ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1アメリカ生活
  • ホテルが混雑しすぎ!
  • 街には行きたいけど静かなホテルがいい
  • ゆっくりくつろげるホテルはある?

ラスベガスの滞在でゆっくりと時間を過ごしたいなぁと思う方は必見の内容です。

おすすめのホテルは、Wynn(ウィン)ラスベガスか、Encore(アンコール)ラスベガスです。

このホテルの特徴は「時間を贅沢にゆっくり使える」というところです。

ラスベガスは何回か行ったことがあって「街中へ繰り出すのは少しでも大丈夫」なんて方には本当におすすめのホテルです。

では、そのWynn(ウィン)ラスベガスか、Encore(アンコール)ラスベガスがなぜゆったりと過ごすことができるのか?

その理由を5つ挙げたいと思います。

合わせて「hotwire」という旅行サイトを使用して、安く泊まれる方法も合わせてご紹介します。

本記事の内容
・ゆったりと過ごす事ができる5つの理由をご説明します
・格安で宿泊できる方法をご紹介します

スポンサーリンク

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

このホテルだとなぜゆっくりと過ごすことができるのか?と言うことを5つに分けてご説明したいと思います。

Wynn(ウィン)ラスベガスかEncore(アンコール)ラスベガスは、他のホテルに比べると宿泊客以外の観光客が少なめでゆったりとできます。

これを読んだらこのホテルに泊まりたくなってしまうかもしれません(笑)

①ホテルの場所が「ストリップ (Strip) 」の最北の範囲にある

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

「ストリップ(Strip)」というのは道の名称でで正式には「ラスベガスブルバード(Las Vegas Blvd)」といいます。この通り沿いのホテルをいわゆるストリップ沿いのホテルといいます。

ストリップ沿いのホテルやお店はとても活気があって観光客も多くかなりの賑わいを見せます。

観光地っぽくとても賑やかなのは良い面ではありますが、一方で少し騒がしかったり夜になっても人の量が多かったりというマイナス面もあります。

Wynn(ウィン)ラスベガスやEncore(アンコール)ラスベガスは、そのストリップの最北の範囲に位置しています。

ですから南のほうのホテルに泊まっている観光客は、歩いて行くのは難しいのでバスやモノレールを使ってこちらのほうに来ることになります。

そうすると全体的には観光客が真ん中のホテルに比べると少ないという事になります。

②ウィンで観光客が引き返す

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

宿泊をしない観光客の方々も Wynn(ウィン)ラスベガス へは、バッフェ(バイキング)などに来たり、花で飾られたメリーゴーランドを見に来たりします。

ですが宿泊をしない観光客は、それ以外は見るものがないので見に来てすぐに帰ってしまったりします。

目的のものだけを見て、あまり長居はしていないように感じます。

ですので通路が人で溢れ返っていたりというような状況は、あまり見たことがありません。

③無料のショーがない

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

ストリップ沿いのホテルには無料で誰でも見れる「ショー」を提供しているところがあります。

有名なところでいえば「ベラッジオ」というホテルで、素晴らしい「音楽と噴水のショー」を提供していたり、「トレジャーアイランド」というホテルでは「海賊船のショー」を提供していたりします。

やはり無料のショーがある所では宿泊をしない観光客がたくさん見に行きますし、とても混雑するので次回のショーを30~1時間待つというように人が流れないと言う現象が生まれます。

Wynn(ウィン)ラスベガスやEncore(アンコール)ラスベガスではこういった無料の上がないので、「人が溜まる」と言うようなことがなかなか起こりません。

クラブがあるので夜は若干込み合う事がありますが、その時間宿泊者は部屋でゆっくりするというような時間の使い方ができます。

④プールがめちゃくちゃ綺麗で宿泊者のみ利用

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

ラスベガスのストリップ沿いホテルは基本的に豪華なプールが備え付けられています。

Wynn(ウィン)ラスベガスやEncore(アンコール)ラスベガスでも例外なくとてもきれいなプールが用意されています。

他ホテルのプールと何か違いがあるのかというと、どちらかというと大人向けのプールです。

そこが良いところで、僕は子供を連れて行きますが子供自体が少ないのとプール自体もそこまで混んでいないという部分が挙げられます。

もちろん宿泊者のみしか使用できないですし、部屋から1階のフロアを通らずに2階のスパ・フィットネスエリアからは入れるので、ホテルの部屋から水着で行っても大丈夫です。

大きくはありませんがとにかく高級感があるプールです。

宿泊費がある程度高いので利用者が限定的

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1

結構宿泊費は高いので宿泊者はそれなりのステータスがある方々が多いように感じます。

そんなところに格安で泊まらせてもらって申し訳ないのですが、基本的に皆さんお行儀がとても良い感じがします。

もちろん一概には言い切れませんが、大きな声で騒いでいる方などは見かけた事はありませんし、ホテルの方々もとても紳士的です。

さらに警備もかなりしっかりとしているように見えますので、安心してゆっくりと過ごすことが可能です。

Wynn(ウィン)やEncore(アンコール)・格安で泊まる方法

Wynn(ウィン)やEncore(アンコール)・格安で泊まる方法

このホテルは通常で泊まろうとすると結構いいお値段になってしまいます。

通常ですと安くても色々コミコミで250ドルくらいしてしまいます。

そうするとかなり敷居が高くなるので、今回は格安で泊まる事ができるサイトをご紹介します。

それがhotwire(ホットワイヤー)というサイトです。

このサイトは、ホテルを購入するまでどこのホテルになるか分からないという「ミステリーホテル」の予約サイトです。

大丈夫って心配になるかもしれませんが、会社はあの有名な予約サイトである「エクスペディア」の系列なので心配ありません。

ラスベガスのホテルは裏技的にホテルを推測・確定する事ができるのでぜひ試してみて下さい!

ちなみに僕の最安値はリゾートfeeを合わせてコミコミ$150ドルで泊まりました。

詳細はこちらです↓↓↓↓ ↓↓↓↓

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1・まとめ

ウィン(Wynn)とアンコール(Encore)がラスベガスでゆったりNO.1・まとめ

・ゆっくりホテルを満喫したいならWynn(ウィン)かEncore(アンコール)
・宿泊者以外の観光客が少ないのはとても快適
・プールもきれいで最高
・安く泊まれるから試してみて下さい

せっかくにバカンスなのでぜひともホテルではゆっくりしたいですよね。

ラスベガスで泊まるなら一泊でも良いのでこのホテルに泊まってみて下さい!

僕はこのホテルが高い時だけ違うホテルを探します。

これまでに10件泊まりましたがここがやっぱり一番!

ぜひお試しください!

コメント