【アメリカで子供の誕生日会】参加して分かるやるべき理由やゲーム

【アメリカで子供の誕生日会】参加して分かるやるべき理由やゲームアメリカ生活
  • アメリカの誕生日パーティーってどんなもの?
  • どんな所でパーティーってできるの?
  • どうやってみんなに楽しんでもらうの?

アメリカで子供の誕生日会といえば、みんなかなり気合を入れてパーティーを実施します。

子供の為なので当然なのですが、アメリカでは特に力の入れようが違うという事が分かりました。

そして、皆それぞれ色々なイベントを考えたりしてお友達を楽しませる事も忘れません。

誕生日は主役である本人だけではなく、祝いに来るお友達も主役です。

この精神が大前提で本人も楽しくお友達も楽しくなり、更に絆が深まる事となります。

これまでアメリカ人の誕生日パーティに6回ほど呼んでもらった経験があります。

今回はどのような誕生日パーティがウケるのか?という観点から様々なイベントをご紹介します。

本記事の内容
・誕生日パーティを開催する場所がどんな所なのかご紹介します
・どんな面白いイベントがあったのかをご紹介します
・参加させてもらった誕生日会の感想をご紹介します

スポンサーリンク

【アメリカで子供の誕生日会】パーティを開催する場所はどんな所?

日本ではほとんどの場合が「自宅」でささやかに開催されるものですが、アメリカでは全く違います。

最低でも10人以上のお友達とその親を招いてパーティーを行います。

その規模は多いと20人以上なんて事もあるのです。

そんなのコントロールできないよ(汗)と感じるかもしれませんが、はいコントロールできません。

「じゃあどうするの?」と疑問が残りますよね。

答えは簡単。

アメリカでは「パーティー会場」が非常に一般的で様々な場所に会場があるのです。

しかもその会場というのは「アスレチッククラブ」や「室内ジャングルジム」などのいわゆる「子供の遊び場」がスペースを提供してくれるのです。

おもしろい所では「LEGOランド」などでも、誕生日会のプランがあります。

子供達は会場=遊び場なので、挨拶も早々に思い思いに遊びに行ってしまいます。

でもこれがとても良くて、主催者やお友達の親にとっては勝手に遊んでくれるので楽なのです。

ランチやケーキの時だけ集まってお祝いしてもらえれば大丈夫なのです。

そんなにかしこまった誕生日会ではなくて、結構適当ですがその緩さがまた良かったりします。

【アメリカで子供の誕生日会】どんな面白いイベントがあったのか?

ありがたい事に現地のプリスクールへ通うと、たくさん誕生日会へ誘われます。

その中でも特に面白い催し物やまねができそうな準備をご紹介します。

①スカベンジャーハント(Scavenger hunt)

これはお手軽に楽しめるイベントでした。

あまり聞きなれない言葉ですが、ひとことで説明すると「お買い物競争」のような感じのゲームです。

もちろん似ているだけで、買ってくるわけではありません。

体験させてもらったのは、アスレチック場にある「すべり台」や「赤いもの」「緑のはた」などを探して写真を撮ってくる。

というようなゲームでした。

これをクリアした子供たちがプレゼントをもらえるというものです。

結局探す事ができなくても、ゲームすらやらなくてもプレゼントはもらえますが、真剣に家族で探すファミリーもいました。

それぞれが「適当に」楽しむ事ができる良いゲームでした。

②風船アート

お招きいただいたのは自宅での誕生日会。

大きな自宅で夏に裏庭で開催した誕生日会にお呼ばれしました。

そこにはプロのバルーンアート職人がいて子供たちは長蛇の列。

休むことなくバルーンを作っているのは大変ですが、子供たちの人気は絶大でした。

やろうと思えば自分達でもできるイベントなので考えてみてください。

でも、めちゃくちゃ疲れそうです(笑)

③全員で記念写真

誕生日会でありそうでなかったのが全員で撮る記念写真。

このサービスはとても良かったと感じました。

なぜならこの時期の思い出として必ず残るものですし、お友達やその家族にも「こんな子がいたな」という記憶に残るからです。

特に日本へいつか帰る僕達にとってみれば、お友達や家族の記憶に残るというのは最高に嬉しい事です。

我が家で誕生日会をする場合は必ず取って皆さんへ渡したいなと思います。

【アメリカで子供の誕生日会】参加させてもらった誕生日会の感想

たくさんのお誕生日会を参加させてもらい思った事は「全てに個性がって素晴らしいもの」という事です。

お金がかかっていて行くだけでワクワクするような誕生日会もあれば、普段僕達も利用するアスレチック場での誕生日会。

さらには自宅で開催するお誕生日会。

色々な違いはあっても「来てくれたお友達を第一に喜ばせる」という考え方がこのアメリカという国には浸透しています。

そして、自分達が来たい時にきて帰りたい時に帰るという「緩さ」も相まって、リラックスできる空間だと言えるでしょう。

家族と時間を過ごす延長として「お友達の誕生日会」に参加するようなイメージなので、「楽しかった」というイメージしか残りません。

もしやるかどうか迷っている方がいれば、必ずやってみててください。

絶対失敗なんてしないので「緩く」開催してみて下さい。

【アメリカで子供の誕生日会】参加して分かるやるべき理由・まとめ

・アメリカでは大人数の誕生日会が一般的
・子供の室内遊び場には大体誕生日プランがある
・様々なイベントを親が考える
・お金の問題ではなく個性があって全てが楽しい誕生日会
・失敗は皆無なので「緩く」開催してみよう!

アメリカでしか絶対経験ができない事の1つがこの「お誕生日会」です。

子供の良い経験にもなりますし、何よりも大人が色々と学べることができます。

是非トライしてみて下さい!

コメント