【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートの取り付け方

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートの取り付け方キャンピングカー旅行
  • キャンピングカーではチャイルドシート(カーシート)をどこにつける?
  • アメリカのチャイルドシート(カーシート)どうやってつけるの?
  • アメリカのチャイルドシート(カーシート)どんなタイプがあるの?

アメリカでキャンピングカー旅行を計画していらっしゃる皆さん!

アメリカのキャンピングカー旅行でお子さんがいらっしゃる場合は、法律上チャイルドシート(カーシート)を使用して旅行へ行く事となります。

アメリカのチャイルドシート(カーシート)をレンタルしたり購入したりする場合は、日本のチャイルドシートと仕様が違う場合があります。

今回はアメリカで一般的なチャイルドシート(カーシート)の取り付け方や取り付ける場所、タイプをご紹介します。

本記事の内容
・キャンピングカーでのチャイルドシート(カーシート)の取り付け方をご説明します
・キャンピングカーのどこにつけるべきかをご説明します
・どんなタイプのチャイルドシート(カーシート)があるのかをご紹介します

スポンサーリンク

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートの取り付け方

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートの取り付け方

まずアメリカのチャイルドシートの一般的な仕様について説明します。

アメリカのチャイルドシート(カーシート)は日本のチャイルドシートと少し取り付け方が異なります。

アメリカのチャイルドは「フック式」と言って車とチャイルドシートを「フック」で固定するの方法が一般的です。

チャイルドシート(カーシート)には「フック」が付いていて、車には「コの字型の金具」が付いています。

通常の車であれば、車の後部座席に2つのチャイルドシート(カーシート)を設置できる仕様になっています。

「フック」はチャイルドシート(カーシート)の両サイドとヘッドレストの後ろにあります。

合計3点のフックでチャイルドシートを固定します。

それではキャンピングカーについてはどうでしょうか。

キャンピングカーでは車によって違いがありますが2通の固定方法があります。

1つは通常の乗用車と同じ方法で3点のフックを使って固定する方法があります。

その次にフックがヘッドレストの後ろの代わりに座席の後ろに付いていて両サイドにはフックがなく、座席についているシートベルトで固定をする方法があります。

どちらの場合も緩みがないようにしてチャイルドシートが動かないように固定をしましょう。

僕の経験上、チャイルドシート(カーシート)は2つ目の座席の後ろのフック+シートベルトでの固定が多かったです。

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートを取り付ける位置

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートを取り付ける位置

チャイルドシートが取り付けられる位置はある程度決まっていて基本にはダイニングテーブルの車の進行方向に1つ装備する事ができます。

ここが一番ストレスが無く座れる位置です。

進行方向と反対向きは酔ってしまう事もありますので、できれば進行方向で装着したいですね。

直近でレンタルしたキャンピングカーは4人掛けのダイニングテーブルで進行方向側に2つチャイルドシート(カーシート)を装着する事が可能でした。

我が家は子供が一人なので1つだけ必要でした。

座席の後ろにはフックが付いているのでこれによって前方方向への転倒はありません。

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートを取り付ける位置

背もたれのクッションが柔らかく不安定でしたのでそれを取り除いてチャイルドシート(カーシート)を装着しました。

左右の固定は乗用車のようなフックはついていないので、シートベルトを通して固定します。

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートを取り付ける位置

しっかり動かないようにシートベルトを絞れば完成です。

車も大きくて運転にはなれないと思いますので、万が一の事を考えてチャイルドシート(カーシート)はしっかりと装着しましょう。

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートのタイプをご紹介

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートのタイプをご紹介

チャイルドシート(カーシート)のタイプをご紹介しておきたいと思います。

アメリカには基本的に三種類のチャイルドシートがあり年齢別に仕様が異なります。

①新生児用チャイルドシート(後ろ向き仕様)⇒0~3歳未満のお子さん用
②幼児用チャイルドシート(前向き仕様)⇒1~7歳未満のお子さん用
③ブースターシート(背の高さを調節)⇒4歳以上のお子さん用

年齢、身長や体重によっても使用するチャイルドシート(カーシート)が変わってきます。

これは各州によって違いがありますので、必ず州の法律を確認しておきましょう。

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートの取付け・まとめ

【アメリカキャンピングカー旅行】チャイルドシートの取付け・まとめ

・チャイルドシート(カーシート)は必ず持っていきましょう
・日本とは取り付け方が異なりますので注意しましょう
・ダイニングテーブルの進行方向の椅子に設置しましょう
・チャイルドシートは年齢・体重・身長で仕様が変わります
・旅行する州の法律を確認しておきましょう

万が一の時に子供をケガから守る為にチャイルドシートは法律にかかわらず用意しておきたいものです。

レンタルもできますが現地で安いシートを購入する事も可能ですので、是非とも使用を検討してください!

コメント