アメリカのトレジョ(トレーダージョーズ)が子供に大人気のヒミツ

アメリカのトレジョ(トレーダージョーズ)が子供に大人気のヒミツアメリカ生活
  • 子供が退屈しないスーパーってあるの?
  • 何が子供にとってそんなに楽しいの?
  • 大人の自分だって楽しみたいんだけど?

アメリカで大人気のグロッサリーストアと言えば「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」。

このトレーダージョーズ(Trader Joe’s)には、大人だけではなく子供たちが退屈しない工夫がたくさんなされています。

我が家でも買い物に行こうとすると、子供がトレーダージョーズ(Trader Joe’s)に行きたいというほどです。

もし自分が子供の時にアメリカに住んでいたら、僕でもこのスーパーに足を運びたいなと思います。

日本ではなかなかこのようなスーパーを見ることがありません。

子供を喜ばせることで、親が子供につられて「なら行くか!」となるようなスーパー。

アメリカでも数少ないですね。

今回は、子供が行きたくなるスーパー「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」その理由をご紹介します。

本記事の内容
・「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」を簡単にご紹介します
・子供が退屈しない楽しい理由をご紹介します
・大人だって楽しめるいくつかの事をご紹介します

スポンサーリンク

「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」とは

「トレーダージョーズ(Trader Joe's)」とは

もはや詳しい説明は不要なアメリカの有名グロッサリーストアの「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」。

日本には進出する予定は未だに無いそうです。

ですから、日本へのお土産にもまだまだ現役バリバリで使えますね!

1958年に1号店がロサンゼルスにオープンしました。

その頃は、コンビニエンスストアのような形態だったそうです。

そこから差別化を図るために、店舗をコンビニより大型化して高級志向を持たせて大成功しました。

今では、庶民派の味方ですが低価格でも安全で高品質は保ちつつブランドを確立しています。

2020年現在は500店舗を越えていてまだまだ拡大を目指しています。

日本にもぜひ上陸して欲しいですね!

子供が退屈しない楽しい理由と取組みってどんな事なの?

子供が退屈しない楽しい理由と取組みってどんな事なの?

子供達が楽しめる工夫がしてあるのはとてもありがたい反面、それが無いと騒ぐという事もあります(笑)

それくらい子供を引き付けるというのは素晴らしい事です。

それではどのように子供を引き付けているのかをご紹介します。

①子供用の小さなカートでリアル買い物ごっこ

子供用の小さなカートでリアル買い物ごっこ

「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」には、子供用の小さな買い物カートが置いてあります。

子供達はこのカートの取り合いです(笑)

大人のまねをしたい子供達がほとんどなので、このカートはかなり人気です。

親としても買い物かごを持つよりも楽なのでここでは一石二鳥ですね。

自分の欲しいものを内緒で入れたりして困った事もしますが、子供は堪らなく楽しいそうです。

レジでも商品を取り出して店員に渡してご満悦です(笑)

②レジではトレジョステッカーがもらえる

レジではトレジョステッカーがもらえる

子供連れで行くとほとんどの場合レジでステッカーをもらうことができます。

もし欲しければ、子供に下さいとお願いすれば「必ず」もらえますのでお願いしてみましょう。

これも子供にとっては嬉しいようで、いつもステッカーをもらっては色々なところに貼り付けてはこれもご満悦!

子供達は喜んでステッカーをもらいます。

大人が見ても可愛いと思えるステッカーなので、たまには子供から1枚もらってみてはどうでしょうか(笑)

③ぬいぐるみとかくれんぼ(アメやチョコがもらえる)

ぬいぐるみとかくれんぼ(アメやチョコがもらえる)

「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」には、店内にぬいぐるみが隠されています。

そのぬいぐるみを探して、店員さんへ見つけた事を報告すると、アメやチョコレートがもらえます。

意外に知らない方が多いのですが面白い試みですね!

この取り組みは地元の図書館でも行われていて、アメリカでは一般的な子供へのサービスなのかもしれません。

皆さんも子供と一緒にぜひ探してみましょう!

トレジョ(トレーダージョーズ)・大人だって楽しめるいくつかの事

「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」は大人だって楽しみがあります。

買い物自体が楽しいという事が挙げられますが、それ以外にも色々な面白さがあります。

例えば子供がもらえるとご紹介したステッカー。

実はこれ、大人にとってもいい思い出になります。

「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」と分かりやすいので日本に帰った時にこのシールを貼ったファイルなどはとても懐かしい思い出になるのです。

あまり頻繁にはするべきではありませんが、自分の思い出として貰っておくのも良いでしょう。

また「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」といえばポップの面白さです!

アメリカの「ヴィレッジヴァンガードか?」と思うほどお洒落なポップが四季を通じて楽しめます。

最後に、試食とコーヒー・ワインの試飲です。

週末は毎週それぞれのエリアで試食ができるので、試食しながらの買い物が楽しめます。

・大人も嬉しい子供用ステッカー
・お洒落なポップを見ながら買い物が楽しめる
・コーヒー、ワイン、フルーツ、チーズなどの試飲・試食

トレジョ(トレーダージョーズ)が子供に大人気のヒミツ・まとめ

・トレジョは全米500店舗を越えるグロッサリーストア
・子供用の買い物カートは大人気
・レジではステッカーをもらおう!
・店内でぬいぐるみを見つけてお菓子をもらおう
・大人だって十分に楽しいのがトレジョ

子供が楽しい「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」は、家族で行けばみんなが楽しいスポットです。

ハロウィン、サンクスギビング、クリスマスのポップや商品も見もので、見て楽しめます。

ぜひ週末に家族で訪れましょう!

コメント