アメリカにはドライブスルーのコンビニがある

アメリカにはドライブスルーのコンビニがあるアメリカ生活
  • ドライブスルーのコンビニって何?
  • どこにあるの?
  • どうやって買うの?

アメリカには色々なドライブスルーがあります。

皆さん車からは降りたくないようで、本当にたくさんのドライブスルーがアメリカにはあります。

どんなものがるかというと、銀行、図書館、薬局などがあり、何とアメリカには「コンビニのドライブスルー」があります。

日本では決して見る事がないものなので、今回はこれにクローズアップしてどんなものなのかをご紹介したいと思います。

本記事の内容
・ドライブスルーのコンビニをご紹介します
・どんな所にあるかを教えします
・どうやって買うのかをお教えします

スポンサーリンク

ドライブスルーのコンビニをご紹介します

ドライブスルーのコンビニをご紹介します

どんなものなのか、なかなか想像がつかないと思います。

僕もそうでした。

「ドライブスルーコンビニ」がある事はアメリカ1年目から知っていましたが、アメリカで生活して10年近くなって初めて入ってみました。

コンビニだという事は知っているので、いわゆるコンビニにあるものはオーダーできるはずです。

とりあえず「お水」でも頼んでみようと思いながら入ってみました。

なかなか面白いですよね。

店員さんがいるので、欲しいものをオーダーしたらそれを取りに行ってくれるシステムなのだと思います。

前にお客さんが2人(車2台)いるのでじっくり見る事が出来ました。

店員さんは2人いるのでオーダーを聞いてまわる感じなのでしょう。

案の定店員が聞きに来ました。

「じゃあペットボトルのお水をください」

とお願いをして「OK!」となりました。

店員さんが両サイドに陳列してある商品の中から、ジュースの冷蔵庫を開けてお水を持ってきてくれました。

ドライブスルーのコンビニをご紹介します

「持ってきてもらうから少し高いのかな?」と想像していましたが「50セントです」という事で、結構良心的な値段でした。

アメリカでペットボトルの水は通常のスーパーでも1本単位で買うと50セントが相場で、通常コンビニでは1ドルします。

他の商品も思ったより安いかもしれないので、また次は違うものにチャレンジしてみたいと思います。

他にはどんなものが売っているのかというと、このようなものが陳列してありました。

ジュース、ビール・ワイン、スナック、タバコが主なラインナップです。

ドライブスルーのコンビニをご紹介します

普通のコンビニとあまり変わりありません。

1つ感じたのは、サンドイッチなど食事になるようなものはありませんでした。

種類が多いのはビールとジュースなので、その辺のものを購入する人が多いのかなと思います。

ドライブスルーのコンビニをご紹介します

どこにあるの?

どこにあるの?

アメリカのどこにドライブスルーのコンビニはあるのでしょうか?

僕が知っている限りの情報で範囲を整理するとこんな感じです。

・郊外に点在している
・都会にはない
・田舎町には高確率である

大都会には場所を使うので全くありません。

僕はシカゴの郊外に住んでいましたが、そこでも見た事がありませんでした。

それなりのスペースを使うのでやはり、広い土地がないとドライブスルーはできないですね。

今の時代では、amazonが数日で運んでくれたり、スーパーもネットで注文しておけば、お店では受け取るだけというサービスもありますので、これからこのドライブスルーが大きく成長するとは思えません。

これからは少なくなっていくと思いますので、近くをあれば今のうちに経験しておいて下さいね!

どうやって買うの?

どうやって買うの?

オーダーの仕方は比較的に簡単でした。

ドライブスルーとはいってもマイクに向かって話すわけではなく、対面で人と話すのでドライブスルーが苦手な人でも全く問題なく商品を購入することができます。

僕が利用したドライブスルーコンビニでは、店員さんが2名いて車の前まで来てくれて「いらっしゃいませ。何になさいますか?」と声をかけてくれました。

僕は水をくださいと言っただけで店員さんが水を持ってきて50セントですと言うことで50セントを渡して終わりました。

チップはどうなのかなと少し気になりましたが、それも払う事はなく車から降りることもなく水を頂いてドライブスルーコンビニを後にすることとなりました。

結論から言うと車で通り過ぎるだけで普通のコンビニと全く変わりませんでした。

まとめ

まとめ

・ドライブスルーコンビニはぜひいちど経験してほしい
・ドライブスルーといっても対面での会話なので難しくない’
・商品のラインナップはそんなに多くない
・値段的には通常のコンビニと考えて問題ない
・水をまとめて買ったりする時など重いものを持ってきてもらうのは効果的

アメリカの田舎に住んでいる方や、旅行で通り過ぎることがあるのであれば、Google マップなどで検索してみてぜひ立ち寄ってみてほしいと思います。

はっきり言って、日常生活で利用する事はないと思いますが、1つの経験としてぜひ日本にはないこの「ドライブスルーコンビニ」を経験してみてほしいと思います!

コメント