何度も同じ失敗を繰り替えてしてしまう人へ安心できる対策を考えます

何度も同じ失敗を繰り替えてしてしまう人へ安心できる対策を考えます海外勤務したい
  • なんで同じ失敗ばかりしてしまうんだろう
  • 絶対やらないと思ってもまた同じことをしている
  • これは自分がだめな人間だからなの

こんな悩みをあなたは抱えてはいませんか?

自分がこれは直さなければいけないと思ったことやとても重い問題だと感じたにもかかわらず、1年経った頃にまた同じようなことをしてしまっている。

なんてことが起こった事はありませんか?

もちろん全員が当てはまるとは思いませんが、このような経験をしてしまったことで、嘆く必要などどこにもありません。

率直に言うとあなただけではありませんので全く心配する必要はありません。

僕もつい最近、昔辛かった思い出があったのにもかかわらず、また同じことを繰り返していました。

だからといってこのままでいいのか?

というと、そういう訳でもありませんので、できる対策を打っておかなければならないです。

今回は、同じような失敗を繰り返してしまうあなたにとっておきの対策をご紹介します。

本記事の内容
同じ失敗を繰り返すことがおかしなことではないという事実
どうやって繰り返さないようにするのかを考えます
それでも治る事はないという真理をご説明します

スポンサーリンク

同じ失敗を繰り返すことがおかしなことではないという事実

同じ失敗を繰り返すことがおかしなことではないという事実

これを注意したり対策する事で少なくする事はできますが、完全に無くなる事はありません。

それは「人間が忘れる生き物」だからです。

そう生理現象とも言えます。

だから、全てのメモリーを残しておく事自体が不可能なのです。

という事は「これを繰り返してはいけない」と思った心に残った問題も、年月を重ねるにつれて残念ですが忘れてしまいます。

ですから特別気落ちする必要は無いのです。

自分の心を打ったものは長く忘れずにいられます。

でもそれすらも忘れてしまうのです。

「あんなに自分が傷ついたのにまた同じことをやっている」

著名人でも同じことを言っています。

だから心配する必要はありません。

ですから、まずは安心してくださいね。

どうやって繰り返さないようにするの?

どうやって繰り返さないようにするの?

必ず忘れてしまう事ではありますがそれを少なくする事はできます。

それは「慢心」を持たないようにする事。

「慢心」が心から忘れさせてしまうのです。

「勝気」になったりする事で、自分が今まで注意してやってきたことも、忘れないように注意してきた事も頭から抜けてしまって同じ失敗を繰り返します。

ですから「忘れないようにする」というよりも「慢心」を持たないようにする事。

自分が昔してしまった過ちを思い出すには「慢心」を持たないようにする事です。

できるだけ、自分に対して慢心を持たないように気をつけましょう。

それでも人は「慢心」を持ってしまいます。

これを制止できるのは並の人間では出来ないでしょう。

「慢心」を持ってしまた事を悟り、それを何回か繰り返すと分かるようになってきます。

それでも「慢心」が無くなる事はありません。

なるべく「注意深く」自分が「勝気」になっていないかを見返してみる事が重要です。

それでも治る事は無いという真理

それでも治る事は無いという真理

ここまでしても、人生で必ず「またやってしまった」と思う経験はあります。

断言しますが、全ての人間がこの経験をしています。

それをどのように修復していくのかで、その人の価値が変わってくると考えています。

「心に深く」この思いを刻む事ができた人は、一生忘れる事なく1つの事を守る事ができるでしょう。

しかし、それ以外にも優先順位の低かった「守るべき事」を人は忘れてしまいます。

要するに1つの事は守れても、それ以外の事で「あ、やってしまった」という事は必ず起こってしますのです。

これを理解して、人間の真理だと思って「出来るだけ」少なくしていく事があなたにとって重要な事になります。

「完璧」にはなりませんが「最善」を尽くす事が最後まで必要なのです。

「最善」を尽くす事を考えて常に行動を心掛けていけば、必ず「またやってしまった」が減っていきます。

もちろん100%無くなる事はありませんけどね!

何度も同じ失敗を繰り替えてしてしまう人へ・まとめ

何度も同じ失敗を繰り替えてしてしまう人へ・まとめ

・誰でも忘れてしまう事はあるので心配はありません
・「慢心」「勝気」が忘れてしまう元凶となる
・どんな人間も必ず「またやってしまった」という経験がある
・「注意深く」自分が「勝気」になっていないかを見返してみる事が重要
・最善を尽くして「慢心」を少なくしていこう

人がやってはいけない事を繰り返すのは「慢心」があるからです。

これは、人にとって敵なのではなく人を作る要素なので、それを理解した上で上手く付き合っていきたいですね。

コメント