【3口座は大丈夫】アメリカ銀行口座開設でボーナス現金をもらう方法

【3口座は大丈夫】アメリカ銀行口座開設でボーナス現金をもらう方法アメリカ生活
  • なんで口座を作るだけでお金がもらえるの?
  • どうすれば口座開設でお金がもらえるの?
  • そのほかに特典は無いの?

アメリカの銀行は、新しく口座を開設してくれるお客さんへ物でプレゼントをしてもらえるのではなく、現金をプレゼントしてくれます。

しかも僕が見た中では、最大で300ドルという大金をプレゼントしてもらえます。

日本の銀行を知っているあなたにとっては、これを聞いて「なぜ?」と疑問に思うことでしょう。

僕も初めは「なぜもらえるのか?」そして「何か裏があるのではないか?」と思っていました。

結論を言えば、特に主だった「裏」は無く顧客の取り合いの結果なのです。

それが分かれば、個人顧客としては利用しない手はありません。

でも、口座維持手数料など変な手数料がかかるのでは意味がない。

ですから詳しく解説ができればこれからアメリカに来られるとってとても良い情報になるでしょう。

初めてアメリカに住む方にとっては、かなりの特典なのでぜひ詳しく解説していきたいと思います。

今回は、アメリカの銀行口座開設でもらえるウェルカムボーナスの取得方法を注意点をご紹介します。

本記事の内容
・アメリカで銀行口座開設でお金がもらえる理由を解説します
・どのような条件があるのかをご紹介します
・ボーナスが欲しさの口座作成を繰り返すとどうなるのかを解説します

スポンサーリンク

【3口座は大丈夫】アメリカで銀行口座開設でお金がもらえる理由

まずはこれが一番疑問に思いますよね?

なぜ口座開設だけでお金がもらえるのか?

しかも10ドル単位ではなく100ドル~300ドルもの大金をゲットする事ができるのです。

日本で生まれて、日本の銀行を知っている僕たちにとっては不思議で仕方がありません。

とても気になったので、いろいろな方面から調べてみて分かった事を今回がご説明しますね。

結論から言えば答えは1つです。

「銀行は1つのアカウント(口座)を作ってもらうと300ドル位以上は将来的に稼ぐことができるから」です。

銀行は預かったお金を他の人に貸して金利で利益を得ます。

アメリカでは日本と違ってお金を借りようとするとかなり高金利となります。

個人で中古車を購入する時も高い所では4%から5%という金利となります。

ですから例えば300ドルもらう条件の中で「3000ドルは口座にお金を維持しておかなければならない」などがあれば、その3000ドルを他の人に貸す事でざっくり2年で300ドルが回収できるのです。

それ以降ずっと口座を利用してもらえばそのまま銀行にとっては利益につながるので、アカウント(口座)を増やすという事はアメリカの銀行にとって非常に大切な事なのです。

ですから、銀行のこのプロモーションは決して怪しい勧誘ではなく、銀行にとっては結果的に利益がある顧客集めなのです。

【3口座は大丈夫】どのような条件があるのかをご紹介します

もちろんこの特典を受けるのには一定の条件があります。

そしてもう1つ、口座維持を無料にする為の条件もありますので、2つの条件をクリアしなければなりません。

とはいっても、そこまで難しい条件ではありませんので安心してください。

ただ、どちらの条件も当然のことながら「銀行によって違い」がありますので口座を作る時に必ずチェックをしておきましょうね。

また、銀行が用意している口座の種類によってもルールが大きく違いますので注意しておきましょう。

同じ銀行でも1000ドルあれば維持手数料がかからない場合もあれば5000ドル口座維持に必要な場合もあります。

もちろん良い口座(利息が高いなど)の方が条件が厳しくなります。

よくある口座維持や特典の条件などを挙げておきますね。

よくある特典ゲットの条件】
・口座開設が可能な身分である事
・90日以内にダイレクトデポジット(給与振込口座)へ指定
・6ヶ月以上の口座維持
・45日以上1000ドルの預金を維持
・電気ガス水道の支払いを新規口座から行う

銀行によって様々な条件があります。

これに加えて、口座維持を無料で行う為に必要な条件があります。

上記と重複する事もあります。

これは結構単純で、例えばChaseの僕の口座だとこのような感じです。

以下の3つの中でどれか一つだけ該当していれば問題なしです。

・1600ドル以上の残高が常に残っている
・月平均値が5000ドル以上(1600ドルを下回っても良い)
・給与指定口座に設定

要するに、これらの色々な制約は口座を解約し難くするための条件なのです。

また給与振込口座というのは基本的に1人1つしか設定できないので、あれもこれも口座を作れないようにする施策でもあります。

【3口座は大丈夫】ボーナスが欲しさで口座作成を繰り返して大丈夫?

アメリカでは「クレジットスコア」という非常に大切なスコアがあります。

この点数で個人の評価が大きく変わり、個人の信用に値する事となります。

このスコアが低いと、クレジットカードはおろか銀行口座も開設できなくなることさえあります。

一般的に給与をもらっていて支払い遅延が無い場合は、よほどのことが無い限り銀行口座が作れないなんて事はありません。

ですがクレジットカードはある程度の「クレジットスコア」が無ければ作る事ができませんので、この「スコア」には注意したいです。

3個くらい口座を持っても良いと思いますが、5個以上などあまり口座が多すぎたり解約を繰り返すと「クレジットスコア」に影響する恐れがありますので注意しておきましょう。

アメリカ銀行口座開設でボーナス現金をもらう方法・まとめ

・特典を探せば口座開設だけで100ドル~300ドルもらえます!
・銀行は特典でお金を払っても元が取れる
・条件があるのでしっかりと確認しよう
・得点条件だけではなく口座維持手数料の無料条件も確認必須
・クレジットスコアが下がらないように適度に特典受けましょう!

結論から言えば、この特典は絶対にもらいたい特典です。

初めての口座では難しいかもしれませんが、2つ目3つ目くらいはこれで現金をゲットしてみてはどうでしょうか?

コメント