【香港製造】世界一のカップヌードルが何でアメリカで食べられるの?

【香港製造】世界一のカップヌードルが何でアメリカで食べられるの?アメリカ生活
  • カップヌードルって手に入るの?
  • どこで買う事ができる?
  • どんな味のカップヌードルがあるの?

アメリカで世界一のカップヌードルってどういうこと?って思いましたよね。

そもそも、カップヌードルがアメリカのどこで手に入るのかという事からお話ししなければなりません。

「カップヌードル」というのは、日清食品株式会社が製造するカップラーメンの商品名です。

ですから、他のメーカーのカップラーメンは「カップヌードル」とは呼びません。

ですから今回ご紹介するのは日清のカップヌードルです。

カップヌードルは、世界15か国以上で100種類以上の味があります。

そんな中で「世界一」はどうやって決まったのか?

どんな味なのか?

今回は、日本では販売してないけどアメリカでは買える「世界一」のカップヌードルをご紹介します。

本記事の内容
・「世界一」のカップヌードルについて詳しくご紹介します
・アメリカのどこでいくらで購入できるのかをご紹介します
・その他おススメの味をご紹介します

スポンサーリンク

「世界一」のカップヌードルってどんなものなの?

「世界一」のカップヌードルってどんなものなの?

はじめにその商品からご紹介します。

「世界一」に選ばれたカップヌードルの味はこちらです。

「カップヌードル 香辣海鮮 (シャンラーカイセン) 味」 です。

英語表記ではSpicy Seafood Flavorなので、そのままスパイシーシーフード味ですね!

世界一といわれる理由は、カップヌードル誕生45周年記念して実施した「世界のカップヌードル総選挙 」で第1位に選ばれたからです。

2016年5月に実施した、世界11か国で販売しているカップヌードルの中から選出されたのです。

ちなみにこの総選挙には日本製のカップヌードルはノミネートされていません。

日本のカップヌードルを入れたらきっとそれが選ばれてしまいますものね。

こちらは「香港代表」のカップヌードルで「海鮮素材のコク深さとキムチの酸味と辛みが合わさった絶妙な味わい」と日清のホームページで紹介しています。

というわけで、この香辣海鮮 (シャンラーカイセン) 味は「香港」で製造されているカップヌードルです。

実際にその味はどうだったかというと、香港の工場で作られたカップヌードルは全体的に日本のカップヌードルと遜色なく美味しく頂けます。

香辣海鮮 (シャンラーカイセン) 味ももちろん試しましたが、辛さは控えめでシーフードのコクがあり確かにスープはとてもおいしいです!

キムチもそれほど強いわけではない万人受けするテイストです。

どうですか食べてみたくなってきませんか(笑)

アメリカのどこでいくらで購入できるのかをご紹介します

アメリカのどこでいくらで購入できるのかをご紹介します

アメリカは知っての通り多国籍な国なので、それぞれの国から色々な食品が輸入されています。

なので、カップヌードルでいえばアメリカ製・日本製・香港製が手に入ります。

アメリカ製はウォルマートなどで購入できます。

日本製は「ミツワ」や「ニジヤ」などの日本グロッサリー店。

という事で香港製は中華系のグロッサリーストアで購入する事ができます。

お近くの中華系グロッサリーやアジア系グロッサリーを探してみて下さい!

価格は1.49ドルで売っていました。

他の地域では2.40ドルという地区もあるのでかなりの値段差がありそうです。

輸入品なので仕方無いですよね。

きっと見つかるはずです。

【香港製造】カップヌードルでその他おススメの味をご紹介します

【香港製造】カップヌードルでその他おススメの味をご紹介します

個人的には香港製のカップヌードルで「ハズレ」はひとつもありませんでした。

ざっと僕の住んでいる地域の中華系のグロッサリーでは、5~6種類ほどの味があります。

世界一位の「香辣海鮮 (シャンラーカイセン) 味」はもちろんの事、「黒胡椒蟹味(Black Pepper Crab)味」「五香牛肉味(Artificial Beef Flavor)」「海鮮味(Seafood)」「鳥肉味((Artificial Chicken Flavor)」などその他にもたくさんあります。

【香港製造】カップヌードルでその他おススメの味をご紹介します

味はもちろんの事特筆すべき点は、日本と同じようにプラスチックのフィルムで個別包装されている点です。

意外かもしれませんがアメリカ製はフィルムで個別包装されていないのです。

清潔感も感じられて個人的にはポイントです。

【香港製造】カップヌードルでその他おススメの味をご紹介します

どれを食べてみても、日本のカップヌードルに近い食感、テイストなので、香港という特別な地区は日本と同じような品質が保たれているのだと感じます。

最近は、アメリカで製造されたカップヌードルの質も上がってきました。

それでも、味のラインナップも少なくてまだ浸透していないイメージです。

そもそもカップラーメンはアジア人くらいしか食べないのであまり流行る事はないのかもしれません。

カップヌードルはぜひ中華系のグロッサリーで購入しましょう!

世界一のカップヌードルが何でアメリカで食べられるの?・まとめ

世界一のカップヌードルが何でアメリカで食べられるの?・まとめ

・世界一に選ばれた「カップヌードル」はアメリカで買える
・その名は「カップヌードル 香辣海鮮 (シャンラーカイセン) 味」
・「世界のカップヌードル総選挙 」で第1位に選ばれた
・中華系のグロッサリーストアで購入する事ができます
・香港製の他の味も美味しくてハズレはない

世界一のカップヌードルは香港製のスパイシーシーフード味!

アメリカなら食べる事ができますので在米の方はぜひ試してみて下さい!

コメント