【穴場!】ミルウォーキー観光・リバーサイドのおしゃれなレストラン

【穴場!】ミルウォーキー観光・リバーサイドのおしゃれなレストランアメリカ生活
  • ミルウォーキーはクラフトビール(地ビール)が有名なんですか?
  • 気軽に味わえるレストランってない?
  • お洒落でリーズナブルなレストランはない?

ウィスコンシン州のミルウォーキー観光で立ち寄ったクラフトビールのレストランがとても雰囲気がよく最高でした!

ミルウォーキーといえばクラフトビールが有名な土地です。

その理由は「良質な水」と「豊富な麦」が取れる地域だからです。

ビール造りのさかんな北緯43度付近の都市として「ミュンヘン・札幌・ミルウォーキー」といううたい文句が気候の良さを物語っています。

今回は、ミルウォーキーのダウンタウンで観光でも人気の「リバーサイド」にあるクラフトビールレストラン「Milwaukee Ale House」をご紹介します。

本記事の内容
・Milwaukee Ale Houseの所在地とアクセスについてご紹介します
・店内のバーとレストラン、パティオの雰囲気をご覧ください
・おススメのオーダーメニューをご紹介します

スポンサーリンク

Milwaukee Ale House(MKE Ale House)の所在地とアクセス

Milwaukee Ale House(MKE Ale House)の所在地とアクセス

このレストランはミルウォーキー川のほとりにあるクラフトビールのレストランです。

レストラン名:The Milwaukee Ale House
URL:
http://ale-house.com/
住所:233 N Water St, Milwaukee, WI 53202

僕がこのお店を見つけた理由は「電車からお店が見えた」のがきっかけです。

3年程シカゴ郊外に住んでいた時は見向きをしなかったミルウォーキーという都市ですが、今回シカゴのダウンタウンから「アムトラック」という電車に乗ってミルウォーキー観光へ来たのです。

ミルウォーキーに到着するすぐ手前でひときわ目立つビールのタンクが川沿いに飾ってありました。

Milwaukee Ale House(MKE Ale House)の所在地とアクセス

しかも調べてみると有名なレストランで、クラフトビールでは様々な賞とっているという事も分かったのです!

レストランの場所は、ダウンタウンにある「Historic Third Ward」というエリアにあります。

Milwaukee Ale House(MKE Ale House)の所在地とアクセス

近くには「パブリックマーケット」と呼ばれるローカルの食品や料理が食べられるマーケットがあり、そこから歩いて5分ほどの場所。

Milwaukee Ale House(MKE Ale House)の所在地とアクセス

アムトラック、グレイハウンド(バス)の停車駅「Milwaukee intermodal」からは歩いて20分の時間がかかりますが、M-Lineという路面電車に乗って「Historic Third Ward」へ行く事ができます。

アクセスがとても良く、思った以上に料理もしっかりしていたので、ミルウォーキーのダウンタウンへ観光に行くならこのレストランで間違いなしです!

店内のバーとレストラン・パティオの雰囲気をご覧ください!

店内のバーとレストラン・パティオの雰囲気をご覧ください!

クラフトビールの店とはいっても子供も問題なくレストランへ入れます。

しかも「キッズメニュー」がありますから、家族連れがウエルカムなお店なんです。

店内のバーとレストラン・パティオの雰囲気をご覧ください!

店の雰囲気がとても良く、入り口にはバーがあってスポーツ観戦をしながらビールやお酒を飲めるようになっています。

その奥がレストランとなっていて、食事を楽しむ人達で席が埋まっていました。

店内のバーとレストラン・パティオの雰囲気をご覧ください!

レストランエリアもお洒落な雰囲気で、しかしバーよりは騒がしくないという家族にはぴったりの空間でした。

その先にはパティオ(外の席)が用意してあり、ミルウォーキー川を眺めながらリバーサイドで食事とお酒を楽しむ事が可能です。

店内のバーとレストラン・パティオの雰囲気をご覧ください!

天気の良い暖かい日は外で食事するのが最高の贅沢かもしれませんね!

店内のバーとレストラン・パティオの雰囲気をご覧ください!

僕かミルウォーキー観光をした時は、少し肌寒かったので部屋の中でビールと料理を楽しみました!

おススメのオーダーメニューをご紹介します!

おススメのオーダーメニューをご紹介します!

おいしそうなメニューに目移りしてしまいましたが、ウィスコンシンといえば「チーズ」も有名という事を思い出し「チーズ入り」のサンドイッチをオーダーする事にしました。

選んだのは「Cobb Salad」と「Milwaukee Melt」というサンドイッチ。

おススメのオーダーメニューをご紹介します!

「Milwaukee Melt」は名前の通り溶けたチーズが入った美味しそうなサンドイッチです。

おススメのオーダーメニューをご紹介します!

子供はキッズメニューから「ホットドック」を選択。

おススメのオーダーメニューをご紹介します!

他にも美味しそうなメニューがあって「Wisconsin Grilled Cheese」や「Ale House Burger」というようなサンドイッチ、ハンバーガーもよさそうでした。

続いてクラフトビールがやっぱり飲みたくなります!

やはり、ビンやカンのビールではなくて、ドラフトビール(生ビール)が飲みたいですよね!

メニューにはしっかりとDRAFTの文字が書いてあります。

おススメのオーダーメニューをご紹介します!

しかし、その中にもCans Onlyと書いてあるもののあるので要注意です。

選んだのは「MKE IPA」というグレープフルーツの香りがするビールと「MKE GOLDEN LAGER」。

おススメのオーダーメニューをご紹介します!

やっぱりクラフトビールは、味わいが深くておいしい病みつきになる味です!

ミルウォーキー観光・リバーサイドのおしゃれなレストラン・まとめ

ミルウォーキー観光・リバーサイドのおしゃれなレストラン・まとめ

・ダウンタウン・リバーサイドにあるクラフトビールのレストラン
・Milwaukee Ale House(MKE Ale House)は雰囲気も料理もビールも最高!
・子供連れでも問題なくは入れます
・温かい天気の良い日はパティオで食事が一番幸せ
・クラフトビールも手軽に楽しめて観光の休憩にどうぞ

ミルウォーキーのダウンタウンを観光し途中で立ち寄り、思った以上に楽しめたレストランMilwaukee Ale House(MKE Ale House)でした。

ミルウォーキー観光・リバーサイドのおしゃれなレストラン・まとめ

他にもこの周りにはたくさんのクラフトビールの店がありますので、地図を片手に探検してみてはどうでしょうか。

ミルウォーキー観光自体、思った以上に魅力が詰まった世界でした。

ぜひ観光もしてみて下さい!

コメント