ウォルトディズニーワールド(WDW)の公式ホテルで水はどうする?

ウォルトディズニーワールド(WDW)の公式ホテルで水はどうする?アメリカ生活
  • ホテルで水が飲みたいんだけど買わないとダメ?
  • どこかに買いに行く事はできる?
  • ジュースの飲み放題ってお得?

アメリカのフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)は、ディズニー好きなら一度は訪れたいテーマパークですよね。

オフィシャルホテル(公式ホテル)に泊まったはいいけれど、バリューリゾートクラスのホテルだとお水を調達するのに少し苦労がありました。

日本からのツアーなどでもバリューホテルを選択する場合が多いようなので、どんな方法で飲み物を調達すればよいのかを考えてみました。

今回は、ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のオフィシャルホテル(公式ホテル)での飲み物の入手方法についてご紹介したいと思います。

本記事の内容
・オフィシャルホテル(公式ホテル)バリューリゾートクラスをご紹介します
・飲み物を調達する方法をご紹介します
・おすすめの飲み物入手方法をご紹介します

スポンサーリンク

オフィシャルホテル(公式ホテル)のバリューリゾートクラスについて

オフィシャルホテル(公式ホテル)のバリューリゾートクラスについて

バリューリゾートというのはカテゴリーの名前です。

簡単に言うとオフィシャルホテルで「一番安いクラス」というホテルです。

それでもオフィシャルホテルなので、それなりのお値段がしてしまいます。

ですが安心感やサービスは一流のものが提供されるのでこのホテルを選ぶのは「賢い選択」と言えます。

日本の旅行会社のツアーでもこのバリューリゾートクラスが選択されている場合が多いようです。

【バリュー・リゾート・ホテル一覧】
・「ディズニーズ・オールスター・ムービー・リゾート」
・「ディズニーズ・オールスター・ミュージック・リゾート」
・「ディズニーズ・オールスター・スポーツ・リゾート」
・「ディズニーズ・ポップセンチュリー・リゾート」
・「ディズニーズ・アートオブ・アニメーション」

このホテルはアメリカでいわゆる「モーテル」の形をしたホテルです。

日本で例えると団地のようなホテルの構造になっています。

メインエントランスには、レセプションとフードコートやおみやげ屋さんなどが完備されていて、そこから自分の部屋まで一度外に出て団地のように〇〇棟の203号室というような作りとなっています。

基本的にはディズニーのパークで夜まで遊びつくすので「ホテルへ帰るのは寝る為だけ!」という人にはもってこいのホテルです。

バリューリゾートクラスのホテルはこのような感じのホテルです。

ホテルで飲み物を調達する方法をご紹介します

ホテルで飲み物を調達する方法をご紹介します

バリューリゾートクラスのホテルでは、ホテルの滞在する時間は少ないのではないかと思います。

なぜなら、パークて遊ぶことがメインなので安めのホテルを選んでいる方が多いからです。

僕もこの理由で「バリューリゾートクラス」を選んだ一人です。

そして、ここで僕が体験した事は「飲み物不足」でした。

帰って寝るだけなのですが、シャワーも浴びるし朝ものどが渇きます。

でも水を買おうとすると水のペットボトルが3ドル位していしまいます。

高い・・・

これから旅行に来られる皆さんが同じ思いにならないようにする為に飲み物を安く調達する方法をご紹介ます。

①日本や自宅から持ってくる

①日本や自宅から持ってくる

滞在する期間にもよりますが結構賢い方法がこれです。

なんせ飲み物は消費するものなので、行きは重いですが帰りは持って帰る必要が無く身軽になれます。

たかが飲み物なので重い思いをして持ってくるより買った方が良いと思う方はアメリカで買えばよいと思います。

でもホテルで買うと1本3ドルする事を忘れないようにしましょう。

ちなみにパークへも持込めるのでたくさんあって困る事はありません。

②初日にタクシーかUberで買いに行く

②初日にタクシーかUberで買いに行く

これも賢い方法のひとつです。

車で10分圏内に大型スーパーがありますので、そこまでタクシーやUberで買い物しに行けばリゾート値段の水を買う必要が無くなります。

例えばUberなら往復で30ドルくらいで買いに行く事ができます。

これで滞在中の飲み物やお菓子などを買い込めば30ドルの価値は十分にあります。

パークへは食べ物も持参Okなので、ここでパーク内のご飯も調達すればもっとコスト削減できますよ!

ホテルに冷蔵庫は無いので日持ちするものが良いですね。

③ホテルのフードコートで水をもらう

③ホテルのフードコートで水をもらう

意外と知られていない事実ですがフードコート内のジュースのリフィルステーションでは水が無料で提供されています。

本来であれば「リフィルマグ」を購入して好きなジュースを無制限でもらえる仕組みなのですが、水についてはそのマグが無くても出てきますので入手する事が可能です。

ICタグがマグにはついているので、ジュースはICタグに反応しないと出ませんが水はしっかりと出てきますので大丈夫です。

「本当はダメなんじゃないの?」と思われがちですが、アメリカではダメならそのようにしっかりと記載されています。

そうでなければ、提供できるようにしてあるホテル側の問題と判断されます。

④水筒持参でパークから持ち帰る

④水筒持参でパークから持ち帰る

パーク内(園内)では水が結構簡単に入手できます。

飲み水として持って帰るなら「スタバ水」かなと思います。

「ろ過」ができるボトルを日本から持っていくと良いかもしれませんね!

⑤飲み放題のプラスチックマグを買う

⑤飲み放題のプラスチックマグを買う

各ホテルでは「リフィルマグ」というプラスチックのマグカップが売っていて、これを購入すればホテル滞在中はジュースなどソフトドリンクが飲み放題となります。

次におかわりする時間は決まっているようなので、連チャンはできませんが一度支払えばお金の心配なく飲み物に困る事もなくなります。

20ドルで滞在期間中何日でも使用する事が可能です。

パーク内ではリフィル(おかわり)できませんので注意しましょう!

結局おすすめの飲み物入手方法はどれ?

結局おすすめの飲み物入手方法はどれ?

僕が次回行く場合は間違いなくこの方法を利用します。

「②Uberで近くのスーパーへ買い出しに行く」です。

この方法が一番リーズナブルだと考えられます。

時間がもったいない!と思うのであれば夜遊びつくしてから夜中に行っても大丈夫です。

それくらいの価値はあるのかなと思います。

自宅から持っていくのも悪くないですが、やっぱり重いので少し気が引けます。

そして、ホテルとは別にパークでも水は困りますのでこれは絶対必需品です。

「ろ過機能付きボトル」

これがあればパーク内でも水に困る事は無くなるのでぜひ買って持っていく事をおススメします。

公式ホテル(オフィシャルホテル)で水はどうする?・まとめ

公式ホテル(オフィシャルホテル)で水はどうする?・まとめ

・バリューリゾートクラスのホテルは団地のようなイメージ
・バリューリゾートクラスのホテルは飲み物不足になりやすい
・水や飲み物は色々な入手方法がある
・外のスーパーへUberで行くのが一番よい
・自宅から持っていくのも重いけど無くなるのでアリ!

オーランドは暑いのでのどが渇きやすい場所となります。

せっかくのウォルト・ディズニー・ワールドでは苦労することなく楽しみたいですよね!

なるべく賢く楽しんでいきましょう!

コメント