日本を離れてアメリカで生活する大きなメリット5つ

アメリカ生活
  • 海外に住む人から日本はどう見えるの
  • 海外の人が日本をどう見てるの
  • 日本を離れるといいことがあるの

皆さんは日本から離れて海外で生活するという事にどんなイメージを持っていますか?

日本では体験することができない生活ができていいなぁと思いますか?

それとも家族や友人と離れて過ごすのは大変だろうなぁと思うかもしれませんね。

日本から離れるといっても「どの国に滞在するのか」「どんな家族構成で生活するのか」「何歳の時に日本を離れるのか」で大きく意見が分かれると思います。

ですが日本人が日本から離れて母国を見ると言う感覚は皆さん同じで、考えることも共通の何かがあると思います。

僕はアメリカに住んでいて、日本を離れて生活ができた事は自分にとっては貴重な経験だと思っています。

そして日本にずっと住んでいると絶対に気づかないようなマインドも持つことができました。

言葉だけで伝わるかどうかわかりませんが、自分が体感をした紛れもない事実として皆さんにお伝えができたらと思います。

本記事の内容
日本を離れて生活する5つのメリットをご紹介します

スポンサーリンク

日本を離れて生活をする5つのメリット

日本を離れてアメリカで生活する大きなメリット5つ

日本を離れて海外から見ると言う事は間違いなく大きな経験になります。

特に日本は外国人が滞在するのに非常に厳しい国なので、外国人慣れをしていない人が圧倒的に多いと思います。

もう一つは違う国で済むと言う事は、日本人が圧倒的に少ないところで生活をすると言うことです。

よく「マイノリティー」と表現しますが、日本人が他の国で住むと言う事は「少数派」の滞在者と言うことになります。

そんな中で生活をすると、日本では体験しないことなので全く違った考えを持つことができるようになります。

今回はそれを5つに分けてご紹介したいと思います。

①常識の違いがわかる

①常識の違いがわかる

皆さんは日本で常識だと考えられていることが、海外でも常識だと思っていませんか?よく言葉では「日本の常識海外の非常識」と表現されますが、これは本当にその通りです。

例えばアメリカであれば、アメリカの文化や常識があります。

国土の広さも違いますし生活の仕方も違います。

日本人なら分かってくれる事も、理解してもらえない事は日常茶飯事です。

メールもCCでは全く見てくれなかったりします。

思い通りにいかない事ばかりなのです。

嫌な事ばかりだったとも言えますが、これが違う国で住む事だと思えば良い勉強になると言えます。

②論理的な思考が身につく

②論理的な思考が身につく

日本人が論理的ではないと言うわけではありませんが、アメリカ人の場合は論理的な思考が根本にあるように思います。

おそらくいろいろな人種が重なり合っている国だからこそ、皆が納得するような解決策には、必ず単純明快でロジカルである必要があります。

とにかく簡単にそして誰でも納得できるような言葉で伝えなくては伝わらないと言う現実があります。

日本人がみなまで言わなくてもわかるような人たちなので逆にこのことには気づかない場合が多いです。

③日本人がとても献身的だとわかる

③日本人がとても献身的だとわかる

言い方悪いかもしれませんがアメリカ人は自分勝手なところがあります。

自分の仕事以外の事は何もやりませんし、誰かのためにこれをしといてあげようって言うような考え方はほとんど存在しません。

自分のためになることであれば、徹夜もいとわずにやってくれますが、自分のためにならないすれば全くやる必要がないと言う判断をします。

ですがこれは決して悪いことではなく、彼らとっては普通のことです。

逆に日本人はとても献身的であることがわかります。

彼らが止まないので自分たちで黙々と業務をこなしたり縁の下の力持ちと言うような立ち位置で作業をしますが、最終的にそれを現地のアメリカ人に還元すると言う流れとなります。

そのようにして存在意義を高めると言う方法もありますが、往々にしてうまく使われてしまうというのがオチです。

④しっかり細かく伝える力が身につく

④しっかり細かく伝える力が身につく

先ほど論理的と言う旨も説明しましたが、単純明快で論理的に説明しなければわかってもらえません。

そして細かく伝えなければなりませんので、日常生活の中でも日本とは違い細かく説明したり、簡単な表現で伝わるような努力が必要となります。

説明不足となった分だけ自分に跳ね返ってきますので、しっかりとそれを理解するようにしましょう。

アメリカの現地の方は、依頼した事しかやってくれません。

本当に伝えた事だけをやります。

プラスアルファでやってもらえることはまずありませんので、自分からプラスアルファで伝える必要があります。

⑤資本主義について学ぶ事ができる

⑤資本主義について学ぶ事ができる

最後にこれが一番のメリットかもしれません。

日本では感じる事が難しい事だと僕は考えています。

自分が頑張れば頑張った分だけ返ってくる社会です。

そして、しっかりとした医療や今日菊を受けるためには費用が掛かります。

日本では一定の所得があれば通常の医療・教育が受けられますが、アメリカではそれにも優劣がつきます。

良く分かる例が、良い教育を受けるために学区を探して引っ越すようなことも考えます。

これが普通で、所得に比例してよい暮らしをする事ができます。

まとめ

まとめ

・常識の違いを理解する
・論理的な思考が身につく
・日本人の献身さが分かる
・細かく伝える力がつく
・資本主義が何たるかが分かる

いかがでしたでしょうか。

日本に住んでいると、その生活が当たり前になりますが、海外に出るとどれだけ恵まれているのか、そしてどれだけ凝り固まった理解で生活をしていたのかが分かります。

ぜひ一度海外に足を踏みだして生活する事を考えて実践してみて下さい。

コメント