【お土産に最適!】ギラデリ(Ghirardelli)はアメリカのチョコレート

【お土産に最適!】ギラデリ(Ghirardelli)はアメリカのチョコレートアメリカ生活
  • 「ギラデリ(Ghirardelli)」ってどこのチョコレートなの?
  • アメリカブランドって聞いているけど?
  • おすすめのフレーバーとかある?

アメリカのチョコレートで「ギラデリ(Ghirardelli)」というチョコレートを知っていますか?

「ゴディバ」や「リンツ」と並んでプレミアムチョコレートとしての地位を得ているチョコレート。

それが「ギラデリ(Ghirardelli)」です。

アメリカでは「ゴディバ」や「リンツ」は、独自店舗がたくさんありますが「ギラデリ」はあまり見ないような気がします。

それでも、スーパーなどではプレミアムチョコレートと同じ並びで販売しているので、実際はどんな立ち位置なのでしょうか?

気になりますよね!

今回は、アメリカで手に入る日本ではあまり見る事のないプレミアムチョコレート「ギラデリ(Ghirardelli)」をご紹介します。

本記事の内容
・プレミアムチョコレート「ギラデリ(Ghirardelli)」の正体をお教えします
・アメリカからのお土産としてはアリ?ナシ?を考えます
・おすすめの味(フレーバー)をご紹介します

スポンサーリンク

プレミアムチョコレート「ギラデリ(Ghirardelli)」の正体

プレミアムチョコレート「ギラデリ(Ghirardelli)」の正体

ギラデリの正式名称は、ギラデリ・チョコレート・カンパニー(Ghirardelli Chocolate Company)という会社です。

1852年の創業でイタリア人ショコラティエのドミンゴ・ギラデリさんが作ったチョコレート屋さんなのです。

なんと、アメリカでは3番目に古いチョコレート会社なので生粋の老舗アメリカチョコレートブランドといっても良いでしょう。

ちなみに1番古い会社がWhitman’s(ウィットマンズ)で2番目がBaker’s Chocolate(ベイカーズチョコレート)という会社です。

本社は設立から現在までずっとサンフランシスコで完璧なアメリカブランドのチョコレートです。

ですが正体はこれだけではありません

なぜかというと、この「ギラデリ(Ghirardelli)」実は買収されているのです。

1960年代から、有名なオートミールの会社Quaker Oatsなどに点々と買収されって現在は「リンツ(Lindt and Sprüngli)」が親会社となっています。

そうなんです。

「リンツ(Lindt)」といえば、スイスの会社で有名なトリュフチョコレートのリンドールを製造しているチョコレートの会社です。

紛らわしいのですが、まとめるとこうなります。

「スイスの会社が親会社だけどアメリカ発祥でアメリカブランドのチョコレート」というのが「ギラデリ(Ghirardelli)」の正体です。

結局のところ「アメリカブランド」で問題ないですね!

アメリカからのお土産としてはアリ?ナシ?を考えます

アメリカからのお土産としてはアリ?ナシ?を考えます

詳しく「ギラデリ(Ghirardelli)」の正体を読んでもらえば分かる通り、親会社がスイスでもアメリカ発祥でアメリカブランドなので、列記とした「アメリカ土産」です。

「ゴディバ」をはじめとするプレミアムチョコレートの中では、群を抜いてアメリカ感が高いチョコレートです。

日本でもあまり頻繁に見かけるブランドではありません。

成城石井やカルディなどには売っているようですが、値段的にはアメリカブランドなのでアメリカで購入した方が格段にリーズナブルなのは間違いありません。

アメリカでは一年を通してチョコレートが売れやすいイベントがあります。

バレンタインデー・イースター・ハロウィン・クリスマスと夏は若干少なめですがそのイベントの前後ではたくさんの在庫を抱えますのでいつもより安く購入できる事が多いです。

バラまき土産としても最適で、ウォルマートやターゲットなどどこのスーパーでも売っています。

旅行などでもおすすめのお菓子なのでぜひ「アメリカのお土産」として持ち帰ってみてください!

おすすめのフレーバーとかある?

おすすめのフレーバーとかある?

個人差はあるかもしれませんが「ギラデリ(Ghirardelli)」にも定番中の定番があります。

その定番はやっぱりおいしいです。

またスクエアの薄いチョコレートですが、中にキャラメルやラズベリーなどのソースが入ったりしていますチョコレートと、ソースの入っていないハードのチョコレートがあります。

この2種類も大きな差なので好みによって選んで欲しいと思います。

それではおすすめのフレーバーをご紹介します!

①ラズベリー味

ラズベリーのソースが入ったギラデリは個人的に一番の定番なのではないかと思っています。

チョコレートとの相性が抜群なのでぜひ試してみて下さい

②キャラメル味

キャラメル味

これも定番中の定番です。

キャラメルが嫌いな人ってあまりいないのではないかと思っています!

③72%や86%のビターチョコレート

72%や86%のビターチョコレート

どのチョコレートにもありますが72%や86%などのカカオが多いビターチョコレートは「ギラデリ(Ghirardelli)」の美味しさを感じられます。

苦いのが苦手な方には向いていないかもしれませんね。

これ以外にも、シーソルトやミントなど色々な味(フレーバー)があります。

またチョコレートがダークであったりミルクであったりするものもあるので、ぜひ自分に合った「ギラデリ(Ghirardelli)」を探してみて下さいね!

アメリカのチョコレート「ギラデリ(Ghirardelli)」・まとめ

アメリカのチョコレート「ギラデリ(Ghirardelli)」・まとめ

・アメリカでは3番目に古いチョコレート会社
・正真正銘のアメリカ発祥・アメリカブランド
・親会社はスイスのチョコレート会社「リンツ(Lindt)」
・アメリカ土産として胸張って持ち帰ってください!
・ラズベリーやキャラメルなどがおススメです!

「ギラデリ(Ghirardelli)」はアメリカの老舗ブランドです。

日本ではお洒落なバーなどでも用意されるようなチョコレートなので、お土産としても喜ばれること間違いなしです!

コメント