【時間を管理する!】生活の軸を作って時間を有効利用しよう

【時間を管理する!】生活の軸を作って時間を有効利用しようアメリカ生活
  • 時間が有効利用できなくて困っている
  • これをやりたいと思ったことができない
  • いつも時間に遅れがちになる

1日や1週間などの時間の枠でやりたいと思ったことがなかなかできなかったり、自分が想像していたよりも時間がかかり遅れがちになってしまったりする事はありませんか。

予定外のことが発生してしまったり、なんとなくぼーっとして時間を使ってしまったりというような事があると思います。

そうすると、これだけはと思っていたことを先延ばしにしてしまったり、習慣として継続していた事をその日だけはやめてしまったりというような事が起こってしまいます。

そんなあなたにお届けしたいのは、1日とか1週間と言う時間の枠の中で「生活の軸を作る」という事をお勧めしたいと思います。

以前僕はそのような「生活の軸を作る」を作って生活がとても充実していたことを覚えています。

現在の僕はその軸を見失いかけていて、自分に向けたメッセージも含めてこの記事を書こうと思いました。

今回は「生活の軸を作る」という事にどんな効果があるのかをご説明したいと思います。

本記事の内容
「生活の軸を作る」とはどういうことなのかをご説明します
「生活の軸を作る」の軸の作り方を説明します
「生活の軸を作る」の効果をご紹介します

スポンサーリンク

【時間を管理する!】生活の軸とはどういうことなの?

【時間を管理する!】生活の軸とはどういうことなの?

「生活の軸」を作るという事は、簡単に説明すると1日のこの時間は必ずこれをするとか1週間でこの日のこの時間は必ずこれをするという事を決めることです。

とても簡単なことなのですが、これを実践するだけで本当に自分の中でしっかりと時間をコントロールする事が出来るようになります。

子供の時に皆さんはいろいろな習い事をしてきたと思います。

まさにそれができれば良いのです。

その習い事は、必ず同じ曜日の同じ時間に週に2回とか通っていましたよね。

大人になるとそういった習い事だとか、同じ曜日の同じ時間にやらなければいけない事というのが少なくなっていると思います。

「習い事のようなものを作ってそれを大切にして軸とする」

たったそれだけのことでその軸にした時間だけでなく、その前後の時間も自然に管理できるようになります。

そうなると1週間の中で自分がどのように行動しなければいけないのか、どのように行動しなければ大切に軸とした時間を守れないのかと言うことを考えられるようになるのです。

これが軸を作るという本当の意味です。

1つ例として僕の実体験をご紹介したいと思います。

僕はテニスが好きだったので週に1度テニスのサークルに通いたいと思うようになりました。

そのテニスサークルは、技術はそれほどではないまでも仲間意識が非常に高いサークルで、皆さんが時間を割いてでも初心者を教えてくれたり、テニスだけではなく様々な人とのふれあいを作ってくれる。

そんなテニスのサークルでした。

中にはビジネスの考え方やつながりを教えてくれるような方もいました。

そんな人生を教えてくれるテニスサークルでしたので、周りの皆さんは本当にしっかりした方ばかりでその分厳しさもあり、時間に遅れたり返事が遅れたりするとものすごく厳しく怒られたことも覚えています。

実はそこでの経験が僕の中で「生活の軸を作る」につながっています。

このテニスサークルは週に1度仕事が終わった6時ごろから始まるのですが、出張や会議などがない限り極力そこには遅れないように意識して毎日生活するようにしていました。

毎週木曜日の午後6時からという時間を確保するためには僕の場合、日曜日からそのことを意識するようにしていました。

仕事は月曜日から金曜日までしっかりありますので、日曜日にまずその週の仕事の量を自分の中で把握する。

そして把握した内容で月曜日から仕事を始めてみて、予想していないような仕事があれば毎日毎日修正して木曜日の午後6時を迎えるという1週間を過ごしていました。

そうするとおのずと生活にも張りが出て、もともと計画などを立てるのが非常に苦手な僕でも時間をコントロールできると実感することができました。

その当時はあまり意識はしていなかったのですが、仕事で転勤となってあの時のことを考えるとこれが軸なんだと感じられました。

「生活の軸を作る」というのはこのような事なのです。

【時間を管理する!】生活の軸の作り方

【時間を管理する!】生活の軸の作り方

それでは、生活の軸を作るにはどうしたらいいのかということをご説明したいと思います。

まずその生活の軸を作るためには、自分がやる気になる事や自分が好きな事から探すのが大切です。

その理由は、その時間だけは絶対に失いたくないと思う事が大切だからです。

その気持ちがなければ「休んでもいいかな」とか「今週は忙しいからやめてしまおう」と言うことになってしまうからです。

恋人とデートをするでも良いですし自分の好きなスポーツをするとか自分が好きなことをできる時間などにすると良いと思います。

次に必要なのが「時間の縛り」です。

これには自分がいかなければ周りの人間へ迷惑をかけてしまったりするような縛りが必要になるのfです。

周りの仲間に迷惑がかかるというのは絶対に避けなければなりませんので、そういう意味で自分自身がしっかりと時間配分を作らなければいけなくなるからです。

そういう点では僕が選んだ「テニスサークル」と言うのはとても良い軸であったといえます。

本当はこれを1週間と言う枠ではなく、1日の枠でもこれができるとすばらしい時間配分ができるようになると思います。

ですが、個人差がありますのでできるだけ自分のできる範囲で竹を作ってもらいたいと思います。

僕はまだ1週間の軸作りでちょうどいいと思っていて、1日の中での軸作りはなかなか作り切れない状態です。

これが元でストレスになってはいけませんので、自分の中でよく考えて実践してみてください

【時間を管理する!】 軸を作るメリット

【時間を管理する!】 軸を作るメリット

このような軸を作ると本当に良いことばかりが訪れてきます。まずは時間を守ることができるようになります。

時間の大切さをするからなのか時間の使い方に対して異常に敏感になります。

次に自分が立てた見通しを守ろうとしたり、そもそも見通しに対して幅を持たせたりします。

これは誰かと時間の約束をする時にもある程度の余裕を見て話をするようになるので時間に遅れないような体質作りが自動的にできてきます。

そして最後に生活が充実してきます。

なるべく無駄な事をしないようにしようと考えるようになるので、時間を大切に使うようになります。

そして計画が早く進んだときに、自分の中でご褒美として余暇を作るようになるのでその休む時間すらも後悔がなく充実することができます。

とにかくいいことばかりがおきますのでぜひ試してみてください。

あまりデメリットというものが見出せませんが、あえていうのであれば塾の時間を大切にすると言うことで、今まで付き合ってきた方々から付き合いが悪いなぁとか言われてしまうかもしれません。

基本的に人に合わせることをしなくなってくるはずですのでそういった批判も出てくる可能性はあり

【時間を管理する!】 まとめ

【時間を管理する!】 まとめ

・「生活の軸を作る」事は良い事ばかり
・週に一度の軸から作ってみましょう
・ 軸は自分が大好きなものにしましょう
・地区にはある程度の拘束力があると良いです
・今週はまぁいいかと言うマインドはやめましょう

今までの僕の人生の中でもこの「生活の軸を作る」と言う考え方は今でもこれがわかって良かったなと思える考え方の1つです。

設定してしまえば本当に楽しく時間を調整して使い他のことも早く終わらせようとやる気が出る良いスパイラルにもっていくことができます。

子供の頃の「習い事」をぜひ思い出してみてください。

その習い事が自分の大好きなことで失いたくない時間だったら、皆さんは何とかその時間に間に合わせようとしますよね。

ですから皆さんの大人の「習い事」をぜひ見つけてみてください。

大げさではなく結構自分の人生が変わりますよ。

コメント