【みんな同じだから!】失敗しても落ち込まないメンタル

【みんな同じだから!】失敗しても落ち込まないメンタル海外勤務したい
  • 失敗するともう立ち直れない
  • どうして自分は失敗続きなのだろう
  • 周りのみんながどんどん前に進んでいて羨ましい

皆さんは自分が失敗して時にどのように思いますか?

「あーやってしまった。」「リカバリーできるかな」「謝るしかない」「もう黙っていようかな・・・」

色々な事を考えてしまうと思います。

どんなに素晴らしい実績を上げてきた方々でも「失敗」というものは経験しています。

ではどうして、こんなにも差がついてしまうのでしょうか。

「元々の素質が違う?」それとも「失敗する回数がそもそも少ない?」

理由は誰にも分かりませんから、人と比べても仕方ありません。

これは自分の考え方を変える事でメンタル的に落ち着いて次の行動がとれるようになるのです。

今回は「失敗」した時にどんな気持ちでその次へ挑むべきなのかを考えてみたいと思います。

本記事の内容
・失敗の量は多いのか少ないのかを解説します
・失敗した時にまず考えるべき事が分かります
・メンタルを変える方法をご紹介します

スポンサーリンク

【みんな同じだから!】失敗しても落ち込まないメンタル

【みんな同じだから!】失敗しても落ち込まないメンタル

凡ミスや全く想定していなかったミスなど、たくさんの「失敗」が考えられると思います。

実際にこうやって記事を書いている僕も「失敗」を1つにまとめると、人生でどれだけ経験してきたのか分からない程失敗してきています。

中には「運」に助けられたミスや、「運悪く」ミスとなってしまうものだってあります。

「自分は失敗が多い」と思ってしまう人は、小さなミスを「失敗」にカウントしているのではないでしょうか。

人から見える失敗っていうのは結構「凡ミス」が多いのです。

「凡ミス」が300回ほど集まるとその中で「運悪く」大きなミスに発展します。

「大きな失敗」につながるような問題はそれくらいの確率でしか発生しません。

なので、比べている人が失敗しないように見えても少なからず凡ミスは経験して、その中で大きな失敗にも発展していると思います。

「失敗」しない人は世の中にいないので、自分だけが「多い」という事実はありません。

まずそこから「自分だけ失敗している」という事は無いので「みんな失敗しているんだ」という考えに変えてみましょう。

相手の中身が分からずに「外見」だけを見ても何の判断材料にもならないので、情報の無い事で悪い方へ妄想する事に何もいい事はありません。

どうせ妄想するなら「自分にとって都合の良い」方向にもっていきましょう。

【みんな同じだから!】失敗した時にまず考えるべき事が分かります

【みんな同じだから!】失敗した時にまず考えるべき事が分かります

失敗にも色々なものがありますが、ここでの「失敗」というのは大きめの失敗で周りに相当な迷惑を掛けてしまうものとしましょう。

まずは心を落ち着かせる事です。

ここでテンパってしまっても問題は何も解決しない事を冷静に言い聞かせましょう。

本当にその通りなので。

むやみに動いても状況が好転する事はほとんどありません。

例えば自分の連絡ミスで発端で「大切な仕事を失ってしまった」という事が起こったとします。

自分を見失ってしまうと「まずは謝りに行かなければ」とか「取り戻す方法はないのか」などと考えてしまいます。

何が正解かも分からずにどちらかに動いても、うまく行くかどうかは分かりません。

冷静に考えればこれ以上悪い方向へ進まないように「情報をシェア」して最善策を考える方が良いのではないかと思います。

なので、冷静さを自分では取り戻せない場合は「相談する」という事が先決になります。

相談する事で自分の気持ちも整理されてくるので、自分だけで悩むよりは100倍良い解決策が見つけられます。

「信頼できる人」2,3人と話をするだけでも大きく変わります。

これは、家族などその問題に関係がない人でも大丈夫です。

とにかく、冷静さを取り戻してからやるべきことを始めましょう。

【みんな同じだから!】メンタルを変える方法をご紹介します

【みんな同じだから!】メンタルを変える方法をご紹介します

「失敗」した時は落ち込んでもいいと思います。

逆に反省しなければいけないので落ち込まないといけないのです。

ただ問題は「落ち込むタイミング」です。

反省して落ち込むのは問題が収束してからでも全然遅くありません。

それまでの間は、少しだけ強気になってしまいましょう(笑)

具体的には「起きてしまったものは仕方がない」「人生の中でこんな事もある」「誰でもこんな苦労は経験する」みたいな気持ちで失敗と向き合ってください。

言い方を変えると「現実逃避」とか「諦め」に近いメンタルになります。

でもこれで大丈夫です。

この第三者的な気持ちを持たないと、これから冷静にリカバリーする事なんてできません。

なので「問題と冷静に向き合う」為に現実逃避をしてしまいましょう。

たくさんの失敗を経験してきて、今になって思うと「どんな失敗も人生に必要なものだった」と考えるようにしています。

自分の歴史は、自分で批評ができるのですべて「プラス」に変えてしまえばいいのです。

そうすれば「失敗」もいい思い出になります。

【みんな同じだから!】失敗しても落ち込まないメンタル・まとめ

【みんな同じだから!】失敗しても落ち込まないメンタル・まとめ

・「失敗」に多い少ないという人の差はない
・「失敗した時」はテンパらず冷静に
・信頼できる人に相談すれば勝手に冷静さを取り戻す
・落ち込むのは問題が収束してから
・開き直るのが冷静にリカバリーする最善策

誰もが失敗したくてする事なんてありません。

でも失敗して、それを糧として次のステップへ進んでいくのです。

だから「やってしまった」が起こった時は、必死て乗り越えて次のステップへ進んでいきましょう!

コメント