【超簡単!】ブログ記事タイトルは関連キーワード取得ツールで作成

ブログ立上げ
  • ブログってタイトルが命って本当?
  • どうやってタイトルを決めているの?
  • 時間をかけたくないんだけど

ブログを書いている皆さんがまず初めに突き当たる壁。

それは「誰にも読んでもらえない」という何とも言えない苦痛です。

しかもそれは始めて最初に訪れるので、挫折してしまう人が多いです。

その次に多いのが3か月経ってもいまいちPVが伸びず、やっぱりやめてしまうという方々です。

これは本当にもったいないと思います。

それはなぜかというと、3ヶ月も続けられる力があるのに「タイトルのキーワード」が足りないだけだからです。

正直言ってこれさえ間違っていなければ、どんなに下手な文章であっても「検索」に引っかかって読んでもらう事ができます。

もちろんそれだけで良いわけではありません。

でもPV数が増えて読んでもらえる可能性が増えるだけで、ブログを作る本人にはとても大きなモチベーションになります。

記事の内容を成長させるのはそれからでも遅くはありません。

というわけで、今回はブログを「これから始める方」や「始めていまいちPVが伸びない」という方へ「簡単なタイトル(キーワード)作りの方法をご紹介します。

本記事の内容
・タイトルとキーワードが大切な理由をご説明します
・簡単!手軽!なタイトルの作り方をご紹介します
・キーワードの作り方をご説明します

スポンサーリンク

【超簡単!】ブログ記事タイトルは関連キーワード取得ツールで作成

ここではまずなぜ「タイトル」と「キーワード」が大切なのかをご説明したいと思います。

結論からいうと「検索されたときに表示されやすくなる」からです。

これを世間ではSEO(Search Console Optimization)というのですが、始めた頃は「なんじゃそれ」ですよね。

要するに「調べたい!」と思った人が検索ボックスにキーワードを入れて、それが自分の書いた記事のタイトルや内容によって検索結果に載ってくる事になるのです。

その中でも「ブログのタイトル」はかなり重要度が高いのです。

それはなぜかというと、読者の方が一番初めに見るのが「タイトル」だからです。

検索結果はGoogleなどの評価に左右されますが、例えば1ページ目に入るくらいのクオリティで、タイトルに目が行けが、読者に見てもらえる可能性はかなり高くなります。

自分が検索する立場だと考えてみてはどうでしょうか。

真剣に調べている事であれば、1ページ目は大体全て見たりしませんか?

軽く調べるだけでも2,3件ほどは見ますよね!

そういう事なんです。

もちろんブログの中身の質も大切ですが、書いてるうちに書き方はそれなりに上手になってくると思います。

それまでのつなぎで、モチベーションを維持する為にも少しでもPV数を増やして皆さんに見てもらいたいですよね!

このような流れから「タイトル」をSEO的にも読者的にも魅力ある言葉にする事が大切なのです。

簡単!手軽!な記事タイトルの作り方をご紹介します

それでは僕が実践しているタイトルの作り方をご紹介します。

まずタイトルを決めるまでの手順はこのような流れです。

①記事の内容を決める
②実際に記事を書く
③記事が書き終わったらキーワードを決める
④キーワードからタイトルを決定する

賛否両論はあると思いますが、僕はこの方法で検索順位2位以内が20キーワードあります。

それくらいの効果があるのでぜひ実践してみて下さい。

①と②は記事を書く作業なので割愛しますね。

記事が書き終わったらまずはキーワードを決めます。

ここで登場するのが無敵のキーワード検索サイト「関連キーワード取得ツール(related keyword)」です。

「関連キーワード取得ツール(related keyword)」

もちろん無料なので安心してください。

むしろ無料でこんなツールを開示してくれるサイト主さんに感謝です。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

ここで自分の記事の内容でからキーワードを決めます。

例えば「東京ディズニーランド」の記事を書いたとします。

その場合は当然「東京ディズニーランド」というキーワードですね。

ただし、このキーワードだけでは競合が多すぎるのでどんなに頑張っても初心者が1ページ目に入る事は不可能でしょう。

その時はキーワードを2つか3つにします。

「東京ディズニーランド 時期」というように、ピンポイントで知りたい読者に見てもらえるようにタイトルやキーワードを作るのです。

この二つのキーワードでキーワードが少なければ単独の「東京ディズニーランド」からキーワードを探します。

実績として検索されたキーワードなので今後も検索される可能性は高いのです。

キーワードも関連キーワード取得ツールから抽出

タイトルが決まったら最後にキーワードを複数選択します。

あまりたくさん入れても効果がないと言われますが、それでも10個程度は挿入しておきましょう。

「東京ディズニーランド 時期」で調べた場合に6つのキーワードセットが出てきています。

これが記事と合致するなら必ずメタキーワドとして入れておきましょう。

「東京ディズニーランド 時期 おすすめ」などの3文字キーワードは、たくさんの人がピンポイントで知りたいことです。

ここにしっかりと回答ができる記事を作りながらこのキーワードで上位に表示されるようになり、「タイトル」もしっかりしていれば皆さんが必ず見てくれる記事となります。

「関連キーワード取得ツール(related keyword)」には、重複の除いた全キーワードリストというメモ欄があります。

これをコピペして必要なキーワードを抜きだして、ブログのメタキーワードへ張り付ければ時間も短縮できます。

各キーワードの間には必ずカンマ「,」で区切って入力しましょう。

そうしなければどこからどこまでが1つのキーワード群なのかウェブが認識しないので、意味の無い入力となってしまします。

正しい入力はこのような感じです。

東京ディズニーランド 時期,東京ディズニーランド 時期 おすすめ,東京ディズニーランド 穴場 時期」

ブログ記事タイトルは関連キーワード取得ツールで作成・まとめ

・タイトルは記事の内容と同等かそれ以上に大切
・タイトルを見て開いてもらう事が登竜門
・記事は書いているうちに慣れてくるのでそれまではタイトル勝負
・キーワードは「関連キーワード取得ツール(related keyword)」で探そう!
・タイトルと合わせて「メタキーワード」も意識しておきましょう

初心者の皆さんは、まずモチベーションを維持して続ける事が重要なので、その為にもタイトルを重視して少しでも見てもらえるように努力して、モチベーションアップを目指しましょう。

最後になりますが「関連キーワード取得ツール(related keyword)」から僕には何ももらっていないので安心してください(笑)

大物のブロガーさんもこれを推奨していますので、是非とも利用してください!

コメント