【成長から進化に変わる!】継続した時マンネリ化を防ぐ方法

【成長から進化に変わる!】継続した時マンネリ化を防ぐ方法ブログ立上げ
  • 慣れとマンネリってどう違うの?
  • 継続することが大事なんじゃないの?
  • 変えていくことができるの?

ある事を継続しようと努力していくとその先にもう一つ壁に当たります。

それは「続けられてるはいいけれどずっとこのままで大丈夫なのか?」と言う壁になります。

まず継続したり習慣化できたりすることはとても難しいことでそれができるだけでも周りの人より頭ひとつ抜き出ているといえます。

このような状況になると人は成長してまた次の課題を見つけるようになります。

それが進化に変わります!

今回は継続日8週間日ができるようになった皆さんが次のステップに進むためにどうしたら良いのかということをご説明したいと思います。

本記事の内容
・継続の後に現れるマンネリ化についてご説明します
・マンネリ化を放置してしまうとどうなるかをご説明します
・マンネリ化を防ぐ方法と考え方をご説明します

スポンサーリンク

【成長から進化に変わる!】マンネリ化とはなんなの?

【成長から進化に変わる!】マンネリ化とはなんなの?

マンネリ化と言うとなんとなくですがあまりイメージを持ちません。

よく聞くのが「彼氏、彼女とはマンネリ化している」と言うような話ですよね。

言葉を調べてみると「マンネリ」と言うのは「マンネリズム」の略で独創性がなくなり一辺倒な状態になることや代わり映えのない状態のことを指します。

わかりやすく説明すると「続けることが当たり前になってきて新鮮さが失われている状態」です。

「飽きる」状態に近いものだと言えるでしょう。

これは続けていきたいと思う人や将来的にも失いたくないと考える人にとって打破しなければならない重要な問題になります。

熱しやすく冷めやすい人に大きく関係してきますが、同じことを続けていてはやはり初めは楽しくできていた事も、手の動きが止まってしまったりしてしまいます。

このようなことに対処をして乗り越えていく方法を考えていきましょう。

マンネリ化を放置しておくとどうなってしまうのか?

マンネリ化を放置しておくとどうなってしまうのか?

結論から言うとマンネリ化を放置してしまうと、これまで継続していたものができなくなってしまったり、今までの良い関係が徐々に悪くなっていくこととなります。

何ヶ月、何年と築き上げてきたものが、一瞬で消えてしまうわけではなく徐々に下り坂となり最終的には何も残らなくなってしまうという事です。

これはビジネスでも同じで、同じことをずっと続けている企業は衰退の一途を辿ることが多く、常に新しいことを探して挑戦していくことが必要となります。

人でも物でも同じですが、時代が変わるにつれて人は考え方を変えていったり歳をとって成長したりしますし、物は技術の進歩で使いやすくなり今現在使っているものは古くなってしまいます。

時間というものは残酷で成長している間は良いですが、成長が止まったタイミングからすぐに退化へと移って行きます。

1番わかりやすい例が「運動」かもしれません。

ランニングや筋トレは継続しなければその力を維持できませんそして休んでしまうとすぐに成長が止まって、筋肉や体力の減少へと変わっていきます。

勉強も仕事や恋愛も同じようなことが言えるのです。

継続や成果を出したその先にはまた変化するという新しい問題が出てくるという仕組みになっているのです。

そう考えると僕たちは常に考えながら前に進んでいかなければならないのかもしれません。

【成長から進化に変わる!】マンネリ化を防ぐ方法

【成長から進化に変わる!】マンネリ化を防ぐ方法

大きく分けて2つの考え方があります。

「マンネリ化を受け入れる」と言う考え方と「マンネリ化を起こさないようにする」と言う考え方です。

両極端な考え方ではありますが初めからそれを理解して行動しておけば本人にとって後悔する可能性が低くなります。

「マンネリ化を受け入れる」というのは、そもそもこの仕事は長く続くものではなくスポットとして考えると言うような考え方です。

仕事で例えてみましたが、勉強や恋愛でも同じようなことが言えると思います。

点が取りやすい「古典」の勉強をする受験生にとって百点を取る必要はなく、常に95点を目指せば良いわけで、受験が終われば古典の勉強などほとんどする機会がなくなるでしょう。

恋愛に関しても同じではないでしょうか。

次に「マンネリ化を起こさないようにする」には、初めから熱くなり過ぎないように注意することとです。

自分ができる範囲で少しずつ積み上げていくということが良いでしょう。

継続しているものを少しずつ改善していったり改革していくことで初めから積み上げてきたものを途方もなく頑丈なものにしていくことができます。

その間に元とは全く違う姿になっていることもありますが、そうなるには今根を詰めてやっているものだけに集中していては変化ができなくなります。

自分の中で積み上げていくものと別にいろいろなものをインプットして積み上げているものに肉付けしていくことが必要です。

要するに心に余裕を持ちながら、色々積み上げをしていって、全く違う畑から吸収して積み上げているものを変化させていくという事です。

それが積み上げていくものに、うまくマッチするかどうかわかりません。

ですが少なくとも余裕のある時間で別のことを考えるという事はストレスのコントロールにもなりますので一石二鳥になります。

【成長から進化に変わる!】継続した時マンネリ化を防ぐ方法・まとめ

【成長から進化に変わる!】継続した時マンネリ化を防ぐ方法・まとめ

・マンネリ化とは代わり映えがなくなってしまう事
・マンネリ化を放置すると積み上げてきたものをゆっくり失っていく
・マンネリ化を受け入れる考え方は後悔がない
・マンネリ化を起こさないようにするには小さく積み上げて長く成長する
・心に余裕を持って積み上げしてストレスない他のものをインプットする
・インプットしたものを継続している事に織り交ぜて変化させる

何ヶ月や何年もかけて積み上げてきた努力を気づかないうちに少しずつすり減らせていく「マンネリ化」は誰にでも起こりうることです。

大切な時間を使って作り上げてきたものをなるべく維持できるように試行錯誤をして成功に導いていきましょう。

コメント