ラスベガス空港からレンタカーセンターの移動方法

ラスベガス空港からレンタカーセンターの移動方法アメリカ生活
  • ラスベガスの空港でレンタカー予約したんだけど?
  • 空港からレンタカーセンターって近いの?
  • レンタカーセンターへはどうやって行くの?

アメリカ・ラスベガスの空港は正式名称「マッカラン国際空港(McCarran International Airport)」と呼ばれます。

観光客をはじめとして空港の利用者がとても多い空港です。

そして、レンタカーを借りる人々もたくさんいます。

このような忙しい空港では、空港の混雑を避けるために空港から5~10分程離れたところに「レンタカーセンター」という建物を用意しています。

その為、空港到着して荷物を受け取ったら「レンタカーセンター」へ移動してレンタカーを借りる事となります。

今回は、ラスベガスのマッカラン国際空港での空港までの移動方法をご紹介します。

本記事の内容
・ラスベガスのマッカラン国際空港での荷物を受け取る場所をご紹介
・荷物の受け取り場所からレンタカーのシャトルバスの乗り口までの経路をご紹介
・シャトルバスではチップが必要なのか?を説明します

スポンサーリンク

マッカラン国際空港での荷物を受け取るバゲッジクレームの場所

マッカラン国際空港での荷物を受け取るバゲッジクレームの場所

大きなラスベガスの空港へ無事到着したら、いよいよアメリカの旅が始まりますね!

ほとんどの場合はターミナル1へ降りる事となるので今回はターミナル1での移動を方法をご紹介します。

引用:JAL

ラスベガスへ直行便で入国する方は、まず入国審査を受ける事になります。

観光の方でESTAを持っているのに入国できないなんて事はまず無いので安心してくださいね!

それからどこへ行くのか?というと、荷物を受け取りに行かなければなりません。

引用:JAL

預け荷物を受け取る場所は「Baggage Claim(バゲッジクレーム)」という看板に沿って移動すれば、荷物を受け取るコンベアへ到着する事ができます。

マッカラン国際空港での荷物を受け取るバゲッジクレームの場所

コンベアの荷物受け取り場所には必ずディスプレイがあって、どのコンベアにどの飛行機の荷物が回るのかが分かります。

ここで荷物を無事に受け取りましょう。

荷物の受け取り場所からレンタカーのシャトルバスの乗り口までの経路

荷物の受け取り場所からレンタカーのシャトルバスの乗り口までの経路

レンタカーを空港で予約している皆さんはここから「レンタカーセンター」へ移動しなければなりません。

レンタカーセンターへ移動するには、無料のシャトルバスが有りますのでそれを利用します。

間違えがちなのは「ターミナル間シャトルバス」と「シェアライド」の乗り口です。

間違えの無いように「Rental car shuttle(レンタルカーシャトル)」と書かれている看板を目指して進みましょう!

ターミナル1のレンタカーシャトルはかなり混雑していて長蛇の列ができる場合があります。

10分ほど待つこともあるので注意してくださいね。

乗る時は運転手さんが荷物を載せるお手伝いをしてくれる場合があります。

しっかりと「ありがとう」を伝えたいですね!

シャトルバスに乗れば「レンタカーセンター」までは5~10分程度で到着します。

レンタカー会社によっては「レンタカーセンター」に会社がなくて、全く別の場所に会社がある場合があります。

その場合は、レンタカーセンターからシャトルが出ていたりするので旅行の前にしっかりと確認してきましょう。

シャトルバスではチップが必要なのか?

シャトルバスではチップが必要なのか?

基本的に「チップ」というのはサービスをしてくれた方への対価です。

シャトルバスの運行は空港のサービス料に含まれていて、飛行機のチケット代に含まれています。

ですから利用料金は既に支払っているのでそれに対する対価を支払う必要がありません。

ですから重い荷物を載せる手伝いをしてくれたり、子供に対して笑顔でよいサービスをする姿勢で楽しい旅を演出してくれる運転手さんには、有難うの気持ちを込めて1ドル~2ドル位のチップをお渡ししても良いでしょう。

ラスベガスのレンタカーシャトルについて、利用者全体的にはチップを渡す方が少数派です。

ほとんどの人がチップを渡す事はありません。

あくまで、ありがとうの気持ちを込めた対価として自分の気分で決めてもらえば問題ありません。

ラスベガス空港からレンタカーセンターの移動方法・まとめ

・空港へ到着したらまずは「Baggage Claim」という看板を目指そう
・手荷物をコンベアーで受け取ったらレンタカーセンターのシャトルを探す
・「Rental car shuttle」という看板を探して外へ出ます
・乗り場は混雑している事があり10分程待つ事があります
・シャトルの乗車時間は10分未満で、チップはサービスと有難うの対価

ラスベガスの旅や、グランドサークルの旅を初めて経験する方にとっては、分からない事がたくさんあると思います。

特にレンタカーを海外で借りることは慣れていなければ難しいかもしれませんので、しっかりと予習して旅を成功させてほしいものです。

一般的に「言いたい事は言うべき」という精神の国なので、是非とも物怖じしないで伝える努力をしてください。

皆さんが想像している以上に現地の皆さんは適当な英語を使いますから通じなくても大丈夫、とにかく伝えるという事をしてみて下さい!

コメント