アメリカでお手軽ランチはウォルマートのデリスープが超絶おすすめ!

アメリカでお手軽ランチはウォルマートのデリスープが超絶おすすめ!アメリカ生活
  • ウォルマートで売ってるデリスープっておいしいの?
  • 値段が安いんだけど大丈夫なの?
  • 他のスーパーやメーカーとはどんな違いがあるの?

1人でサクッと昼食を食べてしまいたいような時や、気軽にスープを楽しみたいときは「ウォルマート」に売っているデリのスープがとてもおススメです。

理由は様々ありますが大きくは2つあります。

1つは他のメーカーのスープよりもおいしいものが沢山ある事。

そしてもう1つは、値段がリーズナブルという文句なしの商品です。

僕も昼食としてよく購入していて、毎週のお昼ご飯のルーティーンの中に入っていて週1回は必ず食べています。

たくさんのレパートリーがあって、どのようなものがオススメなのかという部分をご紹介したいと思います。

今回は「こんな値段なのにこんなにおいしいの?」とびっくりする、おススメのウォルマートでデリスープをご紹介します。

本記事の内容
・ウォルマートで売っているデリスープのシリーズをご紹介します
・おすすめできるウォルマートのスープ3つの味
・逆におススメできないスープもご紹介します

スポンサーリンク

アメリカ・ウォルマートで売っているデリスープのシリーズをご紹介

アメリカ・ウォルマートで売っているデリスープのシリーズをご紹介

今回ご紹介したいのは、どこのウォルマートにも必ず売っている「ウォルマートのPB商品」です。

名前は「Market Side(マーケットサイド)」というブランドです。

2019年の1月からラインナップを一新して、パッケージも新しくなりました。

商品が置いてある場所はデリコーナーで、サンドイッチやハンバーガーなどが売っているような場所です。

ほとんどの場合はグロッサリーの入り口から入ってすぐのところに置いてあります。

デリのスープなので、インスタントや缶詰とは違いそこまで長持ちをさせるようなものではなく、長くても2週間位の賞味期限になっています。

その代わりに塩分や防腐剤を減らしているので健康面でも良いのですね!

アメリカでは少しずつ健康意識が上がってきているので、いわゆる「フレッシュフーズ」をそれぞれのお店がこぞってその商品を販売しています。

昔からある缶詰のメーカーの「キャンベルスープ」や「クノール」などはシェアを取られていくので、それはそれで巻き返しの期待をしたいところです。

値段がとてもリーズナブルで2~3人分のスープで2.87ドルから販売されています。

KrogerのPBブランドや、Paneraブランドのスープは3.99ドルや5ドル近いスープなので、この値段は相当お買い得となります。

そうなると心配なのは「品質」ですね。

基本的にPBブランドというのは、販売者が作っているものではなくOEMとして有名メーカーなどが作るラインと同じところで同じものを製造する場合が多いです。

大量に製造する事でコストを下げるので、ウォルマートの販売力をもってすれば他社に比べて1ドル位安くする事が可能なのです。

食の安全という意味では先ほど紹介した通り、防腐剤や塩分を控えめにできるのでデリアイテムは一般的に健康に良い方です。

他社に比べても缶詰に比べても健康には問題ないと言えるでしょう。

おすすめできるアメリカ・ウォルマートのスープ3つの味

おすすめできるアメリカ・ウォルマートのスープ3つの味

ほとんどのスープを試した僕が本当におすすめ出来る3つをご紹介します。

この3つはどこのスープにも引けを取らない美味しさでしたのでぜひ全部試してみて下さい!

①ロブスタービスクLobster Bisque

ロブスタービスクLobster Bisque

巷でも噂になるほど絶品のロブスタービスクです。

まともなレストランに出てきてもおかしくないくらいの味で堂々の第一位です。

ロブスタービスクとはロブスターなどの甲殻類の手先などの食べにくい部分を殻ごとすりつぶしてペーストにしたものをスープに入れたものです。

カニのうまみがスープに詰まっていてとてもコクがあるスープです。

ウォルマートでこの味が出せるのは驚きです。

②クラムチャウダーNew England Clam Chowder

クラムチャウダーNew England Clam Chowder

言わずと知れたスープの王様「クラムチャウダ―」です。

価格は通常の2.87ドルではなく3.27ドルと少しだけ高くなります。

このクラムチャウダーも具だくさんで1人でも食べきれてしまうおいしさ。

貝のうまみもしっかりと詰まっていて、いう事無しの昼食になりました。

クラムチャウダーNew England Clam Chowder

これもレストランで出てきてもおかしくない程の品質です!

③ブロッコリー&チェダーBroccoli and Cheddar

ブロッコリー&チェダーBroccoli and Cheddar

スープだけで食べるのは少し気が引けますが、パンのお供に食べるには最高のスープです。

チーズも強すぎず食欲をそそりますのでみんなで少しずつ食べるのが正解ですね。

子供も大好きなスープなので食べ過ぎには注意です。

アメリカ・ウォルマートの逆におススメできないデリスープ

アメリカ・ウォルマートの逆におススメできないデリスープ

数あるスープの中でもこのスープはイマイチだったというものをご紹介します。

決して不味かったわけではなくて、想像と少し違ったなと思ったので、期待が高かったのかもしれません(笑)

・クリーミーチキン&ワイルドライススープCreamy Chicken & Wild Rice

アメリカ・ウォルマートの逆におススメできないデリスープ

僕が大好きなスープで、よく行くPaneraでも大体このスープを注文します。

そのPaneraを越えてくれるのか?と期待しましたがそうはうまく行きませんでした。

何度も言いますが決して不味い訳ではないのです。

一番違いを感じたのは「ワイルドライス」がワイルド過ぎたところでしょうか(笑)

ワイルドライスがスープとマッチしていない存在感が大きかったです。

分かりやすく言うと、ワイルドライスが硬くて馴染んでいない感じでした。

これはこれでこの硬さが美味しいと思う方もいるでしょうから、試してみても良いでしょう。

ウォルマートで売っているデリスープのシリーズをご紹介・まとめ

ウォルマートで売っているデリスープのシリーズをご紹介・まとめ

・ウォルマートのデリスープは「Marketside」というPBブランド
・値段はお買い得だが品質は一定の安心があります
・最もおすすめするのはロブスタービスクです!
・他にも基本的にハズレはありません!
・クリーミーチキン&ワイルドライススープは微妙でした(汗)

たかがウォルマートですがされどウォルマートでこんなにおいしいスープがあります。

スープに関して言えば値段も品質も全く問題ないのであなたもぜひ試してみて下さいね!

コメント