【アムトラックのチケットを買う!】シカゴからのアムトラック旅

【アムトラックのチケットを買う!】シカゴからのアムトラック旅アメリカ生活
  • アメリカの長距離電車に乗ってみたい!
  • チケットはどうやって買うの?
  • 乗り方はどうやって乗るの?

皆さんはアムトラックというアメリカの長距離電車を知っていますか?

全米を横断できる旅客車で、時間はかかりますがアメリカのどこへでも電車の旅を楽しむ事ができます。

もし時間があれば、ゆっくりと旅を楽しんでみるのも良いかもしれません。

また、シカゴのユニオンステーションという駅は建物なども有名です。

今回は、シカゴのユニオンステーションからアムトラックに乗って旅行した経験から、チケットの購入方法や乗り方などをご紹介します。

本記事の内容
・アムトラックについてご紹介します
・アムトラックのチケット購入方法をご紹介します
・電車への乗り方についてご紹介します

スポンサーリンク

【アムトラックのチケットを買う!】シカゴからのアムトラックの旅

【アムトラックのチケットを買う!】シカゴからのアムトラックの旅

アムトラック(Amtrak)は、アメリカで1971年に発足した全米を結んでいる鉄道旅客の企業です。

正式名称は全米鉄道旅客公社(National Railroad Passenger Corporation)で連邦政府が出資している株式会社です。

アムトラック(Amtrak)は、America と Trackを合成して作られた造語だったんです。

2001年のアメリカ同時多発テロの直後は、飛行機を避けて電車を利用する人が増えたために業績が良くなったそうですが、それ以降も事故などが多く中々業績は上向かないそうです。

確かに僕が利用した電車もスカスカで運行していたので、たくさんの人が利用して繁盛しているという雰囲気は全くありませんでした。

また、貨物車両と同じ線路を使用していて、貨物車両の方がアムトラックよりも時間を優先にされてしまうので、アムトラックの電車が遅れる事も多いそうです。

利用するのも短距離で利用するか、電車が大好きで電車の旅行がしたいという方なら長距離の旅行もおススメできると思います。

そうでなければ、飛行機やレンタカーの旅の方が時間が正確で無駄がないかもしれませんね。

アムトラックを利用する利点は「アメリカで電車旅行をする唯一の方法」という点です。

電車が好きなお子さんなどと一緒にアメリカで電車の旅行をしてみるというのは、なかなかできない経験なので一度は試してみると良いでしょう。

アムトラックのチケット購入方法をご紹介します

アムトラックのチケット購入方法をご紹介します

アムトラックのチケットは大きな駅では窓口がありますのでそちらで購入する事もできますが、一番間違いが無いのはインターネットでの購入です。

僕は紙のチケットが記念に欲しかったので窓口で購入しましたが、かなり待たされましたし場合によっては乗車時間に間に合わなくなることもあるのでご注意ください。

インターネットでの購入方法は以下の通りです。

アムトラックのウェブサイトはこちらです。 → https://www.amtrak.com

このウェブサイトで行く場所を決めて、From-Toを入力します。

今回はシカゴ(ユニオンステーション)からミルウォーキー(ダウンタウン)なので、To「Chicago(Union station)」でFrom「Milwaukee(Downtown)」と入力して、Travelerを人数分入力します。

Tripの部分は「One-way(片道)」か「Round-trip(往復)」が選べます。

往復にしても値段が安くなるわけではありません。

これでFind Trainを選ぶと時間が出てきます。

ここで出てくる時間を選びます。

様々なクラスを選ぶ事ができますが、「SAVER」「VALUE」「FLEXIBLE」は基本的に席は一緒です。

時間の変更や、キャンセルができるタイミングがちがいます。

今回我が家は「VALUE」の一番安い自由席を選びました。

次の画面は、追加で持ち込むものの申告と料金加算です。

自転車やペット、ゴルフクラブが追加料金となります。

次の画面では、乗車する人の氏名や、連絡先、メールアドレスを記入します。

この情報を基にeチケットが発行されます。

最後にクレジットカードで支払いをして終了です。

【アムトラックのチケットを買う!】乗り方やその他情報あれこれ

【アムトラックのチケットを買う!】乗り方やその他情報あれこれ

今回はシカゴのユニオンステーションを例にしたいと思います。

シカゴのユニオンステーションは改札もありませんので、チケットをウェブで印刷するか窓口で入手したら、そのまま電車に乗り込む事となります。

ホームの入り口に行先きと時間が書かれていますのでそれを見て間違えないように乗り込みましょう。

チケットの確認は乗車して出発してから駅員さんが確認します。

【アムトラックのチケットを買う!】乗り方やその他情報あれこれ

もう1つ注意が必要なのは荷物の制限がある事です。

サイズと重量が決まっていますので事前に確認して持込めるサイズに抑えるようにしておきましょう。

その他アムトラック情報をここに記載しておきます。

・子供料金は大人の半額
・WIFIは完備している
・コンセントは僕が乗った「シカゴ-ミルウォーキー」は完備
・飲食は基本OK

【アムトラックのチケットを買う!】乗り方やその他情報あれこれ

【アムトラックのチケットを買う!】シカゴからの旅・まとめ

【アムトラックのチケットを買う!】シカゴからの旅・まとめ

・アムトラックの旅は中々できる事ではないのでぜひ試して欲しいです
・チケットはインターネットで購入しておこう
・荷物の制限もあるので注意しよう
・ユニオンステーションは改札も何もない
・チケットの確認は電車の中で駅員さんが確認します

アメリカで電車の旅をする事は中々ないので、思い立ったが吉日でぜひ試してみて下さい。

シカゴならミルウォーキーまで2時間弱の小旅行がおススメです。

日帰りでも行けるのでユニオンステーション→アムトラック→ミルウォーキーという観光は楽しくアムトラックの経験もできました!

コメント