【業者も通うリサイクルショップ】アメリカでスリフトストアへ行く

【業者も通うリサイクルショップ】アメリカでスリフトストアへ行くアメリカ生活
  • スリフトストアってどんなとこ
  • どんなものが手に入るの
  • どうやって探すの

アメリカではスリフトストアと呼ばれるお店がたくさんあります。

スリフトストアとは簡単にいうと中古品のリサイクルショップです。

この表現だと少し語弊があるのですが、本来は助け合いの精神からなるキリスト教の教えに近い団体が非営利で運営をしているリサイクル店です。

アメリカに来て生活を立ち上げなければいけない方にはぜひ知っておいてもらいたいお店です。

また趣味で置物や食器(ファイヤーキング・パイレックス)などを集めている方にも知っておいてもらいたいと思います。

日本でアメリカン雑貨や古着、アンティークなどを販売している業者もこういったところで調達することがあります。

まさにお宝発掘という感じです。

そんなスリフトストアの探し方、見所、注意点を今回はご紹介します。

スポンサーリンク

【業者も通うリサイクルショップ】スリフトストア探し方

【業者も通うリサイクルショップ】スリフトストア探し方

スリフトストアを探すのはGoogle マップを利用すれば簡単に検索することができます。

ただしダウンタウンの中にある小さなスリフトストアなどは足を運んでもあまり良いものが売ってなかったりと言うこともありますので、いわゆるスリフトストアの大手のお店を探すと良いでしょう。

具体的には全米展開しているグッドウィル、サルベーションアーミー等は規模が大きく物品を希望されるものも多いため使える良い商品が置いてあります。

また各地域で複数店舗展開してるようなお店もぜひ覗いてみると良いと思います。

具体的に入れるワードは、「Goodwill」「Salvation Amy(Family store)」「Thrift store」の3つで大丈夫です。

ただ、気をつけてほしいのは見知らぬ町の見知らぬストアにはあまり行く事をお勧めしません。

寄付されたものを格安で販売するという特性から、治安の良く無い地域で慣れていないと危険を伴うことがあります。

私は経験がありませんが、日本から古着やアンティークを買い付けに来ている方が狙われて襲われたりする事もあるようです。

まずは皆さんが住んでいる近くの慣れた場所から見てみると良いでしょう。

また、グッドウィルの通常店はしっかり整理されていて、初めて行かれる方にはオススメのお店です。

【業者も通うリサイクルショップ】スリフトストア買うべきもの5つ

【業者も通うリサイクルショップ】スリフトストア買うべきもの5つ

僕がオススメできる買ってもいいかな?と思えるものをご紹介したいと思います。

大きく3つのジャンルがオススメです。

1、外で使う道具やグッズ

外で使われているもので程度が良いものは、僕もよく購入します。

具体的に言うとホースやスプリンクラー、ほうきなどの庭道具、テニスラケットやゴルフ用品のスポーツグッズ、ガレージに置く棚など、置き物、クリスマスイルミネーションなど外で使うものは購入しています。

特に庭で使える道具は日本へ帰る時に捨ててしまうものですが、一式揃えようとすると意外に費用がかさむのです。

また、子供が興味を持つスポーツがあれば始める時は中古を使わせて、更に興味があるのであれば新品でそれなりのクオリティのものを使わせます。

子供ですから想像通りすぐに飽きてしまうものが多いので、中古でも外で使うものならいいかなと考えています。

個人的には、工具やパティオのセット、庭の置き物などを買った事があります。

あとクリスマスイルミネーションも、季節が終わると出てきたりするので買うと良いです。

やはり外で使うものが多いですね。

2、アンティーク品、雑貨品

アンティークと呼べるほど古いものではありませんが、飾れるようなものをよく購入します。

僕の場合は売ったりするつもりはありませんので、汚れていなくていいなぁと思ったものを買っています。

5〜10年前は日本でも有名な「ファイヤーキング」がよく売られていました。地域性なのかもしれませんが、最近はほとんど見ることがなくなってきていて、探しに行く事もほとんどなくなりました。

最近はファイヤーキングが少なくなって「パイレックス」を皆さん集めているようですね。

最近購入したものでいうと「キャンベル」というスープメーカーのマグカップなどのグッズ、M&M’sの容器、1980年代のクッキーやチョコの缶などレトロでお洒落なグッズなどを購入しています。

お値段は、1ドルしない物から高くても5ドルくらいなので見つけたら買ってしまって、倉庫に眠るの繰り返しとなってしまっています(笑)

3,古着

個人的にはあまり詳しくはありませんが、業者にとっては宝の山だったりするみたいですね。

ジーンズやTシャツ、ポロシャツなどにお宝が隠れているようです。

自分で買ったのは、ポロシャツやハーフパンツなどこれもスポーツで使うものです。

日本で古着として売られている商品もこういったところから流れてきているものが一部あると思うと、あまり日本で古着を買う気持ちもなくなります。

時間がある時に、汚れが少なそうな物を自分の好みで買うのはまだいいかなと思って購入する事があります。

スリフトストアの中で絶対的にアパレルの量が多いので、好きな人にはオススメかもしれませんね。

4,ナイトライトなどの照明機器

なぜなのか分かりませんが、経験上ベッドの脇に置くナイトライトはたくさんあります。

あまり悪くなるものでも汚れるものでもありませんので、部屋の中で使うものですがここで調達しても問題ないと思っています。

中にはペアで豪華なもの売っているので、新品では絶対に買わないような大きく重厚感があるものを選んでも良いかもしれませんね!

電気はついていないので自分で購入しましょう。また、ナイトライトの傘だけ売っている場合もありますので傘だけ買ってアップグレードすると言うのも1つ方法です。

5、新品未開封のもの

スリフトストアには、シーズンが終わって最終売れ残りでも残ったものが新品でお店から寄付されることもあります。

僕が今までに新品未開封で購入したものをご紹介します。

小さな棚・子供の小さいテーブル・パティオの傘・テレビのアンテナなどたくさんの物が新品で半額以下で売られます。

シーズンが終わった後にそういった商品が並びますのでぜひのぞいてみましょう。

【業者も通うリサイクルショップ】スリフトストア・まとめ

【業者も通うリサイクルショップ】スリフトストア・まとめ

今回はスリフトストアで購入すべきものをご紹介しました。

中古のものが気にならない方にはとても使い勝手が良いお店なので、もし言った事がない方がいればぜひ行ってみてください。

とても良いものが見つかる可能性があります。

最後になりますが、お世話になるスリフトストアに自分が不要になるものは寄付をしましょう。

買ったものを使用して、同じ店に寄付するなど僕はしています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント