【要約】アメリカ在住10年目が選んだ旅行に使う海外旅行保険3つ

【要約】アメリカ在住10年目が選んだ旅行に使う海外旅行保険3つアメリカ生活
  • アメリカ在住者の海外旅行保険ってあるの?
  • できるだけ安くしたいんだけど?
  • どんな補償体制なの?

アメリカ在住者が海外旅行へ行く場合に、海外旅行保険をかけているのでしょうか?

アメリカ人に聞くと「海外旅行保険?なにそれ?」といったような答えが返ってきます。

要するにあまり利用されないようです。

僕が住む地域では、そもそも海外旅行へ行くという考えがあまりありません。

日本では空港にたくさんの保険会社が立ち並び、保険を購入する人もたくさんいます。

僕も日本人なので、アメリカ国外へ海外旅行する時は、子供の事を考えて医療に関する保険はかけておくようにしています。

これまでに複数の海外旅行保険を調べて分かった事がいくつかありました。

今回は、アメリカ在住でアメリカ国外へ海外旅行する時にかけておくべき海外旅行保険をご紹介します。

本記事の内容
・3つの海外旅行保険をご紹介します
・どこが1番良いのかを考えてみます
・費用や補償内容の選び方をご紹介します

スポンサーリンク

検討した3つの海外旅行保険をご紹介します

検討した3つの海外旅行保険をご紹介します

今回保険を購入するにあたって、3つの海外旅行保険を検討しました。

日本の保険会社は、日本在住者しか利用できないような条件になっているので、全て海外の企業ですが一部日本語対応もあるので安心してください。

①グローブパートナー

こちらはフランスに会社を置いているものの、日本人向けで日本語対応をしてくれる海外旅行保険の会社です。

総合保険代理店アセットは、1993年より日系企業及び日系の個人のお客様を中心に営業活動を行っています。 

保険ブローカーで日本人が経営参加しており複数名の日本人スタッフが常駐しているフランスで唯一の保険代理店。

保険ブローカーとは保険会社ではなくて保険を販売する代理店です。

保険販売の世界では代理店が販売して手数料を保険会社からもらうので特に購入者が高くなるわけではないので安心してください。

ちなみに僕も何ももらっていませんので安心してください(笑)

メールでの対応も日本らしく的確でした。

料金も訪れる国によって前後ありますが、全般的にリーズナブルです。

②ワールドノマド

こちらは全て英語の対応なので少し難易度高いですが、そんなに難しくはありません。

調べた結果は少し料金高めですが、補償内容がその分手厚かったです。

フライトのキャンセルなどにも対応してもらえる保険なので、観光で利用するにはとっておきです。

また、旅行を出発した後でも加入ができるのでその意味では唯一の保険かもしれません。

こちらも日本人がよく使う保険会社です。

➂Allianzt Travel(ドイツ・アリアンツ社)

こちらはドイツの保険会社で世界でも有名な「海外旅行保険」です。

価格もそれなりでフライトのキャンセルなどにも対応してもらえる保険です。

ワールドノマドと同じような体系でしたので、比較して安い方を選択すればよいのかなと感じます。

こちらも日本語対応は無いので英語に抵抗がない方なら選択の余地ありです。

どこが1番良いのか?どこを選んだのか?

どこが1番良いのか?どこを選んだのか?

結果的に我が家が選んだのは「グローブパートナー」です。

運が良いだけなのか分かりませんが、これまで数十回海外旅行保険を購入してきましたが、利用した事が無いのが事実なので、料金が1番お得であった事が決め手です。

そもそも日本以外では海外旅行保険自体があまり需要が多く無いので、結局日本人向けに用意されている商品が1番リーズナブルになると考えられます。

ヨーロッパの保険総合代理店なのでEU諸国への旅行が特にリーズナブルです。

今回我が家はEU以外からEU以外で1番高い料金設定ですが、それでも他の保険会社に比べるとお得な料金設定でした。

フライトのキャンセルや遅れに対応はしていませんが、元々医療保険にのみ重きを置いているのでこれで十分な内容です。

そもそもフライト関係ではお金よりも時間の方が大切で、時間は取り戻せないのであまり意味はないと個人的には感じています。

費用や補償内容の選び方をご紹介

費用や補償内容の選び方をご紹介

自分が何を重要視するのかによって選ぶ保険は変わってきます。

今回は「料金」で選びましたが「補償内容」で選ぶ事もあるでしょうし「日本語対応」という理由で選ぶ事もあるでしょう。

家族にかける場合は「死亡保険」なんてほとんど関係のない事ですが、ビジネスなどで利用するならそれも検討材料になるかもしれません。

今回3つの保険では、

①の「グローブパートナー」が料金と日本語対応
②の「ワールドノマド」は旅行中でも加入できる
➂のAllianzt Travelはフライト関係の補償もできて②よりは安価

に長所がありました。

補償内容はそれぞれのホームページでご確認下さい。

グローブパートナー
ワールドノマド
Allianzt Travel

その上であなたに合った海外旅行保険が選択できるといいですね!

アメリカ在住10年目が選んだ旅行に使う海外旅行保険3つ・まとめ

・日本の旅行保険はアメリカ在住者の購入不可
・海外旅行保険はかけておいたほうが安心
・日本人向け商品が重要高く料金もリーズナブル
・我が家は「料金重視」で「グローブパートナー」を選択
・「料金」「補償内容」などそれぞれの優位性から選ぼう

旅行へ行くのはとても楽しいものです。

海外旅行ともなると、多くの人は年に何回も行けるものではありません。

そんな旅行なので「お守り」だと思って保険はかけておいても良いかもしれません。

コメント