【成長できる!】自分を許すとは甘える事という意味じゃない

【成長できる!】自分を許すとは甘える事という意味じゃない海外勤務したい
  • 自分を許すってどういうことなの?
  • そんなんじゃ全く成長しないんじゃない?
  • いつも安定したパフォーマンスを出したい!

仕事や勉強、生活でも子育てでもみんなそれに対して一生懸命取り組んでいると思います。

一人一人が一生懸命生きているこの世の中で、他人と比べてしまったり失敗した自分に責任を感じたりしていたりしませんか?

そんな事はしていない!

自分は自分だけのことに集中している!

そう思っても、なかなかできずにやはり周りと比べて落ち込んだりしてしまいます。

どうしてこういうことが起こってしまうのか。

実はとても簡単なことで「自分を許すことができていないから」なのです。

これができるようになると、そもそも周りと比べることをしなくなり、自分を責めることもなくなります。

今回は「自分を許す方法」「なぜ自分を許すことが難しいのか」そして「自分を許せるようになるとどうなるのか」ということをご説明します。

本記事の内容
・なぜ自分を許すことが難しいのかを解説します
・自分を許すための方法を3つご紹介します
・自分が許せるようになるとどうなるのかをご説明します

スポンサーリンク

【成長できる!】なぜ自分を許すことが難しいのか?

【成長できる!】なぜ自分を許すことが難しいのか?

そもそも「自分を許す」と言う事はどういうことなのでしょうか。

自分がやってしまったことを「仕方がない」と思うことなのでしょうか?

それは少し違います。

正確には、「自分は完璧な人間ではない」「間違いも起こす」「人より優れているところもあれば人より弱いところもある」といった事実を心の底から理解することです。

考えてみれば当たり前のことですが、前に挙げた3つは100%すべての人に当てはまることです。

ですから、実は自分を許すと言う事は非常に簡単なことなのです。

でもなぜそれができないのかと言うと、「周りから見られている自分」と言うものを「本人」が勝手に作り上げてしまうからです。

勝手に作り上げた自分の妄想が全てを難しくしてしまっています。

そうなんです。

完全に自分で理想の自分を想像してこんなはずではなかったとか自分だったらもっとできたはずと言う思いを持ってしまうのです。

【成長できる!】自分を許すための方法3つ

【成長できる!】自分を許すための方法3つ

なぜ難しいのか?で少し述べたように自分を許すための答えはとてもシンプルなものなのです。

だけどそれを自分の中で本当に理解をして心の底からそう感じなければ「許す」と言う事はできないのです。

頭ではわかっているつもりでも、心から理解していなければ心のそこから「許す」とはなりません。

ここでは皆さんが少しでも心のそこからそうだと感じてもらえるような言葉で許せる方法を3つ挙げていきます。

①自分が完璧ではないことを自覚する

そんなの当たり前でしょ?と思われるかもしれませんが、意外に完璧を求めていたりします。

誰だってうまくいった方が楽しいですし、そうでありたいと思うものです。

でも100%うまくいくと言う事は無いわけで、それを自覚する事は自分を許す第一歩となります。

その上で100%に近づける努力はとても大切なことだと思います。

周りからの期待が高まれば高まるほど、自分を飾るようになって常に100%を追い求めてしまいます。

100%の出来と言うのは偶然の産物だと思っておきましょう。

②間違いは必ず起こす

なんでこんなミスをするんだろうと思うような間違いや、自分は絶対間違ってないと思って勧めたことが実は完全に間違っているなんて事はたくさんの場面で出てきます。

でもそれはあなただけに限ったことではありません。

ほぼ全ての人間がそれを経験して、どうやったらそれを防げるのかと言うことをいつも考えているのです。

間違いやミスと言うのは必ず起こるもので、それをカバーすることが当たり前なのです。

だから間違いを起こさないようにするのではなく、間違いが起こったらどのようにリカバリーするのかということを念頭に考えておくと間違いが前提に来るので自分を許せるようになります。

間違えたら仕方がないと言う許し方ではなく「人間は間違いを起こすもの」だからこそ間違いに向き合って対処していくと言う考え方が重要です。

③自分より優れている人もいればその人より自分が優れている部分もある

人を見ていいなと思う事は人間なので必ずあるでしょう。

でもそれがうらやましいとか自分もああいう風になりたいとかそう思っているとずっと「自分を許す」と言うことができません。

そうではなくてどんな人間にも長所もあれば短所もある、どんなに素晴らしい人でもどんなに成果を上げている人でも欠点と言うものは必ずあります。

そしてその反対に、どんな人でも自分が持っているものより素晴らしい長所を持っています。

比べるのはその相手ではありません。

過去の自分自身と比べて成長を知る事が大切です。

そうする為には、周りの人達から色々な事を吸収していく必要があります。

周りの人達の長所をみて自分の短所を抑えたり、自分の長所を伸ばしたりすることを考えましょう。

敵ではなく味方なので、そういう人をみても「自分は自分」という意識をもっておくことが大切です。

【成長できる!】自分が許せるようになるとどうなるのか?

【成長できる!】自分が許せるようになるとどうなるのか?

「自分を許す」事ができるようになるとまず初めに気持ちがとても楽になります。

自分と誰かを比べて落ち込んだりすることも非常に少なくなります。

周りに認められたいという欲求である「承認欲求」が少なくなるからです。

こうなると「周りからのアドバイス」を真っ直ぐに受け取る事ができますので、結果的に自分の成長へつなげる事ができるのです。

「自分を許す」ということは「あきらめる」とか「仕方ない」で終わらせるような意味ではありません。

「出来ない自分」を知る事でどのように吸収していくのかを「真剣に考える」ということなのです。

何でも諦めてお終いにならないように気をつけましょうね!

【成長できる!】自分を許すとは甘える事という意味じゃない・まとめ

【成長できる!】自分を許すとは甘える事という意味じゃない・まとめ

・「自分を許す」は本心で思えば簡単にできること
・周りからどう見られてるか?は自分の妄想に過ぎない
・完璧でなく間違いを起こす事を自覚して落ち込まない
・みんな長所も短所もある(比べる意味はない)
・「自分を許す」ことで実は成長ができる

言葉で言ったり伝えるのは簡単ですが、なかなか出来ない事です。

いつもは出来ても感情の上下によって出来なかったりもします。

人間なのでそれすらも「許して」前に進む事が大事なのではないかと思います。

これは、幸せな生活を送る上で避けては通れない事なので、自分が心から許せる人間を目指して頑張っていきましょう。

コメント