【仕事で混乱】整理できない・何していいか分からない時の対処法

【仕事で混乱】整理できない・何していいか分からない時の対処法ブログ立上げ
  • やることがありすぎて何も手につけられない
  • やることが分かっていても前に進まない
  • テンパってしまい混乱状態

特に仕事が忙しかったり、目の前にやることがありすぎてどうしていいかわからなくなる事はありませんか?

僕も人生の中でこんな状態に陥ったなぁと思うことが過去3回くらいはあったように記憶しています。

一言でいえば「キャパオーバー」の状態になります。

こうなってしまうとなるべく早く元通りに戻りたいですが、戻れるようにするにはどうしたらよいでしょうか?

切り抜ける方法はいくつかありますが、今回は僕が使っている「冷静さを保つ方法」をご紹介したいと思います。

本記事の内容
・なるべく時間を無駄にしない方法が分ります
・優先順位をつける方法をご紹介します
・メンタル的に落ち着ける方法をご紹介します

スポンサーリンク

【仕事で混乱】なるべく時間を無駄にしない方法

【仕事で混乱】なるべく時間を無駄にしない方法

既にやることがいっぱいになってしまい、何も手につかなくなってしまっている状態から始まると考えます。

その状態になってしまっているという事は、自分が混乱状態で冷静な判断ができなくなっているということです。

ですから「優先順位をつける事」や「仕事を効率的に分担する」という事はできなくなっています。

そういった時になるべく時間を無駄にしないで片付けていくには2つ方法があります。

1つは目の前にある仕事の何でも良いので片付けていくという方法。

もう1つは、何でもいいので手伝ってもらえる人に仕事を手伝ってもらうという方法です。

①目の前にある仕事も何でも良いので片付ける

この状態に入ってしまっているあなたは、もう優先順位がつけられなくなってしまっているので、新しく入ったメールや違う資料を探そうと思って入ったパソコンの中で忘れていた仕事を思い出したりします。

そうなってしまったら、いつも状態に身を任せて思いついた仕事を終わらしてしまうのです。

忘れていた思い出した仕事や、新しく依頼が飛んできた仕事は、簡単に終わるものと時間のかかるものが存在します。

時間がかかるものはあきらめましょう。

具体的には、30分以内で終わる仕事であればその場で気づいたものを終わらせましょう。

そうする事で少なくとも「仕事が手につかない」という状態からは切り抜けられます。

これが意外にメンタル的には良い状態になりますので、これをやるだけでも混乱状態から切り抜ける事ができたりします。

とにかく前に進んでいるという感覚になれるからです。

実際は本当にやるべき事が後回しになるのですが、メンタルが取り返しがつかなくなるよりマシです。

②メンツもプライドも捨てて手伝ってもらう

10分で終わる事でもやってもらうと1つ前に進むのですから、状況判断も何も必要なく目の前のものを目の前の人に手伝ってもらいましょう。

「そうはいっても誰も手伝ってくれないよ」という気持ちは分かりますが、お願いするのはタダですから。

手伝ってくれる神が現れたら、できれば時間がかかる案件を途中まででもいいから手伝ってもらいましょう。

頭がスッキリしている人の方が、効率的に進めてもらえるので、途中から引き継いでも初めからやるよりは随分マシな状態だと思います。

【仕事で混乱】 優先順位をつける方法

【仕事で混乱】 優先順位をつける方法

まずはメンタルが潰れないように「何もしていないのに時間だけが過ぎていく」の状態から抜け出せたのであれば、ここでやっと優先順位をつけ始める事になります。

優先順位の付け方は、4つに分けます。

 重要度(高)・ 緊急性(高)
 重要度(高)・ 緊急性(低)
 重要度(低)・ 緊急性(高)
 重要度(低)・ 緊急性(低)

言葉で書くと難しいですね。

とりあえず④があったら捨てて大丈夫です。

後からでもなんとでもなります。

当然ながら取り組まなくていけないものは①になりますよね。

ここにたくさんやる事があるなら、そこからやる事が鉄則です。

手伝ってもらうなら②と③ですね。

②と③はどちらが重要かというと②の方が重要なので、できるなら③を手伝ってもらって②を自分でやれると効率的だと思います。

これが冷静に出来るようになっているのであれば既に混乱状態からは脱出しています。

そうすれば、かなり前が見えている状態ではないでしょうか。

【仕事で混乱】 メンタル的に落ち着ける方法

【仕事で混乱】 メンタル的に落ち着ける方法

心をしっかりと保つ事が出来ていれば「キャパオーバー」になっても客観的に自分を見る事が出来ます。

最初にご説明した「とにかく目の前のものを片付ける」と「誰でもいいから手伝ってもらう」は精神安定の第一歩なので忘れないようにしてください。

その上でもう一つ落ち着く為の方法として「決断」をする事です。

「決断」と聞くととても重い事をするように感じますが、そういう事ではありません。

細かい事でもなんでもそうですが、バシバシ決めて進んでいくという事です。

時には間違った方向へ進む事もあります。

でも間違っていても問題ないのです。

だって目的は「メンタルを保つ」事ですから。

間違った方向に進んだものは、いつでも軌道修正できます。

何も前に進まないより、よっぽど良い状況だと言えます。

ですから、心配しないで「決断」をしていきましょう。

【仕事で混乱】整理できない・何していいか分からない時・まとめ

【仕事で混乱】整理できない・何していいか分からない時・まとめ

1、錯乱状態なら「目の前の簡単なら仕事から片付ける」
2、メンツもプライドもなく「手伝ってもらう」
3、少し落ち着いたら「優先順位をつける」
4、メンタルを保つには小さな事でも「決断」をして迷わず進める

「もう何も手につかない」とか「どうしてこんな事に時間がかかるんだ」って思ってしまっている方がこれを読んで、少しでも前に進めたらそんな嬉しい事はありません。

僕も実はメンタルが弱い方の人間なので、気持ちがよく分かります。

「決断」・「優先順位」が上手くできれば、メンタルが弱めでも冷静に考える事ができて、周りからは少しメンタルが強い人に見られます。

「何も手につかない」なら、まず目の前に入った事に集中して取り組みましょう。

コメント