【アメリカで味噌ラーメン】自作で作るのにおすすめはトレジョのブロス

【アメリカで味噌ラーメン】自作で作るのにおすすめはトレジョのブロスアメリカ生活
  • アメリカでおいしいラーメンを自分で作りたい
  • おいしいスープを手に入れる方法はないの
  • 手軽に作れるラーメンなら嬉しいんだけど

アメリカではこの数年空前のラーメンブームだと言われています。

なので僕が住んでいるアメリカの田舎でも「ラーメン店」が何店か新しくできたほどラーメンが身近な存在になってきました。

でもやっぱり日本のラーメンを知ってしまっていると「この値段でこのクオリティーなのか」と残念になってしまいます。

値段も普通のラーメンが10ドルからだと思うとやはり気が引けてしまいます。

ミツワにある「山頭火」なんて1人15ドルなんて普通ですから。

こんな事を考えると、何か美味しくラーメンを作る方法を考えてしまいます。

今回は我が家の定番で誰でも簡単に作れてしまう「簡単おいしい味噌ラーメン」の作り方をご紹介します。

本記事の内容
・美味しいみそラーメンの作る食材をご紹介します
・実際に作ってみたラーメンをご紹介します
・食べてみた感想の食レポをします

スポンサーリンク

【アメリカで味噌ラーメン】美味しいラーメンの作る食材をご紹介

何で味噌ラーメンなのかというとこれは偶然の産物だからです。

実はこの味噌ラーメンの最大の立役者は「トレーダージョーズ(Trader Joe’s)」です。

簡単にみそ汁が作れそうなこの「みそ・ジンジャー(Miso Ginger Broth)」を買ったところからドラマが始まります。

みそ汁が作れるならいいなと思って作って飲んでみると、これがまた最高に「薄い」のです。

アメリカの味噌汁は基本的に薄いのが当たり前ですが、そんな薄さをもう1つ上回るくらいの薄さでした。

まぁ、確かに「チキンブロス」なども主の味として利用するわけではないので、そんなスープの隠し味のような感じなのでしょう。

そして、残ったこの「みそ・ジンジャーブロス(Miso Ginger Broth)」を何かに利用しようと思って考えたのがラーメンでした。

でももちろん隠し味として使うので前面には味付けが必要になります。

そこで頼ったのは「創味シャンタン」です。

チキンエキスが入っているので、アメリカでは手に入りにくいのですが我が家は日本から持ってきます。

代用できるもの中華スープの素か味の素などでしょうか。

塩コショウ以外にも一味加えたいので、そこはオリジナリティを出してみて下さい。

スープの次に大切なのは麺です。

我が家では5.99ドルで購入できるこの乾麺が大活躍しています。

8食分入った大容量なのでとてもお買い得です。

あとは具材ですが、チキンもも肉、コーン、もやし、卵、ネギなどが一般的です。

これもお好みで試してみた下さい!

美味しい味噌ラーメンの材
・トレーダージョーズ(Trader Joe’s)のみそ・ジンジャーブロス(Miso Ginger Broth)
・創味シャンタンなどの中華スープの素
・麺
・味塩コショウ
・具はお好みでチキンもも肉、コーン、もやし、卵、ネギ、にんにくなど

【アメリカで味噌ラーメン】実際に作ってみたラーメンをご紹介

【アメリカで味噌ラーメン】実際に作ってみたラーメンをご紹介

ラーメンの作り方は簡単なので簡潔にご説明しますね!

スープは噂のトレーダージョーズ(Trader Joe’s)のみそ・ジンジャーブロス(Miso Ginger Broth)で約3人前作る事ができます。

①鍋にブロスを入れて創味シャンタンなどと味塩コショウで味を調えます。
②スープはこれで完成です。
③具はお好みで事前に作って盛るばかりの状態に
④麺を別のお鍋で湯がきます
⑤スープに麺と具材を載せて完成です。

【アメリカで味噌ラーメン】実際に作ってみたラーメンをご紹介
【アメリカで味噌ラーメン】実際に作ってみたラーメンをご紹介
【アメリカで味噌ラーメン】実際に作ってみたラーメンをご紹介

具材によっては本当に簡単に作る事ができますのでぜひ試して欲しいです。

【アメリカで味噌ラーメン】実際に作ってみたラーメンをご紹介

敢えて注意する点はスープの味を調える所。

中華スープの素がない場合は味塩コショウや味の素などが必要です。

こんなにおいしそうなラーメンが簡単に出来るので試してみて下さい。

【アメリカで味噌ラーメン】食べてみた感想の食レポをします

【アメリカで味噌ラーメン】食べてみた感想の食レポをします

もちろん味のほとんどは、トレーダージョーズ(Trader Joe’s)のみそ・ジンジャーブロス(Miso Ginger Broth)にかかっているのです。

このブロスの隠し味が最高に効いています!

みそ汁には不適合なみそブロスでしたが、ラーメンには最高の力を発揮しています。

決め手はミソ・ジンジャーブロスの「ジンジャー」です。

しょうがの味が隠し味になって最高にコクのある味噌ラーメンに変身します。

一度試してみる価値は十分にありますので、是非ともトライしてみて下さい。

辛い方が好きな方は「コチュジャン」を足して辛みそラーメンなんかもおススメです。

これが辛みそラーメンです!

【アメリカで味噌ラーメン】自作おすすめはトレジョのブロス・まとめ

【アメリカで味噌ラーメン】自作おすすめはトレジョのブロス・まとめ

・トレーダージョーズ(Trader Joe’s)のみそ
・ジンジャーブロス(Miso Ginger Broth)をスープに

・創味シャンタンなどの中華スープの素が欲しいけど無ければ味の素や塩コショウ
・5.99ドルで購入できる乾麺がおすすめ
・作り方はとても簡単でスープの味を調える所が重要
・決め手はミソ・ジンジャーブロスの「ジンジャー」で最高の隠し味

アメリカではラーメン難民なので家で作る事を考えると思います。

あなたもこれをレパートリーに加えてみてはいかがですか?

コメント