【苦しい時に読んで欲しい!】苦労や努力って必要な事なの?

【苦しい時に読んで欲しい!】苦労や努力って必要な事なの?海外勤務したい
  • なんで自分ばっかり苦労するの
  • できれば苦労なんかしたくないよ
  • 苦労をすれば報われるなんて本当?

他人の苦労を中々見ることができませんが、自分が苦労している時というのは「どうして自分ばっかり」と言うような思いになってしまいがちです。

そうなってしまう気持ちはとてもよくわかります。

周りのみんながさっさと帰ってしまうのに、自分は仕事が終わらないで居残りをして終わらせるようなことは、僕にも経験があります。

その時は、早く帰るみんなが羨ましかったり自分ではやり切れない仕事の量を恨んだりしていました。

ですが、その時した苦労が全て無駄なものだったのかと考えると後々気づく事は、やっておいて良かったと言う苦労もあります。

今回は、必要な苦労とそうでは無い苦労を分けて、結果的に苦労や努力は必要なのかと言うことをご説明したいと思います。

本記事の内容
・良い苦労と悪い苦労についてご説明します
・苦労しているときに自分に言い聞かせること
・無駄なことなんて何もないと言う考え方

スポンサーリンク

【苦しい時に読んで欲しい!】苦労や努力って必要な事なの?

【苦しい時に読んで欲しい!】苦労や努力って必要な事なの?

大前提として努力をすべき苦労とそうでない苦労は存在します。

でもそれに注力している当事者にとってみれば、まさに苦労しているタイミングでは分からないのが事実です。

1つのバロメーターとしては自分が前向きになれているかどうかというところは、大切な要素だと思います。

客観的に見ると、単なるオペレーションの業務例えば作業をこなしていくだけと言うような仕事は良くない苦労である場合が多いですが、一概には言い切れません。

その作業の効率を上げるような提案ができれば、自分が苦労したことを改善して大きな成果をあげることができるからです。

その時は自分のためになっていなかったとしても将来的に役に立つとかあの時の苦労があったから失敗を経験せずに済んだなどという事だってあり得ます。

ですから初めに言ったように自分にとって楽しいのかどうか、やる気があるかどうかをバロメーターにすることが1番良いでしょう。

苦労や努力しているときに自分に言い聞かせること

苦労や努力しているときに自分に言い聞かせること

自分にとって大変な時期と言うのは体力的にも精神的にも辛くなることが多いです。

ですからモチベーションを保つと言う事はおそらく頑張ってる時に1番必要なものとなります。

モチベーションを保つことができなければ、中途半端で諦めてしまったり、後半がグダグダとなってしまいそれまで積み上げてきた頑張りや、周りからの信頼もなくなってしまいます。途中でこんなことをやっていて意味があるのか?と自問自答を起こすこともあります。

こんな時には必ず「意味があることをやっている」と信じることにしましょう。

明らかにブラック企業で人を使い倒すだけのような環境であれば、環境を変えるところから始めなければなりませんが、そうでなければ必ず自分のためになるそう考えて頑張ってみるのが良いと思います。

1つのことに集中して乗り越えていく事は必ず自分の自信につながります。

それがどんな仕事であってもです。

僕自身完全に人並みの能力しか持ち合わせていません。

今までに辛かった仕事や学生の時の授業等は今でも心に残っていて、それが今の生活に役に立っているかどうかと言われるとそうでもありませんが、その時の経験は完全に自分の自身でとつながっています。

だから、周りの環境がブラックでもなく自分も元の段階でやる気があるのであればそれに信じて突き進んでいってください。

苦労や努力に無駄なことなんて何もないと言う考え方

苦労や努力に無駄なことなんて何もないと言う考え方

また精神論かな?と思われてしまうかもしれません。

ですが、この考え方は人生を楽しくする上で1番大切な考え方だと思います。

「嫌なことをやっている」とか「ためにならないことをやっている」と思いながら苦労するのと「無駄なことなんて何もなくていつか自分のための力になる」と思いながら苦労するのはどちらがやる気になりますか?

長い人生の中で自分が子供の頃やっていたことや、学生の時にやっていた事は、大人になってからめちゃくちゃためになるということがあります。

例えば学生の時に好きな音楽をずっとやっていて、仕事をするようになってからその趣味で仲間やお客さんと意気投合するなんて事はざらにあります。

苦労したことで将来それが役に立つと言う事は人生において必ず発生することです。

その時に「嫌だなぁ」と思いながら苦労したことだって役に立つことがあるのです。

その時もあの時は嫌だったなぁと思い出すよりもやっぱり無駄な事はなかったんだと思い返す方が確実に幸せな気分になります。

だから消して忘れないで欲しいのは「無駄な努力なんて何もない」ということです。

【苦しい時に読んで欲しい!】苦労や努力って必要な事なの?・まとめ

【苦しい時に読んで欲しい!】苦労や努力って必要な事なの?・まとめ

・世の中には良い苦労と悪い苦労がある
・苦労しているときはその判断ができない
・ブラックでなければ苦労はするべき
・やっていることが意味があると信じること
・結局無駄な努力なんて何もありません

精神論のような記事にはなりましたが、人が楽しく生きるにはこの考え方が必要だと僕は思っています。

ネガティブに苦労するよりはポジティブに苦労する方が何百倍も精神的に良く結果もついてくるはずです。

だまされたと思って実践してみてください(笑)

コメント