【2020年版】アメリカのスーパー・クローガー(Kroger)おすすめ商品5選

【2020年版】アメリカのスーパー・クローガー(Kroger)おすすめ商品5選アメリカ生活
  • クローバーで買う方がお得な商品ってあるの?
  • 他のスーパーより「美味しい」っていうものは?
  • お得な購入方法があれば教えて!

クローガー(Kroger)は、小売店業界の2019年時点で世界3位に位置するグロッサリーを主体としたスーパーマーケットです。

アメリカのオハイオ州シンシナティという町から始まったこのグロッサリースーパー。

今ではアメリカ全土になくてはならないスーパーへと急成長しています。

ここ数年の買収による拡大は目を見張るものがあり、不動の3位を確立しようとしています。

ちなみに世界一はウォルマート、そして二位はコストコという巨大企業と肩を並べているわけです。

そんなクローガー(Kroger)は、オハイオに住んでいるもちろん我が家の近くにも点在していて大変重宝しています。

今回はアメリカ10年目の経験から、必ずクローガー(Kroger)で購入すべき商品5選をご紹介します。

スポンサーリンク

クローガー(kroger)おすすめ・simple truth チキンもも肉(Chicken Thighs)

クローガー(kroger)おすすめ・simple truth チキンもも肉(Chicken Thighs)

クローガーでは約5年ほど前から新しい「プライベート・ブランド(PB)」を作りました。

それがsimple truth(シンプル・トゥルース)というブランドです。

もちろん「お肉」だけではなく、ありとあらゆる商品を「simple truth」(シンプル・トゥルース)というブランドで販売しています。

その中でおススメしたいのがこの「simple truthのチキンもも肉(Chicken Thighs)」です。

写真の茶色のパッケージが目印です。

実はsimple truthには、「simple truth organic」と通常の「simple truth」があります。

おススメする方は、通常の「simple truth」のチキンもも肉です。

オーガニックをおススメしないのは「けしからんっ!」と思うかもしれませんが、美味しさで言えば間違いなく通常の「simple truth」です。

オーガニックは脂が少な目で健康には良いと思いますが、その分パサつきが見られます。

通常の商品の方が油の量がマッチしていて「味」という観点では、こちらの方が上と言えます。

「チキンソテー」や「チキンフライ」など子供には大人気です!

騙されたつもりで一度試してみて下さい。

クローガー(kroger)のおすすめ・ペットボトルの水(Kroger PURIFIED DRINKING WATER) 32本入り

クローガー(kroger)のおすすめ・ペットボトルの水(Kroger PURIFIED DRINKING WATER) 32本入り

アメリカではペットボトルの水がとにかく安いです。

通常は24本入りで3ドル~4ドル程度で購入できます。

ただクローガーの素晴らしい所は、更に安く購入できる事です。

最安値は32本入りのペットボトルの水が1.99ドルです。

1本あたりたったの6セント。

アメリカに10年滞在していて、こんなに安いのは見たことが無くびっくりした事があります。

年に2~3回しかないチャンスなのでその時はたくさん購入します。

軟水で非常に口当たりがよく飲みやすく雑味はありません。

在庫処分なのかという疑いはあるものの、すぐに売り切れてしまい翌週まで入荷されないところを見ると、古いものを販売しているという印象も受けません。

通常は32本入りで3ドル台です。

それでも他のスーパーよりもリーズナブルなので、我が家は常にこのお水を購入して持ち歩いています。

クローガー(kroger)のおすすめ・ヤクルト

クローガー(kroger)のおすすめ・ヤクルト

言わずと知れた日本人に欠かせないあの「ヤクルト」。

実はクローガーにも売っています。

これについては、商品内容を語る必要はありませんね。

我が家では子供は特に毎日飲ませるようにしています。

アメリカでも気軽にヤクルトが飲めるようになったのはここ最近です。

アメリカのスーパーでも販売する店が増えてきました。

なぜクローガーがいいのかというと、在庫の量によっては値引きが始まる事があるからです。

アメリカでは賞味期限が近づくと値引きが始まりますが、どちらかといえば在庫の量が多いと賞味期限が残っていても値引きが始まります。

継続して購入するものなので、たまに出会う値引きには嬉しく感じます!

クローガー(kroger)のおすすめ・チーズ

クローガー(kroger)のおすすめ・チーズ

クローガーのチーズは、Murray’s Cheese(マレーチーズ)という1940年創業のニューヨークのチーズショップとパートナー契約しています。

元々はバターと卵を販売する小さな店でしたが、マレーはニューヨークの人気チーズショップとなりました。

クローガーにはこのMurray’s Cheese(マレーチーズ)のブースが必ず入っていて店内でチーズを切って包装して販売しています。

新鮮さはもちろんの事、品数も豊富でホールフーズにも負けない全体クオリティです。

ワインのお供に、またクラッカーにチーズでパーティーにも使えるので一度ぜひ試して欲しいです。

Murray’s Cheese(マレーチーズ)はその場で切って販売しますが、それ以外の一般的なチーズやデリで作られたチーズのディップなどもおススメです。

ぜひパーティなどで使用してみてください。

クローガー(kroger)のおすすめ・オーガニック野菜

クローガー(kroger)のおすすめ・オーガニック野菜

最近ではどのスーパーでも「オーガニック食品」に力を入れています。

子供を持つ世代の僕達には、子供に少しでも良いものをと考える親も少なくないと思います。

昔はオーガニックといえば「ホールフーズ」というイメージでしたが、最近はクローガーをはじめとするスーパーとほとんど垣根がなくなってきています。

クローガー(kroger)のおすすめ・オーガニック野菜

各スーパーが力を入れているのとは対照的に「ホールフーズ」はアマゾンの買収以降は価格を落とし大衆化を図っています。

それでお互いが近づいたと言えるでしょう。

クローガーでもオーガニック野菜のレパートリーと量が増えていて全体的にはまだ「ホールフーズ」より安い場合が多いです。

オーガニック野菜もほとんどクローガーで購入していますので、あなたもぜひ比べてリーズナブルに購入してください。

時々「ホールフーズ」の方が安いなんて時もありますので、比較は必ずしておきましょう。

品質は全く問題なく素晴らしい状態です。

アメリカのスーパー・クローガー(Kroger)おすすめ商品5選・まとめ

アメリカのスーパー・クローガー(Kroger)おすすめ商品5選・まとめ

・何よりもまずsimple truth チキンもも肉(Chicken Thighs)がおススメ
・ペットボトルの水はセールすればクローガーが最安値
・ヤクルトはクローガーで買えるし安い
・チーズのバラエティーと品質が良くて重宝します
・オーガニック野菜は基本安いが時々ホールフーズの方が安い時もある

僕が愛用する世界3位のグロッサリースーパー。

アメリカでは物価が高いのでしっかりと見極めて購入したいものです。

自宅からの距離で愛用するスーパーは変わります。

近くにあれば、ぜひ足を運んでみて下さい!

コメント