クレジットスコアを上げる!アメリカのクレジットカードが必要な理由

クレジットスコアを上げる!アメリカのクレジットカードが必要な理由アメリカ生活
  • 日本のクレジットカードだけでなんとなならない?
  • デビットカードもあるでしょう?
  • アメリカのクレジットカードを持つ意味ってあるの?

アメリカへ駐在などで数年間は生活する事が決まっている方はクレジットカードについてどのように考えていますか?

中にはアメリカでクレジットカードを作らずに日本のクレジットカードたデビットカードのみでやり過ごすという方もいらっしゃいます。

実はそれ、とても「もったいない」です。

アメリカのクレジットカードを発行して利用するメリットはとてもたくさんありますので、面倒だと思わないで作ってほしいと思います。

今回は、アメリカではアメリカのクレジットカードを作るメリットをご紹介します。

本記事の内容
アメリカでクレジットカードを作る重要性をご紹介します
日本のカードやデビットカードはどんなことに困るのか?
アメリカのクレジットカードの最大のメリットをご紹介します

スポンサーリンク

アメリカでクレジットカードを作る重要性

アメリカでクレジットカードを作る重要性

結論から言うとアメリカでは、クレジットカードを利用する事で「社会的信用」を得る事ができます。

もう少し簡単に言うと「信用のスコア」の「クレジットスコア」という個人の金銭の信用が上がります。

逆に言うと、5年以内の滞在ではクレジットカードを利用しなければ中々上がらないのが実情です。

そしてなぜこのスコアが重要なのかというと、生活のほとんどがこのスコアの評価で判断されるからです。

電気・ガス・水道の契約でさえクレジットスコアが低い場合は「保証金」を請求されたりするのです。

それくらい信用スコアである「クレジットスコア」はアメリカの生活で大切なのです。

「どうせ2,3年だからスコアなんか気にならない」と思うかもしれません。

その間にスコアを上げておくだけで最低でも10万円以上はお得になるという話を聞くと少し心が揺れませんか?

クレジットスコアを上げるには複数の方法がありますが最も上がりやすいのは「借金をしっかりと返しているか?」という基準です。

ですから借金をしなければクレジットスコアは上がりにくいのです。

「借金」と聞くとあまりよく聞こえませんが、その借金をする一番簡単な方法が「クレジットカードの利用」なのです。

住宅ローンや車のローンを組むのも借金ですがクレジットカードも借金なのですよ!

クレジットカードは翌月払えば金利は発生しませんが、1か月はクレジットカード会社が仮で払ってくれるので立派な「借金」です。

ですから、一番手がるのに借金できるのがクレジットカードになるのです。

「クレジットスコア」を上げるために「アメリカのクレジットカード」を作りましょう。

日本のクレジットカードでは、アメリカの信用が貯まりませんのです注意しましょう。

日本のクレジットカードやデビットカードはどんなことに困る?

日本のクレジットカードやデビットカードはどんなことに困る?

昨今では日本のクレジットカードも「ビザ」や「マスター」ならほとんどどこでも利用できます。

ですが1つだけ使いにくい場所があります。

それは「無人機のクレジットカード利用」です。

ガソリンスタンド」がその最たる例ではないでしょうか?

アメリカのガソリンスタンドはセルフがほとんどですが、そこでは日本のクレジットカードが使えない場合が多いです。

その場合は、レジまで行って対面でガソリンの給油を依頼ししてクレジットカードで切ってもらうしかありません。

毎回レジへ行くのも大変です。

要するに「日本のクレジットカード」が使えない場所もあるので不便なのです。

次に、デビットカードですがこれは銀行の口座を作れば一緒に作ってもらえるカードで、利用した瞬間に銀行口座から利用金額を落とされるものです。

これはほとんどの場所で利用する事ができます。

ですが、これは先程から説明している「借金」には当たりませんので、「クレジットスコア」は全く上がりません。

銀行からお金を引き出しているだけなので「借金」にならないのです。

ですから皆さん「アメリカのクレジットカード」を作りましょう!

アメリカのクレジットカードの最大のメリット

アメリカのクレジットカードの最大のメリット

先程も少し触れましたが、選ぶクレジットカードによって「最低10万円以上」お得になれます。

その理由はひとつだけです。

答えは「ウエルカムボーナスのポイントをもらう」という事です。

例えば、アメリカンエクスプレスの「ヒルトンカード」は年会費無料ですが1000ドル使えば75000ポイントのヒルトンポイントがもらえます。

引用: Hilton Honors

このようなクレジットカードがたくさんある為、簡単に10万円くらいのポイントは貯まってしまいます。

中には年会費がかかるカードもありますが、差額を考えれば全く問題がなくメリットが得られると考えられます。

日本では考えられないほどの素晴らしい「ウエルカムボーナス」がたくさんありますので探してみるのも楽しいかもしれません。

その為に、まずはクレジットスコアを上げる事が必要になりますので、さっそくアメリカのクレジットカードを作りましょう。

アメリカのクレジットカードの中で2枚だけ日本の信用で作る事ができるカードがあります。

それは、アメリカ版「JALカード」と「ANAカード」です。

https://www.anacardusa.com/

https://www.jalusacard.com/

クレジットスコアを貯める為だけにぜひ作ってください。

半年~1年で別のクレジットカードを作るクレジットスコアは貯められます。

まずはここからアメリカのクレジットカード作成のマイルストーンが始まります。

ぜひとも始めて下さい!

最後に、クレジットカードを「解約」する英語力が必要になりますので、それも訓練しておきましょうね(笑)

アメリカのクレジットカードが必要な理由・まとめ

・アメリカでの信用はクレジットスコアが全て
・アメリカのクレジットカードでスコアは貯められる
・日本のクレジットカードは無人機で使えない場合がある
・アメリカのクレジットカードは10万円以上得をする
・まずはアメリカ版「JALカード」と「ANAカード」でスコア貯めから

アメリカで作るアメリカのクレジットカードの重要性が十分に伝わると思います。

皆さんぜひアメリカのクレジットカードを作ってお得にアメリカ生活をエンジョイしましょう!

コメント