【家族?カップル?】アメリカで楽しむハロウィンイベント

【家族?カップル?】アメリカで楽しむハロウィンイベントアメリカ生活
  • アメリカではどうやってハロウィンを楽しむ
  • 子供がメインって聞いたけど?
  • 気をつけた方がいい事ってある?

日本でもここ数年でハロウィンを楽しむみなさんがたくさん増えたようですね!

本場のアメリカでは毎年この時期になると、たくさんのハロウィングッズが販売されて子供達もソワソワし始めます。

夏が終わり秋から冬にかけて、アメリカでは「ハロウィン」「サンクスギビング」「クリスマス」と立て続けにイベントがやってくるので、お店は大忙しです!

そんな本場アメリカのハロウィンの楽しみ方を今回はご紹介したいと思います。

本記事の内容
・ハロウィンとは何なのかを簡単に解説
・子供とのハロウィンの楽しみ方をご紹介
・大人だけで楽しむハロウィン

スポンサーリンク

【家族?カップル?】アメリカで楽しむハロウィンイベント

【家族?カップル?】アメリカで楽しむハロウィンイベント

ハロウィン(Halloween)は、毎年10月31日に行われます。

古代ローマのケルト人が始めたお祭りです。

秋の収穫を祝って悪霊を追い出すという考えのもと始まっています。

元々は宗教色が強いイベントなのですが、アメリカでは現在全く宗教染みた活動は行っておらず教会がパンプキンを販売する程度にとどまっています。

宗教的な意味合いは無くなっているので、一般的には子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりするのが風景が一般的となっています。

デパートやスーパー、図書館、動物園や市庁舎など、そして一般家庭でもカボチャやお化けの飾りなどをして、町全体がハロウィンの仕様になっています。

中にはとてもリアルな飾りで、とても怖いデコレーションとなっている家もあります。

イベントもたくさん催されるので、この時期は子供にとってとても楽しい時期となります。

カボチャの中身をくりぬいてランタンを作る「ジャック・オー・ランタン」もイベントとしてとても有名です。

日本では渋谷で仮装した大人達が騒ぎ立てているイメージがありますが、アメリカでは子供の為のお祭りという色が濃い、ファミリー感溢れるイベントです。

子供とのハロウィンの楽しみ方をご紹介

子供とのハロウィンの楽しみ方をご紹介

僕が住んでいる町では、毎年10月31日もしくはその1日2日前に子供の為に家の周りを仮装して「Trick or Treat」という言葉で他の家へ行ってお菓子をもらいます。

この時は子供と一緒に親もついていきますし、家にはお菓子を用意して子供たちを待っていたりします。

事もたちが危ない目に会わないように、警察も出てきてくれて巡回してくれます。

子供たちが安全にしかも楽しく過ごせるように町全体で盛り上げてくれています。

気をつける事は、仮装している事を良い事に犯罪を起こすような事件も過去に起きているので、親はしっかりと子供を見ておきましょう。

仮装の衣装は、期間限定のハロウィンショップやTJMaxxやTargetなどいたるところで販売していて、アメリカのハロウィン熱を感じる事ができます。

また、グロッサリーショップなどでは飾る用のカボチャが販売されていてみんなたくさん購入していきます。

カボチャ畑では「パンプキンパッチ(Pumpkin Patch)」というカボチャを畑で自分でとるような場所もあります。

そのような場所では、子供たちが遊べるように遊具も用意されています。

最後になんと言っても子供と一緒に「カボチャを使ったランタン作り」は子供も大人も楽しめるイベントです。

とても良い思い出になりますよ!

大人だけで楽しむハロウィンはいつやっているの?

大人だけで楽しむハロウィンはいつやっているの?

大人だけで楽しむハロウィンももちろんあります。

基本的には10月31日がハロウィンなのでその前の金曜日と土曜日の夜に大人のハロウィンを行います。

アメリカでもAdalt Halloween partyという呼び方でバーやレストランなどで仮装パーティなどが開催されます。

僕も子供がいない時に「大人のハロウィンバーティ」に参加して夜遅くまで飲んでしましました。

大人だけしかいない空間でもしっかりと「ハロウィン」を楽しむ事ができるのはしっかり分けられていて良いと感じます。

日本では大人も子供も同じような感覚ですが、アメリカではしっかりと大人と子供のイベントを分けているところがすっきりとしていて良いと感じます。

【家族?カップル?】アメリカで楽しむハロウィンイベント・まとめ

【家族?カップル?】アメリカで楽しむハロウィンイベント・まとめ

・ハロウィンは宗教的な起源ですが今ではととても一般的
・10/31に行われる収穫の祝いと悪霊を追い出すというもの
・子供がメインとなるイベントで大人が総出で盛り上げる
・「パンプキンパッチ」や「ジャック・オー・ランタン」など楽しみはたくさんある
・大人もハロウィンは10/31の前の週末にパーティがたくさん催されます

アメリカのハロウィンは、なんだかとても穏やかで微笑ましいものです。

子供がいる家庭では本当に子ども主体のイベントとなります。

大人だけで楽しめるのは子供がいない時だけとも言えるので、それはそれで貴重な体験かもしれません!

コメント