【明日から頑張る!】やりたい事の先延ばしや後回しの癖を治す方法

【明日から頑張る!】やりたい事の先延ばしや後回しの癖を治す方法ブログ立上げ
  • よし明日からやるぞ!と思ったのに・・・
  • 昨日決めたからやらないといけないなぁ
  • まぁ明日からやればいいか

自分がやらなければいけないと思った事や、やりたいと思った事を人はどうしても先延ばしにしてしまいます。

次の日になると、そう思ったことも忘れてしまったり時間がないということで、またやろうと思ったことを先延ばししてしまいます。

そうこうしているうちに、また違う問題や違うやらなければいけない事が目の前に現れるので、優先順位を考えて結局最初にやろうと思ったことをやり切れないまま終わってしまうということが起こってしまいます。

時間は24時間しかありませんし、そのうち3分の1程度は寝ているので16時間の間の中で自分のやらなければいけない事をこなしていくことが現実です。

今回はやりたい事を先延ばししてしまう方へ、先延ばしをしない方法についてご紹介をしたいと思います。

本記事の内容
・先延ばしをしてしまう大きな原因をご紹介します
・先延ばしする癖を改善するにはどうすれば良いかが分かります
・優先順位を決める方法をご紹介します

スポンサーリンク

【明日から頑張る!】先延ばしをしてしまう大きな原因

【明日から頑張る!】先延ばしをしてしまう大きな原因

先延ばしが起こってしまう一番大きな原因は何だと思いますか?

それは「時間」でも「やる気」でもありません。

また「自分は意志が弱いから」という事でもありません。

よく継続することに失敗すると「自分はなんて意志が弱いんだと」と嘆きますよね。

でもそんな必要はありません(笑)

先延ばししてしまう一番大きな原因は、実はそれが「本当に必要な事だと認識していない」というのが原因なのです。

そしてもう一つ重大な原因があります。

それは実はそれを「やる必要が無い事」という原因です。

ですからまずは、やらなければならないと思った事が「本当に必要な事なのか?」をもう一度考えてみる事から始めましょう。

限りある時間の中で「本当にやらなければいけない事」を見つける事と、それ以外を「やらない」という判断をする事が大切です。

【明日から頑張る!】先延ばしする癖を改善するにはどうすれば良いか

【明日から頑張る!】先延ばしする癖を改善するにはどうすれば良いか

「明日からやろう・・・」を解消するには先ほどお話しした2つを真剣に考えましょう。

まずは「本当に必要なのか?」からです。

もう一度言いますが時間は有限なので、無駄な事はしない方が良いです。

中には無駄だったことが将来とても役に立ったという事ももちろんあります。

でもそれは「自分が好きな事」から出てくるもので間違いありません。

「好きな事」⇒「無駄かどうか気にしない」⇒「極める」⇒「別の次元で応用ができる」

やりたくない事や自分に向いていない事を「やろう」と思う事がどれだけ勇気が必要で、時間がかかるのか問うという事をもう一度考えてみましょう。

そして「やるべきだ」と思ったら次は「本当に必要な事だと認識」する事です。

難しく考えなくて大丈夫です。

「やるべきだ」と決めたのであれば、その時点で自分にとって本当に必要だと考えているからです。

ですから、あとは「継続したら自分にどんないいことが起こるのか」を想像してできれば紙に書いておくとよいですよ!

将来を想像して「こんな事が起こるんだ」という理解が「本当に必要な事だ」と認識する事になります。

やりたい事の先延ばしや後回し解消・優先順位を決める方法

やりたい事の先延ばしや後回し解消・優先順位を決める方法

腹が決まったらあとはどの優先順位でこれが必要なのかを考えて当てはめていくだけです。

運動であれば毎日やるのは理想ですが、健康を維持する為だけなら週に2回や3回でも効果はてきめんです。

極端な事をいうと、学校や仕事を休んでまでやる必要があるのか?無いのか?などと考えると、ほとんどのものはそこまで行きませんよね。

なので、自分が今使っている時間割りの中で他のスケジュールを削ったり、余暇が無くなるのでそこは「順位」という形で決めておいて頻度を調整しましょう。

これも自分の中では一度全てのものに優先順位をつけていく事が一番効率的です。

細かい人だと、睡眠時間や休憩時間も管理する人がいる程です。

僕の場合はそこまで窮屈ではありませんが、ダラダラと過ごしてしまう事が無いようにスケジュールを組むようにしています。

そのなかで「明日からやろう」と思っている事をどのランキングで一週間の中でどこにはめるのかを決めていきましょう。

最後になりますが「明日からやる」ならとりあえず5分でいいから「今日やる」にしてみませんか?

中途半端で終わらせると気持ち悪くて「明日」続きができるようになりますよ!

やりたい事の先延ばしや後回しの癖を治す・まとめ

やりたい事の先延ばしや後回しの癖を治す・まとめ

・先延ばしてしまうのは「本当に必要な事だと認識していない」から
・「そもそもやる必要があるのか」を真剣に考えてみよう
・「無駄」だと思う事で継続して大成するんのは「好きな事」だから
・「継続したら自分にどんないいことが起こるのか」を想像して必要だと認識しよう
・優先順位は「学校・仕事を休んでも・・・」という極端なところも入れてみる

「やりたいなぁ」⇒「明日やろう」の流れは、ほとんどの場合真剣に考える事もなく終わってしまう場合が多いです。

ですから、少し立ち止まって「本当に必要なのか?」を考えて決めましょう。

「なんでできないのだろう・・・」なんて言う変な後悔をする事が無くなりますよ(笑)

コメント