てもらえないけど書くんだ」といった体育会系の方法論が書かれています。

今回は、完全素人の僕がゼロからインターネットの情報だけで立ち上げたブログが、サロンや仲間など誰もいない状態で、初めの30記事(30日)でどういうことが起こったのかということをご紹介したいと思います。

本記事の内容
・最初の30日の成果がどうだったのかをご紹介
・30記事を作る時間をどうやって作ったかをご紹介
・得たもの失ったものを考えていきます。

スポンサーリンク

ブログ初心者の記事と収入や収益も教える・はじめの1ヶ月

ブログ初心者の記事と収入や収益も教える・はじめの1ヶ月

実はブログで記事を書くまでに僕は約1ヵ月の準備期間が必要でした。

まずはブログを立ち上げようと思ってから実際に立ち上げるまでに約2週間時間を使いました。

この2週間の間「どうやってブログを立ち上げるのか?」という方法と、どうやって 「 お金をかけずにブログを立ち上げられるのか ?」 ということを考えて時間が過ぎてしまったのです。

2週間後にドメインの取得・サーバーのレンタル・ワードプレスのセットアップなどが完了してやっとスタートラインに立つことができました。

一文字も書いてないのに、この2週間はかなり苦労したことを覚えています。

インターネットの皆さんのブログを見て、たくさんの情報量の中でなるべくお金をかけずにそしてきれいに作れるものを見つけると言うのがとても大変でした。

今思えば、何も考えずに超有名なブロガーさんの情報を信じて作った方が迷うことがなくてよかったのかもしれません。

これを読んでいる皆さんはぜひそうしてくださいね。

残りの2週間は、ワードプレスの使い方がわからないのでどうやってテーマ(ブログのデザイン)を選ぶのかと、どうやって記事をアップするのかとかということを調べる時間が必要でした。

なんせ完全な素人でしたのでワードプレスとかテーマ/子テーマとかCSS/HTMLとか、分からない単語だらけでそれを調べる事がまずはじめの1歩となりました。

また調べるだけではなくて活用しなければいけないので実になるまでは試行錯誤の連続です。

厳密には、今でもわからないことばかりなのでまだまだ試行錯誤している段階です。

準備期間の1ヵ月の間に試行錯誤して作ったブログが3記事ぐらいでした。

この3記事を作るのに少なく見積もっても、10日間は時間を使っています。

記事を書くためのネタ、記事を書く文章力、タイトルの挿入(h2/h3)、画像の挿入などブログの中の内容を装飾したくても、そのやり方すら分からないのです。

10時間かけてやっと作った文章を、ワードプレスの中でどうやって表現すればいいのかを更に5時間・6時間かけてアップロードすると言う作業が何の為にやってるんだろうと強く思いました。

それと同時に1つの記事を書くのにこれだけ時間をかけてしまっては、自分の好きな時間だけでは1週間に1記事も書けないのではないかと言う絶望感を感じました。

ここからは試行錯誤の連続です。

もちろん初めてのことを体験しているので時間がかかるのは当たり前で、それが改善されて1記事あたりの作成時間が短くなることが分かっていました。

ですがどれぐらい短くなるかと言うのはわからないので、結果的にやってみるしかないなと言う気持ちになりました。

辛いことや時間がかかることでも、慣れれば楽しくなったり時間を大幅に短縮できたりします。

ただそこには答えが最初からある訳ではなく、自分が予想したところまで到達するかも分かりません。

でも自分の何かを変えなければいけないと思った信念が、今もブログを書くと言うモチベーションになっていることは間違いありません。

ブログ初心者の収入や収益も教える・30記事の成果はどうだった?

ブログ初心者の収入や収益も教える・30記事の成果はどうだった?

準備期間の1ヵ月を終えてから、やっと毎日各スタートラインに立つことができました。

この時点では、各ネタと言うのをExcelで書き出して表にしてありました。

とはいっても思いついたものを羅列してあるだけなので、実際には記事になるかどうかも怪しいものもあります。

今でもたまにそのExcelを見ていますが、思いついたものの半分も記事になっていません。

50個ぐらいネタが書いてあってそのうちの15個ぐらいしか記事になっていないのです。

理由は記事にするまでもないと思ったり、記事にするのに時間がかかりすぎる為です。

ですから時間があるときに記事にする価値があるものは時間をかけて記事にしています。

このスタートラインに立ってしまえば、後は記事を書くだけです。

僕の場合は、文章力がありませんのでひたすら書いて自分の力を身に付けると言うことをもともと考えていました。

頭では理解することができないので、まさに体で覚えると言う手法を選択しました。

実際に準備期間で書いた3記事に比べれば、文章を作るという事だけでいえば格段に執筆時間は改善されたと思います。

30記事を書いた時点では書くネタが決まっていて、それが自分の経験値や過去の知識だけで書けることであれば2時間あれば2500字から3500字位の文章が書けるようになりました。

モチベーションだったり自分が分からないことを調べながらという記事になると、今でも3時間から5時間かかることがあります。

まだ書き始めて1ヵ月の段階でしたが、それでも初めて書いたときにトータル10時間かかったことを考えれば、調べながらやっても半分の時間で自分の知識なら半分以下の時間で文章が書けると言うのはこれから先の救いになりました。

これはあくまで文章を書くための時間です。

ここからワードプレスに文字を移して装飾して写真を載せてタイトルをつけて…と言う様々な行為があって、これにも時間が必要になります。

なんだかんだ言って、仕事が終わってからこの作業をすると毎日12時を過ぎて、遅いときには2時とか3時なんていう日もありました。

ここをなんとか切り抜けられたのも、変わらなければいけないと言うモチベーションだった事は言うまでもありません。

ブログ初心者の収入や収益も教える・時間をどう作ったか?

ブログ初心者の収入や収益も教える・時間をどう作ったか?

ここでは30記事を作る時間をどうやって捻出したかという、僕の方法をご紹介したいと思います。

最初の3記事は作るのに10時間かかったといいましたが、その後の30記事は大まかにいってこれぐらいの時間がかかっています。

1から10記事 7時間
11から20記事 5時間
20から30記事  4時間

記事内容によって大きく前後しますが、平均するとこれぐらいの時間でした。

慣れている方が見ると「時間使いすぎでしょう」と思われかもしれません。

完全素人の僕が仕事をしながら、しかも能力がない方だと考えれば時間がかかってしまうのは仕方がない事だと認識しています。

あとは違うフィールドで人が真似をできない改善をするしかないと、今でも思っています。

その1つにはなるべく時間を削減するということを、人が真似できない改善の1つになるかもしれません。

分かっていてもできなかったり、そもそも見てもやらなかったりと人それぞれ向き不向きもありますので、このやり方が他の人に合うかどうかなんて誰にもわからないのです。

時間をどうやって作って、どうやって削減したかと言うのはこちらのブログで書いてあります。

要約するとまずは隙間の時間を見つけること。

その隙間の時間でできることを集中してやること。

削減できる事は何でもトライすること。

写真の挿入を選んでいるとかなり時間がかかりますし、メタディスクリプションなどを考えなくてもできる方法があります。

シンプルなのですが、時間を見つけてその時間でブログを作る、ブログを作るための時間をなるべく効率化する。

方法はこれだけしかないのでこれをいかに見つけていくかと言うことが大切になります。

ブログ初心者の収入や収益も教える・得たもの失ったものは?

ブログ初心者の収入や収益も教える・得たもの失ったものは?

この30記事で得たものと失ったものを考えると、結論として言える事は失ったものよりは得たものの方が多かったと言うことです。

まず最初に得られて1番嬉しかったものは「自信」です。

いまだに続いているという事は自分にとってかなりの大きな前進だからです。

人間はやり続けることが1番難しいということを自分の人生の中でもよく分かっています。

だからこそ今回持ったモチベーションと、それによって習慣化できた事は大きな自信になりました。

その次に得られて良かったと思うのは「違う世界の情報」です。

はっきり言って今まで見たことも無いような世界がその中にはあります。

普段何気なくパソコンに向かって、暇があればスマホいじっていろいろなことを検索している自分が、その裏側を知るはじめのきっかけになっている事は間違いありません。完全な後発組ですが、それでも何も知らないよりは非常に有益な情報がありふれています。

後発組だからこそウェブだけの情報で形を作れますし、そこから先の新しい展開は自分のアイディアに頼れば何かが起こせるかもしれません。

最後に、収益もありました。

収益はコンビニスイーツが買えるくらいですが、物好きな方がアドセンスの広告をクリックしてくれたみたいです(笑)

失ってしまったものは2つあります。

まずは時間です。これに費やしている時間は少なくありません。

仕事、睡眠時間そしてその次に奪われる時間になっています。

場合によっては睡眠時間よりも長い時間を奪われることがあります。

奪われてしまうと表現するとあまり良くないのかもしれませんが、30記事を作った頃の自分は「奪われた」と間違いなく思っていました。

今では生活の一部で有益な時間だと考えていますのが、時間を費やすことがは事実です。

技術が高くなり、時間を使う部分が少なくなれば今の取り組みは最高の取り組みになると思っています。

もう1つは心の余裕です。

心の余裕=時間ということも考えられますが、それ以外にも心の余裕が奪われている実感はあります。

逆に言えば、これまで自分が楽をして生きてきたとも言えますので少し負荷が掛かっても仕方がないと思うようにしています。

まとめブログ初心者の収入や収益も教える・まとめ

まとめブログ初心者の収入や収益も教える・まとめ

・ゼロからはじめると準備に1ヶ月必要
・記事スタート30日(30記事)は苦労の連続ゼロからはじめると準備に1ヶ月必要
・続けるにはモチベーションが必要
・得られるものはたくさんある
・失うものは時間だけゼロからはじめると準備に1ヶ月必要
・記事スタート30日(30記事)は苦労の連続ゼロからはじめると準備に1ヶ月必要
・続けるにはモチベーションが必要
・得られるものはたくさんある
・失うものは時間と心の余裕

これは、あくまで僕だけの実体験なので皆さんが同じような環境ではありません。

でも「ゼロ」からでも間違いなく「できる」という事は声を大きくして言いたいです。

だってITの知識が本当に何もない僕が、仕事に追われながらできたのですから。

さぁ、皆さんも一歩前に進んでみませんか?

コメント