【業者も通う!】スリフトストアで買わない方がよいもの5選

【業者も通う!】スリフトストアで買わない方がよいもの5選アメリカ生活
  • スリフトストアってどんなとこ?
  • 買わないほうがいいものってある?
  • 失敗しないように気をつける事ある?

先日スリフトストアについての記事を書き、買った方が良いものという内容で、僕の経験談も交えてオススメをしました。

スリフトショップとは簡単に言うと中古品のリサイクルショップです。

アメリカに来て生活を立ち上げなければいけない方にはぜひ知っておいてもらいたいお店なのですが、購入しない方が良いジャンルや購入して失敗するような事が無いように、今回は注意するような部分についてご紹介します。

本記事の内容
・スリフトストアがどんなところなのかを説明します
・買わない方が良いものをご紹介します
・スリフトストアでの注意点をご紹介します

スポンサーリンク

【業者も通う!】スリフトストアって何?

【業者も通う!】スリフトストアって何?

日本ではあまり聞きなれない名前のお店なのですが、スリフト(Thrift)は日本語で訳すと倹約とか節約などという意味となります。

「倹約する店」という事になりますが、簡単に説明すると「リサイクルショップ」です。

ほとんどが中古の商品で、激安で生活雑貨などを販売しています。

商品は基本的に地域の方々からの寄付されたものなので、かなり安い値段で色々な物を購入する事ができます。

グラスやお皿などは1つ50セント程度、古着も1ドル〜売っています。テーブルやソファだって売っていて安いものだと10ドル〜くらいのものもあります。

「寄付」の精神から成り立っているので、キリスト教に関係するお店もたくさんあります。

ですから、皆さん買うだけではなくしっかりと「寄付」もしましょうね!

【業者も通う!】スリフトストアで買わない方がよいもの5選

【業者も通う!】スリフトストアで買わない方がよいもの5選

今回は、買わない方が良いものを理由も添えてご説明したいと思います。

個人的な見解ではありますが、おそらく皆さんと同じような感覚だと思っています。

1、乳幼児のグッズ

子供にはなるべく誰が使ったか分からない中古ではなく、新品を使わせてあげたいですね。

おもちゃや食器など触った手で指をしゃぶったりされたら、無いと思いますけど変な菌が付かないかとか気になります。

中でも一番買わない方が良いものは「チャイルドシート」です。

チャイルドシートには有効期限があって、6年で期限が切れてしまいます。

幼稚園などの遠足では使えなくなります。

それに壊れているかもしれないですし、中古で購入するべきではないですね。

2、ぬいぐるみや布素材のソファなど

基本的に布素材のものはあまりオススメできません。

布素材で洗えないものは特に買うのはやめておきましょう。

柄がついていて汚れはそこまで目立たないですが、実際はかなりの汚れがあるかもしれません。

どこで保管されていたのかも分からないので、敬遠しておいた方が良さそうです。

100歩譲って洗えるものは、まだよしかなと思います。

3、調理器具

調理器具もやめておきましょう。

ずは同じ理由で、口に入る食事を作るものである為。

何に使われていたかも分かりませんから、あまり中古という観点で購入するのはオススメしません。

また、スロークッカーのような保温機能やパン焼き器などもありますが、壊れやすかったり既に壊れていたりするものもあります。

長持ちはしない可能性の方が高いので、その観点でもやめておいた方が良さそうです。

4、部屋で使う掃除道具

掃除道具も新品以外は買う気になれません。

外で使うものは全く問題ありませんが、部屋の中はやはりどこで使われたかもわからない道具で掃除するのはよいとは思いません。

特に掃除機は部屋で使っていたかどうかも分かりませんし空気を排出するわけですから部屋の空気が悪くなってしまいますね。

電化製品は、調理器具と同じく壊れやすいのでその理由でも敬遠するべきだと思います。

5、古い食器・ナイフ・スプーン・フォーク

食器類の中で年代が古いものは、割れ易いことはもちろんのこと、コーティングなどもしっかりとされていないので、健康上もあまり良くない場合があると言われています。

レトロなものを鑑賞用に使うなら良いと思いますが、使うのはあまりオススメできません。

古さの度合いにもよりますから一概には言えませんので、自己責任で購入してください。

【業者も通う!】スリフトストアの注意点

【業者も通う!】スリフトストアの注意点

寄付されたものが売られているスリフトストアなので購入するときはいろいろな注意が必要となります。

まずは、平気で壊れたものや動かないものが売られていることです。

寄付されたものをそのまま陳列していますので基本的には動作確認等をしていない場合が多いです。

慣れている人だとコンセントを探して電源を入れて動作確認をしたりしている人思います。

またお皿やグラスなどは、割れていたりヒビが入っていたりするものも少なくありません。

基本的にスリフトストアは「AS IS」と言って購入したものを返品できないシステムになっているので注意してください。

もう一つ注意してほしいことは、あまり土地勘のない場所のスリフトストアです。

場所によっては非常に雰囲気が良くないお店もあったりします。

治安が悪い場所のスリフトストアは、場所としてはもう一つ治安が悪いので注意するようにしましょう。

スリフトストアで買わない方がよいもの5選・まとめ

スリフトストアで買わない方がよいもの5選・まとめ

1、スリフトストアは格安のリサイクルショップ
2、自分たちの不用品も寄付をしましょう
3、買わない方が良いもの5選は買うのをやめておきましょう
4、壊れたものを平気で売ってますしっかり確認して購入しましょう
5、治安の悪い地域のスリフトストアは危険なのでやめておきましょう

上手に使えばスリフトストアはとても良い買い物ができるお店になります。

使えるものは上手に使って、自分にとって不要なものなどは逆に寄付をして貢献すると言うことができるので、覚えておきましょう!

コメント