【アメリカでキャンピングカー旅行】時間の効率化・節約術

【アメリカでキャンピングカー旅行】時間の効率化・節約術キャンピングカー旅行
  • キャンピングカーで料理たいへん!
  • 後片付けもたいへん!
  • 時間を使いたいない!

旅行なのに料理しなきゃいけないなんて、キャンピングカーって正直たいへんですよね?

アメリカでキャンピングカー旅行を計画する皆さんにとって「時間が足りない」というのは切実な悩みだと思います。

だから時間をかける必要がないものは徹底的に排除して、遊んだり休んだりする時間にあてましょう。

今回は「アメリカ」という国の特性を生かした部分もあるので、特に日本からキャンピングカー旅行に挑戦する方には目からウロコかもしれません!

本記事の内容
・片付けの時間をゼロにする方法をお教えします
・料理も効率化するテクニックをお教えします
・その他の時間の効率化の方法をご紹介

スポンサーリンク

【アメリカでキャンピングカー旅行】時間の効率化・節約術

【アメリカでキャンピングカー旅行】時間の効率化・節約術

キャンピングカー旅行で時間を一番大きく削減できるのはご飯を食べた後の後片付けです。

これは、僕も目からウロコでした。

でも今では絶対やるべきだと思います。

それくらい劇的に時間を有効利用する事が出来ます。

では何をするべきかというと「全て使い捨てする」です。

キャンピングカーには基本的にお皿やフォーク、スプーンなどの食器やカラトリーは備えつけられています。

ですがこれを使わない選択をします。

そして、全て紙皿やプラスチックなどの使い捨てできるものを購入しましょう。

ごはんを、食べ終わったらゴミ袋へまとめて入れるだけ。

これは本当に楽ちんです。

僕はもったいない精神が強いので「なんで食器があるのにわざわざ買うの?」という思いでした。

ですが、今では「時間をお金で買うんだね」と理解ができるようになりました。

では、使い捨てのお皿やフォークを使うべき理由を挙げていきます。

①皿洗いの必要がなくなる

使い捨てなので使ったらそのままゴミ箱へ入り、片付け時間はゼロになります。

初めてのキャンピングカーでは洗い物をしていましたが、疲れた身体にムチを打つ感じでした。

乾かす場所もないので、キッチンペーパーで水気を拭き取り、時間も物も必要となりました。

だから「そのまま捨てる」は相当魅力的です。

②ゴミの分別が不要

アメリカのキャンプ場では、ほとんど場合分別が多くて2パターンです。

「ゴミ」か「リサイクル」の2つです。

もしくは「ゴミ」だけの場合もあったりしますね。

「リサイクル」の箱には、ビンでも缶でもプラスチックでもなんでもその箱に入れて大丈夫です。

分別が少なく簡単に捨てられるので片付けに時間がかからないのが利点です。

③キャンプ場のゴミ箱は近い

キャンプ場には結構たくさんのゴミ箱が置いてあります。

ゴミ箱といっても大きなゴミ箱なので、一杯にはなかなかなりません。

必ず歩いて行けるゴミ箱があるので安心しましょう。

④費用対効果は絶大

大皿・スープやサラダのお皿、フォーク・スプーン・ナイフ、コップ。

これから全て合わせても20ドルもいく事はありません。

それで毎食後の15-20分を短縮できると思うと、月金の4泊5日で夜だけで考えても4回で80分も短縮するのです。

朝も昼も入れたら2〜4時間も短縮します。

旅行中のあなたの時給は10ドルなんてはずありませんよね。

時間をお金で買いましょう。

⑤買い出しで行く店に必ず買える

雑貨を買い出しするお店で必ず調達できるので、余計な場合へ行かずに手に入れる事ができます。

基本的にはWalmart(ウォルマート)は皆さん必ず行きますよね。

たくさんの紙やプラスチックのお皿がありますので、吟味して買ってくださいね!

買いすぎてあまり残さないようにしましょう。

ちなみに電子レンジは必ず使うでしょうから、電子レンジに使えるものにしましょう!

【アメリカでキャンピングカー旅行】料理の時間を効率化・節約術

【アメリカでキャンピングカー旅行】料理の時間を効率化・節約術

キャンピングカーでの料理も工夫して素早く作りたいですね!

我が家で考案されたお手軽のご紹介です!

料理自体が特別な訳ではありませんが、効率が良いという内容です。

①トマトソースのパスタ

トマトソースのパスタ

このパスタ時間短縮にはかなりオススメです。

1分電子レンジでチンすればパスタ自体は出来上がり。

すでに下ゆでしてあるパスタで、少しだけ温めてパスタソースと絡ませればOKです。

トマトソースのパスタ

選んだのがペンネだったので、パスタの固さも問題なく美味しく食べられました!

トマトソースのパスタ

分かりやすく一言で伝えると「ペンネというよりマカロニ」という感じでした(笑)

②カレーなど煮込み系

カレーなど煮込み系

カレーやトマト煮込みなどの煮込み系料理は、味変して翌日の昼などに使えます。

例えば前日の夜にトマトソースで煮込みをつくる時に一緒に次の日のカレーを下準備しておきます。

カレーなど煮込み系

具材は一緒ですが、味が全く違うので美味しく食べられます!

材料はまとめて買う為、どうしても似通った具材となってしまうので、味変で対応しましょう。

③パックサラダ

パックサラダ

普段は使いませんがキャンピングカー旅行の為にあるといってもよいくらい助かります。

すでに洗ってあって、しかもオーガニックなので使わない手はありません。

個人的には袋に入っているタイプよりも、プラスチックのケースに入っているタイプが好みです。

1つだけ不満があるとすると、ずっと同じサラダを食べ続ける事になるぐらいです(笑)

やはりサラダは毎食食べたいですからね!

その他に時間を効率化できること

【アメリカでキャンピングカー旅行】その他時間の効率化・節約術

【アメリカでキャンピングカー旅行】その他時間の効率化・節約術

時間をお金で買うという考え方は、キャンピングカーの旅ではとても重要になります。

少ない時間で最大限楽しむ事とそれでなくても非日常で疲れる為、体力もセーブしておきたいです。

①洗濯

はじめの頃のキャンピングカー旅行では自分で手洗いしていましたが、旅行の中日くらいで1回洗濯すれば1週間程度なら大丈夫だと思います。

洗濯の料金も思ったほど高くないので、時間をかけて自分で洗うよりも洗濯機と乾燥機を回して、その間休息していた方が良いでしょう。

②運転

時間のない中でたくさんのポイントを周りたくなる気持ちはとてもよく分かります。

自分もはじめの旅行はそうだったのです。

でもキャンピングカーの醍醐味は観光+非日常の生活にあるので、キャンプ場やその近くで車を動かさない旅行が一番の贅沢です。

運転の距離は少ない方が結果的に楽しい旅行になります。

③連泊

大きな国立公園の中のキャンプ場で泊まる事が出来るなら、必ず旅行のどこかで連泊をしてほしいと思います。

なぜならキャンプ場でのキャンピングカーの出し入れは結構面倒だからです。

また移動しない日があるというのは、心のゆとりもまるで違います。

本当に連泊はおススメです。

きっと体験してもらって初めて感動すると思います。

【アメリカでキャンピングカー旅行】時間の効率化・節約術まとめ

【アメリカでキャンピングカー旅行】時間の効率化・節約術まとめ

・お皿やフォークなどは全て使い捨てにする
・アメリカのゴミ分別は簡単
・キャンプ場はゴミが捨てやすい環境
・料理も効率を考えよう
・キャンプ場は一度同じ所で連泊しましょう

キャンピングカーの旅行が料理の為と言う事であれば時間をかける事はありです。

しかしそうでなければ出来るだけ時間をかけない方が、他の事に時間を使えるのでおススメです。

短い旅行期間であれば、最大限楽しい時間をキャンピングカー旅行で使ってほしいと思います

皆さんの何かの参考になれば幸いです!

コメント