ポパイズ(Popeyes)のチキンサンドイッチ・味や値段と口コミは?

ポパイズ(Popeyes)のチキンサンドイッチ・味や値段と口コミは?アメリカ生活
  • 品切れ続出のポパイズ(Popeyes)のチキンサンドイッチはおいしいの?
  • どんなメニューがあるのかを知りたい!
  • そもそもポパイズ(Popeyes)ってどんなファーストフードなの?

2019年にチキンサンドイッチを発売して大きな話題を呼んだ「ポパイズ(Popeyes)」というファーストフード店。

アメリカでは昔からあるフライドチキンのお店、それが「ポパイズ(Popeyes)」です。

ポパイズ(Popeyes)のチキンサンドイッチ・味や値段と口コミは?

アメリカではチキンをメインとしたファーストフードがたくさんあります。

有名なところで言えば「チックフィレ」や「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」などがあります。

ポパイは南部のルイジアナ州ニューオリンズから始まっていて、僕が住んでいる中西部には店舗があまり多くありません。

ですから率先して「ポパイズ(Popeyes)」へ行くことがありませんが、新しく発売された大人気の「チキンサンドイッチ」を食べるために初潜入してみました(笑)

今回は「チキンサンドイッチ」のレビューを含めてファストフード店「ポパイズ(Popeyes)」をご紹介します。

本記事の内容
・暴動が起きるほど大人気の「チキンサンドイッチ」をご紹介
・「ポパイズ(Popeyes)」のその他のメニューについてご紹介します
・「ポパイズ(Popeyes)」の概要をご紹介します

スポンサーリンク

乱闘や殺人事件が起きるほどのチキンサンドイッチ

乱闘や殺人事件が起きるほどのチキンサンドイッチ

「ポパイズ(Popeyes)」自体に行くのが初めてだったので、チキンサンドイッチだけでなく「チキン」にもとても興味がありました。

アメリカに住み始めた当初から「ポパイズ(Popeyes)」という存在自体は知っていしたが「ただのフライドチキンでしょ?」という感想しか持っていませんでした。

日本人としては「フライドチキンといえばKFC」ですが、アメリカでは決してそれだけでなく「美味しさ」でいえば他のお店の方が良いところは沢山あります。

「ポパイズ(Popeyes)」もそんなお店だという事が今回行ってみて分かりました。

KFCやチックフィレ、ポパイズもそれぞれオリジナルのレシピで衣や揚げ方が全く違うのです。

食べ比べをしてみるのもおすすめです。

さて、早速チキンサンドイッチをオーダーしてみました。

乱闘や殺人事件が起きるほどのチキンサンドイッチ

お値段は
・サンドイッチのみは3.99ドル
・サイド1品とドリンク合わせてたコンボは6.79ドル

オーダーには迷う事は無く「レギュラー」か「スパイシー」の2種類しかありません。

そして、サンドイッチのみを頼むのか、コンボでサイドを1品とドリンクを付けるのか?

選択肢はこれだけです。

サンドイッチにはトマトやレタスは挟まれていない、いかにもアメリカンな「チキンサンド」です。

バンズに骨なしフライドチキン、ピクルス、オリジナルマヨが挟まっているだけです。

アメリカでは野菜が入っていないサンドイッチは良くありますので驚かないようにしましょう。

乱闘や殺人事件が起きるほどのチキンサンドイッチ

「こんな簡素なサンドイッチが本当においしいの?」と思いましたが、食べてみると何とも言えない美味しさがありました。

1つ1つの素材が美味しいと言えるのかもしれません。

フライドチキンは店の看板なので揚げたては、衣がクリスピーでお肉は柔らかく文句なし。

そして美味しさの秘密は「バンズ」にありました。

このバンズがとてもおいしくて、チキン、ソースと合わせると相性が最高なのです。

乱闘や殺人事件が起きるほどのチキンサンドイッチ

ソースはクリーミーなマヨです。

スパイシーも試してみたところ、チキンがスパイシーなのではなくスパイシーソースが追加されています。

辛さは、苦手な僕がギリギリ食べられるくらいで、辛さが好きな妻にはほど良い辛さ。

「チキンサンドイッチ」としては、KFCやチックフィレ、地元のチキンサンドなどを試した事がありますが、今まで食べたチキンサンドの中では「最高の美味しさ」です。

乱闘や殺人事件が起きるほどのチキンサンドイッチ

是非とも試してみて下さい!

実はこの「チキンサンドイッチ」はあまりにも売れすぎて一度発売中止になった経緯があります。

美味しいとSNSで拡散されて一気にお客さんが押し寄せて1時間~2時間待ちは当たり前の状態になり、品切れになると暴動が起きるという始末。

中には、順番を抜かされて喧嘩となり殺人事件にまで発展したケースもありました。

そんなこんなで、一度十分な量を確保できるまで発売を中止して11月に再度発売開始という運びとなりました。

乱闘や殺人事件が起きるほどのチキンサンドイッチ

今では列ができる事は無く、正常に戻っているので並ぶことなく美味しく味わう事ができます。

「ポパイズ(Popeyes)」のその他のメニュー

「ポパイズ(Popeyes)」のその他のメニュー

「ポパイズ(Popeyes)」は「チキンサンドイッチ」のお店ではなく「フライドチキン」のお店です。

そしてレパートリーが少ないので「他に何かないの?」という事にはなりません。

というわけで「フライドチキン」か「チキンサンドイッチ」が食べたい時だけ行くようなお店になりそうです!

レパートリーはこちらです。

「ポパイズ(Popeyes)」のその他のメニュー

・フライドチキン
・チキンテンダー・骨なしウイング
・チキンサンドイッチ
・ポップコーンシュリンプ(小さなエビのフライ)
・サイドメニュ(ポテト・コールスロー・グリーンビーンズ他)
・アップルパイなどデザート

というわけで「フライドチキン」、「ポップコーンシュリンプ」、「チキンサンドイッチ」の3種類しかメインディッシュはありません。

「ポパイズ(Popeyes)」のその他のメニュー

ですから、そんなに迷う事もなく「ポパイズ(Popeyes)」へ行くならチキンだね!となりますね!

「ポパイズ(Popeyes)」の概要をご紹介します

「ポパイズ(Popeyes)」の概要をご紹介します

最後に少しだけ「ポパイズ(Popeyes)」がどのような歴史があるのかという事をご紹介します。

「ポパイズ(Popeyes)」は1972年の設立されたフライドチキンのファストフード店です。

正式名称は「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン(Popeyes Louisiana Kitchen)」という名前で現在本社はジョージア州アトランタにあります。

おもしろいのは、親会社がカナダの持ち株会社でRestaurant Brands International Incという会社です。

世界2位のハンバーガーのファストフード店「バーガーキング」やドーナッツ店の「ティムホートン」などと同じ参加の会社なのです。

これは2017年に買収が完了しているので、まだこれから大きくなることが約束されている会社と言えそうですね!

ポパイズ(Popeyes)のチキンサンドイッチ・まとめ

ポパイズ(Popeyes)のチキンサンドイッチ・まとめ

・チキンサンドイッチは「ポパイズ(Popeyes)」の最強メニュー
・レギュラーとスパイシーの2種類
・暴動が起きる程の人気が既に沈静化
・その他のメニューもチキンがほとんど
・カナダが本部のRestaurant Brands International Incの子会社

調べると面白い事が分かるRestaurant Brands International Inc.の「ポパイズ(Popeyes)」です。

ルイジアナ州発祥で、何度か倒産や買収を繰り返しては乗り越えてきた「ポパイズ(Popeyes)」。

これからも美味しいチキンのメニューが期待できるお店です!

コメント