【日本未上陸!】アメリカのインポッシブルバーガーとは植物由来バーガー

【日本未上陸!】アメリカのインポッシブルバーガーとは植物由来バーガーアメリカ生活
  • インポッシブルバーガーって何?
  • そのバーガーはどこで食べられるの?
  • どんな味がするの?

あなたはインポッシブルバーガーという名前を聞いたことがありますか?

何が「インポッシブル」=「不可能」なのでしょうか?

ここ数年アメリカで人気となっている「食べ物」なのです。

インポッシブルバーガーという名前なのですが、実はお肉ではなくて「植物性のタンパク質」でできた肉にそっくりな「なんちゃってお肉」なのです。

見た目はもちろんの事、味もそっくりだと言われるその「インポッシブルバーガー」を試してみました。

発売から数年が経過して、前評判は十分なこの「インポッシブルバーガー」がどこで食べられるのか?

そして、味はどうなのか?

今回は、話題のベジタリアンミートを使った「インポッシブルバーガー」についてご紹介します。

本記事の内容
・「インポッシブルバーガー」ってどんな会社
・「インポッシブルバーガー」を紹介します
・インポッシブルバーガーを食べた食レポをします

スポンサーリンク

【日本未上陸!】アメリカのインポッシブルバーガーとはどんなもの?

【日本未上陸!】アメリカのインポッシブルバーガーとはどんなもの?

インポッシブル・フーズ(impossible foods)は カリフォルニア州に本部を置く植物由来の人工肉を製造・開発する会社です。

アメリカではたくさんのレストランでインポッシブルフーズの人工肉を使用したインポッシブル・バーガーを提供しています。

人工肉と聞くと何やら体に悪そうな肉のように聞こえますがお肉は100%使っていないので「体に優しいお肉のようなタンパク質」というのが正しいのではないかと思います。

小麦、ココナッツオイル、じゃがいもなどの自然素材から作られています。

インポッシブルバーガーが他の植物バーガーと違うところは、ヘムと呼ばれる鉄を含む分子を豊富に含んでいるところです。

あの血液に中にある「ヘモグロビン」に含まれている「ヘム」ですね。

お肉はこの分子を多く含んでいる為「インポッシブルバーガー」は肉のような味が出せるのではないでしょうか。

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどこで食べられるの?

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどこで食べられるの?

インポッシブルバーガーをぜひ食べてみたいという方は、インポッシブルフーズのこのウェブサイトから探す事ができます。

こちらのウェブサイトから探してみましょう!

Where to Buy Impossible™ Near You - Impossible Foods
Check out our locator to find Impossible™ near you. Restaurant menus can change daily. Call ahead to make sure Impossible™ is available.

マップを見るとほぼすべての州でインポッシブルバーガーは食べる事ができるようです。

探すのが面倒だという方には、レストランチェーン店やファストフードで食べられるお店をご紹介しておきますね。

・バーガーキング(Burger King)
・ホワイトキャッスル(White Castle)
・レッドロビン(Red Robin)
・アップルビーズ(Apple Bee’s)
・ハードロックカフェ(Hard Rock Café)
・チーズケーキファクトリ―(Cheesecake Factory)

こちらのお店ではインポッシブルバーガーを販売しているようなので、試してみたい方はぜひ足を運んでみて下さい!

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?

それではお待ちかねの食レポをしましょう。

今回、インポッシブルバーガーを注文して食べたのはチェーン店ではなく地元のレストランです。

地元では人気のアイリッシュパブでお昼はランチをサーブしているので、いつもお店の中は沢山のお客さんでにぎわっています。

もちろん普通のお肉とも比べてみたいので、通常の肉を使ったハンバーガーとインポッシブルバーガーの両方を試してみました。

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?
本物の肉のハンバーガー

お洒落で美味しいお店なので美味しさは保証されているようなものです。

見た目はどうでしょうか。

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?
インポッシブルバーガー

インポッシブルバーガーが少し薄いように感じますが、これは初めからこのサイズでパテにされているでしょうから仕方がないのかもしれません。

チーズがしっかりと溶けてかかっているのでパテを切って中を見てみました。

見た目は完全に「ウェルダン」の肉のパテですね。

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?
インポッシブルバーガー

ファストフードのハンバーガーはもちろん完全に火を通す「ウェルダン」です。

ですがこちらのレストランでは、本当の肉のハンバーガーは焼き方が選べるので「ミディアム」を選択しています。

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?
こちらは本物の肉

ですから、見た目の違いは大きいですね。

では実際に食べてみたいと思います。

まずはパテだけを食べてみると食感や味はかなり肉に近い感じがします。

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?

肉ではないと分かった上で食べたので疑いながら食べましたが、それでも肉(ミンチ)かそうでないのかははっきり言って分かりません。

違和感があるとすれば食感が魚の感じに近いかなという程度です。

味は肉ではないとすると「イワシのはんぺん」や「じゃこ天」のような感じですが、断然肉に近いテイストです。

本物の肉のバーガーと食べ比べると食感や味共に全く違いますが、それでも似ていることには変わりなく食べ比べなければ違いは分かりません。

それくらい「肉に近い」そして「美味しい」ハンバーガーと言って良いでしょう。

1つだけマイナスの点を挙げるとすれば、少しパテが薄いように感じました。

【日本未上陸!】インポッシブルバーガーはどんな味?おいしい?

でもバーガーキングで頼んだらそんなに変わりはないだろうと言えるでしょう。

今回はしっかりしたレストランで試してみたので、立派なバーガーが出てきてしまったのだと思います。

とにかく美味しいハンバーガーと言っても問題ありません。

アメリカのインポッシブルバーガーとは植物由来バーガー・まとめ

アメリカのインポッシブルバーガーとは植物由来バーガー・まとめ

・インポッシブルフーズのインポッシブルバーガーは既に3年以上販売されている
・食べられる場所はウェブサイトかレストランチェーン店で
・試してみたのは地元の美味しいレストラン
・見た目も味もほどんど「肉」といって問題ない
・少しパテが薄いように感じるけど美味しいハンバーガーと言える

ベジタリアンではありませんが、たまには健康を考えて食べるのも悪くないのかなと考えられるほどのバーガーでした。

これは試してみる価値がありますので、ぜひ一度 チャレンジしてみて下さい!

コメント