クローガー(Kroger)で見るアメリカ・スーパーのお得なセールをご紹介

クローガー(Kroger)で見るアメリカ・スーパーのお得なセールをご紹介アメリカ生活
  • アメリカのスーパーではどんなセールがある?
  • セールの細かい内容を知りたい!
  • お得に買い物をしたい!

アメリカのグロッサリーストアやスーパーでは様々な商品のセールを行っています。

週単位のセールであったり日々のセールもあって毎日スーパーへ行くのが楽しみなります。

アメリカの中西部には「Kroger(クローガー)」というスーパーがあります。

このスーパーを1つの例として、アメリカのスーパーによくあるセールの形態をご紹介します。

今回は、アメリカで必見のグロッサリースーパーのセールについてご紹介します。

本記事の内容
・アメリカでよくあるグロッサリースーパーのセール内容をご紹介します
・賞味期限が近づいた商品の割引が良いかどうか考えてみます
・どうやってセール内容を知ることができるかをご説明します

スポンサーリンク

アメリカでよくあるグロッサリーストア・スーパーのセール

アメリカでよくあるグロッサリーストア・スーパーのセール

Kroger(クローガー)を例に挙げる理由は世界の小売店の中で、ウォルマートとコストコに次ぐ第3位の小売店だからです。

さらにグロッサリー中心なので日々の生鮮食品の販売比重が多いのです。

全米でも「Ralphs」「Smith’s」「Mariano’s」「Fred Meyer」「Food 4 Less」「Roundy’s」などたくさんの系列店があります。

ですから同じようなセールを実施しているところが多いというところもこのスーパーを例にした理由です。

それではセールの内容を見ていきましょう!

①Buy 1 Get 1 Free

Buy 1 Get 1 Free

こちらはどこのスーパーでも必ず見かけるセールの「Buy 1 Get 1 Free」です。

「1つ買えば1つ無料」というセール。

特に肉やシーフードに多いように感じます。

大量に入荷して賞味期限までに売り切りたい場合などによく実施するセールです!

肉など重量で販売する商品は「値段の安い方」が無料になるので、同じような量のパックを買いたいですね!

②2 for など

2 for など

こちらもどのスーパーでも必ず見かける「2 for $4」とか「3 for $10」という表示があります。

「2つで4ドル」とか「3つで10ドル」と読めますが、ほとんどの場合これは「2つ」や「3つ」購入する必要はありません。

「2 for $4」の商品を1つ買っても$2で購入できますので指定の数量を購入しなければならない訳ではありません。

2 for など

このように2/$3という省略の仕方もありますので覚えておきましょう!

例外として指定数量を買わなければならない場合は必ず「1つの場合はいくら」という表記があります。

③Mix & Match Buy 5 Save など

Mix & Match Buy 5 Save

僕のお気に入りの割引方法で一番おすすめなのがこのセールです。

「Buy 5 Save $5」は商品群によって「Buy 6 Save $3」などと色々なバリエーションがあります。

注目すべきはMix & Matchという部分。

「Buy 5 Save $5」であれば20品目以上の商品の中から5つ好きなものを購入すれば$5割引きになるというセールです。

Mix & Match Buy 5 Save

もちろんよく使う同じ商品を5つ買っても$5offですし色々なものを選んでも大丈夫。

これはおススメのセールです!

賞味期限が近づいた商品の割引が良いかどうか考えてみます

賞味期限が近づいた商品の割引が良いかどうか考えてみます

これは一般的なセールと異なりますが賞味期限が近づいてきた商品の在庫処分として値下げのシールが貼られます。

もちろん半額以下となったりして他のセールよりも何よりも大きな割引で購入する事ができます。

とても安いのですがもちろん「古い」ので買うかどうかは個人の判断によりますね。

我が家では、子供もいるのでデリの商品や肉はあまり買わないようにしています。

賞味期限が近づいた商品の割引が良いかどうか考えてみます

逆に、既製品の割引は結構喜んで購入していしまいます!

アメリカのスーパーはどうやってセール内容を知ることができるか?

アメリカのスーパーはどうやってセール内容を知ることができるか?

セールの内容を確認する方法は3つあります。

おススメの順番でご紹介します。

一つ目は「クローガーのアプリ」で確認する事です。

クローガーのアプリには現在の広告がそのまま載っていて確認する事ができます。

ですからアプリを入れておけばいつでも最新の情報を見る事が出来る訳です。

補足として最近は「デジタルクーポン」が主流になってきましたので、アプリを使わなければクーポンが使えずもったいないです。

二つ目は「ポストされる広告で確認」です。

新聞を頼んでいなくても広告がポストされるのでそれで確認する事もできます。

ただ、見落とす可能性もあるので注意したいですね!

最後は「店頭で情報を見る」です。

店に行ってその場で知るという事です。

毎日何かセールを必ずやっているので、買い物に行った時に見つける場合もあります。

他の物を買いに来たのに、これも安いから買ってしまおうという事なので、完全にスーパーの術中にハマっています(笑)

クローガー(Kroger)で見るアメリカ・スーパーのお得なセール・まとめ

クローガー(Kroger)で見るアメリカ・スーパーのお得なセール・まとめ

・スーパーのセールでMix & Matchが一番お得!
・2 for $4などは1つだけ買っても$2で売ってくれます!
・Buy 1 get 1 freeは量り売りの場合安い方が無料になる
・賞味期限の在庫処分は商品によって決めたい
・セールを知るには今の時代アプリが最強

今回はKroger(クローガー)を例にしてアメリカのスーパーによくあるセールをご紹介しました。

使いようによってかなりお得な買い物ができますのでぜひ色々と試してみましょう!

コメント