【Aruba(アルバ)旅行】空港には何がある?ご飯・買い物・Wifiは?

【Aruba(アルバ)旅行】空港には何がある?ご飯・買い物・Wifiは?アメリカ生活
  • アルバ(Aruba)の空港に着いたら何かできることあるの?
  • アルバ(Aruba)の空港ってどんな感じなの?
  • 帰りの事も気になるんだけど・・・

あなたはアルバ(Aruba)というカリブ海の小さな島にある国を知っていますか?

南米のベネズエラという国の少し北にある本当に小さな島の国です。

ここはオランダ領でオランダのスーパーもあったり。

とはいっても南米ベネズエラの料理もあったり。

いろいろな文化が入り混じった面白い国なのです。

アメリカからの旅行者が多いことから、アメリカのファーストフードやレストランなどもたくさんあります。

そんなカリブ海の島の国アルバ(Aruba)はリピーターが続出するほどの素晴らしい観光地なのです。

そのアルバ(Aruba)に最初に降り立つ場所が空港です。

首都「オラエニスタッド」にあるアルバ唯一の空港。

一番知りたい事がWifiであれば、アルバの空港では無料Wifiが完備されていますので安心してください!

今回は「アルバの空港ではこんな事ができる」ということをご紹介します。

本記事の内容
・アルバ(Aruba)の空港がどんなところなのかをご説明します
・空港に到着してからできることをご紹介します
・アルバ(Aruba)の空港から帰る時にできる事をご紹介します

スポンサーリンク

アルバ(Aruba)の空港ってどんな所なの?

アルバ(Aruba)の空港ってどんな所なの?

まずは、空港がどんな所にあるのかをご説明しておきましょう。

空港は「オラエニスタッド」と呼ばれるアルバ国の首都のほど近くにあります。

ベアトリクス女王国際空港(Queen Beatrix International Airport)という名前で空港コードは「AUA」というコードです。

空港名は前のオランダのベアトリクス女王の名前からその名が付けられています。

オランダ領ならではのネーミングですね。

空港はそれほど大きくありませんので迷うような事はありません。

ゲートは8つしかありませんので離発着も混雑する事はさほどありません。

アルバ空港の公式サイトはこちらです。

Aeropuerto Internacional Reina Beatrix, Aruba International Airport
Aeropuerto Internacional Reina Beatrix, Aruba International Airport

合わせて空港マップもご紹介しておきます!

空港には表向きを見ると大きく分けて3つのエリアが存在します。

1つは「到着(Arrival)エリア」でもう2つは「出発エリア(Departure)のアメリカ行きとそれ以外」です。

初めは「到着エリア」が気になる所です。

アルバ(Aruba)の空港ってどんな所なの?

基本的に飛行機から降りたらすぐに入国審査→荷物の受け取り→税関→出口という流れです。

アルバ(Aruba)の空港ってどんな所なの?

これは決まった順路に沿って行くので、皆さんと同じようについていけば問題ありません。

アルバ(Aruba)の空港ってどんな所なの?

空港の出口を出てたらすぐにタクシーやシャトル乗り場。

その奥でレンタカーを借りる事ができます。

「出発エリア」では、アメリカ行きとそれ以外に分かれています。

僕はアメリカから来たので向かって右側の「U.S. Departure」からアルバを出国する事となります。

アルバ(Aruba)の空港ってどんな所なの?

ここで一番気を付けておきたいのは「アメリカは入国審査がアルバ出発前に行われる」という事です。

要するに入国審査で時間がかかるのでフライト時間の3時間前には空港へついておく必要があります。

アルバ(Aruba)の空港ってどんな所なの?

繁忙期は4時間は欲しいと言われています。

実際僕がアメリカへ帰国した際は3時間前に等到着して1時間半程度で空港の乗り口に到着しました。

少し余裕が生まれましたが3時間前というのは、混雑した場合あながち間違っていないと感じます。

【Aruba(アルバ)旅行】空港に到着してからできること

【Aruba(アルバ)旅行】空港に到着してからできること

空港を出たら何があるのかというと「これだ!」というものがあるわけではありせん。

ですが個人的に一番感動したのはカフェでゆっくりとご飯とビールを楽しめた事でした。

飛行機はエコノミーなので特に大した食事が出るわけでもなく長旅で疲れていたこともあり、空港についてから移動する前に空港併設のカフェで食事する事となりました。

【Aruba(アルバ)旅行】空港に到着してからできること

そこで食べた「アレパ」というベネズエラのサンドイッチが絶品でした。

たまたまベネズエラの友達からこのサンドイッチを教えてもらいました。

【Aruba(アルバ)旅行】空港に到着してからできること

お腹が空いていたのもありましたがその後のアルバ旅行では「アレパ」に巡り合えなかったので今となってはラッキーでした。

合わせてアルバ(Aruba)のビール「Balashi」で乾杯できたのもいい思い出です!

【Aruba(アルバ)旅行】空港に到着してからできること

到着した時間にもよりますし、シャトルなどを予約しているとゆっくりできません。

良いフライトであればシャトルではなくタクシーを選択して、ゆっくりとした旅のスタートはどうでしょうか?

家族や仲間の複数移動での旅行ならシャトルもタクシーもそんなに費用は変わらないのでおすすめです!

【Aruba(アルバ)旅行】アルバの空港から帰る時にできる事

【Aruba(アルバ)旅行】アルバの空港から帰る時にできる事

帰りは旅の疲れや思い出に浸る時間があった方が良いのでは?と思います。

空港の中に入ってしまうとそこはもうアメリカで、アメリカのファストフードや食事しかありません。

【Aruba(アルバ)旅行】アルバの空港から帰る時にできる事

できる事なら、最後にゆっくりと空港で食事がしたかったとも思います。

ですが入国審査の時間が読めないのでそれは叶わずでした。

ただ買い忘れたお土産は入国審査前に購入できますので割高ですが覚えておきましょう!

意外に良いお土産が揃っているなという印象でした!

【Aruba(アルバ)旅行】アルバの空港から帰る時にできる事

ビールメーカーのグッズ等はお洒落で自分土産にはよさそうな印象です!

アルバの空港には何がある?ご飯・買い物・Wifiは?・まとめ

アルバの空港には何がある?ご飯・買い物・Wifiは?・まとめ

・アルバ(Aruba)の空港は首都オラエニスタッドの近く
・大きく分けで到着エリアと出国エリア(US/NON-US)の3つに分かれる
・到着時の空港カフェでゆっくりするのは大変おすすめ
・空港カフェの「アレパ」とアルバ産ビール「Balashi」は最高!
・帰りはアメリカ入国審査があるので時間が気になるので早めに空港へ

今回はアルバ(Aruba)の空港についてご紹介しました。

初めてのアルバ(Aruba)は少し心配があるかもしれませんね!

質問があれば気兼ねなくお問い合わせください!

コメント