【息を吐く事に意識】子供が過呼吸になってしまった時どうする?

【息を吐く事に意識】子供が過呼吸になってしまった時どうする?子育て
  • 過呼吸ってどんな時に起こるの?
  • なってしまったらどうするの?
  • なにか予防法ってあるの?

先日子供が急に過呼吸となって苦しんでしまうという状態となりました。

自分自身が今まで「過呼吸」になってしまった記憶がなく、どのように対処をするべきなのかよくわかりませんでした。

とにかく落ち着かせることを考えて一緒に呼吸をしたり背中を擦ったり落ち着かせるようなことを言ったりして呼吸を落ち着かせました。

今では特段問題なくいつも通り過ごしていますが、今後もこのようなことが起こるのではないかと少し不安を感じています。

ということで、今回は子供が過呼吸になってしまったとき最初にできることをまとめてご紹介します。

注意として、これは治療ではなくあくまで応急処置の方法で、解決ができない場合はすぐに救急車や救急病院へ連れて行くようにしてください。

本記事の内容
・今まさに過呼吸になっている時どんな処置が必要なのかご紹介します
・過呼吸がどうして起こるのかどんな時に起こるのかをご紹介します
・予防法があるのかどうかを調べてみました

スポンサーリンク

今まさに過呼吸になっている時どんな処置が必要?

まずは説明の前に処置の方法をご紹介します。

呼吸がしっかりできるようにするには緊張状態から解放してあげる事です。

「息を吐く事に集中させる」して「リラックス」させてあげて下さい。

具体的には、
・子供を抱いてあげて呼吸を一緒にしてあげる
・呼吸のリズムに合わせて背中をさすってあげる

・息を吸うのではなく吐く事に集中させる
ような事をしてあげて下さい。

落ち着いてくれれば15〜20分位で通常の状態に戻るでしょう。

リラックスさせながら確認して欲しいのは、発熱や汗、けいれんなどです。

このような症状があれば病院で必ず見てもらいましょう。

過呼吸がどうして起こるのかまたどんな時に起こるのか

過呼吸と言うのは単純に息を吸って吐くと言う行動が緊張や混乱などでできなくなってしまう現象です。

要するにいつも空気を吸って吐くと言う行動が何らかの変化でできないくなってしまうまたはやり方を忘れてしまうと言うような現象。

ですから過呼吸と言うのはそれ自体は病気ではありません。

いろいろな環境の変化で普段体に馴染んでいることが急にできなくなるのです。

一般的には空気を吸いすぎてしまって吐くことを忘れてしまう場合の方が多いようです。

自分自身はこのような過呼吸に会った事はありませんが、マラソンをやっている経験から非常によくわかることがあります。

マラソンで息が上がってくると呼吸が難しくなってきます。

この時に落ち着かせる秘訣は息を吐くことなんです。

基本的に呼吸が苦しくなると吐くことを忘れて、吸ってばかりしてしまうので過呼吸となってしまいます。

それではどんな時に過呼吸となってしまうのかを考えてみましょう。

過呼吸になってしまう多くの原因は、「パニック状態」と考えられます。

そうなる原因として、極度の緊張状態やストレス状態、疲労状態からなります。

確かに子供の場合も非常に疲れた状態にもかかわらず、夜中まで起きていなければならない状況となってしまって更に起こそうとしてしまったという「極度のストレス・疲労」というものがあったように思います。

なにか予防法ってあるの?

通常の過呼吸の予防は、先ほどからご説明している通り極度の緊張状態やストレス状態、疲労状態を避けるようにしましょう。

子供の場合は緊張状態というよりは、ストレス状態と疲労状態にならないようにしてあげましょう。

我が家で失敗したのは「疲労」が溜まっている状態で「過度のストレス」を与えてしまった事が原因であることは間違いありません。

ですから少なくとも疲れている状態の時は寝ている時に無理やり起こしたり、無理やり動かしたりしないようにする事が大切です。

どんなタイミングでこのようになるのかは分かりませんが、無理させることは禁物ですね。

子供が過呼吸になってしまった時どうする?・まとめ

・子供を抱いてあげて呼吸を一緒にしてあげてください
・落ち着いてくれれば15〜20分位で通常の状態に戻る
・落ち着かせる秘訣は息を吐くこと
・極度の緊張状態やストレス状態、疲労状態からなる
・無理させることは禁物です

アメリカで生活していると通常時でもある程度のストレスが溜まっているので、気付かないうちに想像以上のストレス状態になっているという事があります。

こんな事は無いに越した事はありませんが、ある意味よい経験となりました。

少しでも心配であればお医者様に相談するようにしましょう。

コメント