【もう泣かない!】漠然とした不安に対処・解消する方法

【もう泣かない!】漠然とした不安に対処・解消する方法アメリカ生活
  • いつも何かに不安を覚える
  • 何か忘れている事がないのが不安になる
  • 常に何かに心配している

このような性格を持っている方は、意外にたくさんいらっしゃると思います。

そうではない方からしてみるとどうしてそんな事心配になるの?とか言われるのですが、思ってしまうのだから仕方がないですよね。

僕にもこんな経験は沢山あって、自分の中でも良い時と悪い時が混在しています。

どちらかといえば自分のキャパを超えた時、新しい事に挑戦している時に、うまく進まないとこのような事になりがちです。

こうなった時に、少しでも楽になれる心の持ち方を今回はご紹介したいと思います。

本記事の内容
・最初にしなければならない事をご説明します
・自分の状況を客観的に見てみる方法
・頑張らなくてよい事を知りましょう

スポンサーリンク

【もう泣かない!】漠然とした不安に対処・解消する方法

【もう泣かない!】漠然とした不安に対処・解消する方法

常に何かに不安や気持ちが落ち着かないという方はが、まず一番最初にしなければいけない事は「体調管理」です。

「心身ともに健康」とよく言いますよね。

不安におびえている状況は心には少し疲れが見えている状態だと言えます。

その状態で、身体が調子悪くなってしまったらどうなりますか?

「心身がともに不健康」な状態になってしまいます。

こうなると、何もかもがうまく進まない事になります。

ですから、心が疲れているなら体調管理して「体調」だけは良い状態を保っておくことが必要です。

経験談からもう少し掘り下げてみると「体調」を崩す原因は「寝不足」「食事」「飲酒」にあります。

少し心の状態が落ち着かない時は、効率も上がらないので生産性が落ちてしまいます。

最終的には時間が無くなって寝る時間が遅くなって「寝不足」になります。

食事は、食が進まない事があるとすれば少しでも食べなければなりませんし、逆にストレスで暴飲暴食をするケースもあります。

どちらのケースになるのかは人それぞれですが、「食べ過ぎ」も「食べなさ過ぎ」もよくありません。

こういう時こそ体調にはしっかりと気を使うようにしましょう。

最後に成人の方であれば「飲酒」にも気を付けたいです。

不安・ストレスを発散する為に「お酒」の力を借りてしまう人は要注意です

僕も少なめにはしますがこういう時こそ飲みたくなってしまいます。

ここをぐっと我慢する事がこういう時は大切なので、まず第一に「体調を整える」事を第一に考えましょう。

漠然とした不安に対処・解消する・自分の状況を客観的に見る方法

漠然とした不安に対処・解消する・自分の状況を客観的に見る方法

不安や心配を抱える時とか常に抱えている時は自分の状況をしっかり整理してみましょう。

この世界はいつも想定外の事が起こるものです。

客観的に見て欲しい部分は、起こった事や問題が「自分の努力で何とかなるのか?」という事です。

これが大きなポイントなのです。

問題が自分の力でなんとかなる。

自分が動く事で少しでも有利に働くかもしれない。

そう思った時は、身体は重いかもしれませんが「努力」してみましょう。

逆にこの問題が自分の力ではどうにもならない場合には「努力しても意味がない」という事です。

環境を変えるくらいしかやれることはありません。

考えても不安が増えるだけなので「果報は寝て待て」と同じように「悪い事や問題が去っていくのを待つ」ことにしましょう。

自分の力の範囲で及ぶ部分だけに注力してやる事をやっておけば、少し不安から解消されます。

漠然とした不安・ 頑張らなくてもよい事を知りましょう

 漠然とした不安・ 頑張らなくてもよい事を知りましょう

自分でなんとか解決できる事をやり抜いたら「力を抜く」という事に集中してみて下さい。

暴飲暴食や飲酒でストレスを発散するのではなくて、運動とか外で時間を使うなどしてリラックスができれば気分は良くなっていくはずです。

この時だけは頭を使う事を止めて、ぼーっとする事をお勧めします。

いわゆる瞑想に近い状態ができると、頭がすっきりしますよ。

ストレスの発散には沢山の方法がありますが、1つ基準を決めて実行してください。

それは始めに言った「体調管理」に通ずるかどうかです。

健康に良い事であれば率先してやって、また新しい不安と戦わなくてはなりません。

新しい不安と戦う為には体調が万全の方がよいに決まっています。

頑張らないという章ですが「体調管理」についてだけは頑張ってほしいと思います。

【もう泣かない!】漠然とした不安に対処・解消する方法・ まとめ

【もう泣かない!】漠然とした不安に対処・解消する方法・ まとめ

・不安と対峙する時は「体調管理」して体調を整える
・「自分の努力で何とかなるのか」を明確にして努力しよう
・「自分ではどうにもならない問題」は心配してもどうにもならない
・自分の努力が終われば「力を抜いて」健康的なストレス発散をしてみましょう

僕は経験者として、これで完全にすべてが解決したか?というとそういうわけではありませんが、

少なくとも少し楽になれました。

性格なのでまた同じよう事は必ず発生しますが、ある程度冷静に見る事ができるよう感じています。

「体調を管理」して「ストレスの元を選別」して「解決」したら「リラックス」するという事がサイクルとできるので、ぜひとも実践してみて下さい!

これで少し気持ちが楽になると、同じような事が次に起こった時は「また来たなこの感じ・・・」と初めから構えて体調管理に入る事ができます。

ぜひ試してみて下さい!

コメント