【お土産&節約術】アメリカの「ターゲット」で賢くお買い物!

【お土産&節約術】アメリカの「ターゲット」で賢くお買い物!アメリカ生活
  • アメリカの「ターゲット」ってどんなものが売ってるの?
  • アメリカ旅行のお土産でおすすめなものはある?
  • 「ターゲット」での賢い節約術を知りたい!

アメリカの有名な小売店で「ターゲット」というお店があります。

アメリカに住んでいる方であれば、赤と白のターゲットマークを一度は目にした事があるとはずです。

現地の人も大好きな小売店なのでいつも活気があって、良いものがリーズナブルなお値段で売っています。

何でも手に入るので、アメリカ旅行でのお土産探しにもおすすめのお店ですよ。

今回はお土産になりそうなグッズと、賢く買い物ができる節約術をご紹介したいと思います。

本記事の内容
・「ターゲット」がどんなお店なのかをご説明します
・「ターゲット」でお土産目線のグッズをご紹介します
・賢く節約できる「プライスマッチ(Price Match)」の技をご紹介します

スポンサーリンク

【お土産&節約術】アメリカの「ターゲット」で賢くお買い物!

【お土産&節約術】アメリカの「ターゲット」で賢くお買い物!

アメリカの人気小売店「ターゲット」は、全米で5位の規模でほとんどの州で展開ています。

現地の人にも大人気のお店で、ウォルマートなどの安さ追求路線ではなく高級志向でもない、少しレベルが高い商品が置いてある「ちょうどいいお店」という言葉がよく似合います。

ですから、人気ブランドとの「ターゲット」のコラボーレーションアイテムやPB商品の人気があるお店なのです。

お店はシンボルのターゲットマークとキャラクターのターゲット犬のベースに、店内全て赤と白を基調としていて、アメリカだなぁと感じるスタイリッシュな店内です。

現地の人にも人気があると言える理由は、プレゼントでギフトカードを渡すときにとても喜ばれるという点です。

これは我が家が実感した事で、アメリカでは幼稚園の先生や日頃お世話になっている方によくギフトを渡す習慣があります。

そこでギフトカードを渡すことが多いのですが「ウォルマート」や「地元スーパー」のギフト券はリアルすぎて失礼になる事があると、現地の方々から口々に聞きました。

その点で「ターゲット」は安いものを買うとイメージが少ないですが、値段もリーズナブルでお洒落なものが多いという事で喜ばれることがとても多いです。

アメリカに滞在されている方は「ターゲット」のギフトカードをプレゼントすると結構喜ばれますよ!

クリスマス時期など時期によってギフトカードが10%offで売られている事がありますので、そのような時に買っておくのはおすすめです!

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!

ここではターゲットでお土産として喜ばれそうなアイテムをご紹介したいと思います!

アメリカンなグッズからお得なコラボレーションアイテムがありますので、アメリカ旅行のお土産にも住んでいる方の一時帰国のお土産にも最適ですよ!

①チョコレートやお菓子

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
リンドールとギラデリのチョコレート

チョコレートなどのお菓子はお土産の鉄板です。

「ターゲット」で買える土産は、リンドールとギラデリのチョコレートやオレオの日本では売っていない味がおすすめです。

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
オレオの日本では売っていない味

その他にもナッツ関係は、日本よりもお買い得です。

②コスメ系

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!

女性の方は、マスカラやリップ、ファンデーションなどを買って帰る方が多いですね。

あとは、バーツビーズ (Burt’s Bees) のリップクリームもお土産で喜ばれます。

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
バーツビーズ (Burt’s Bees)

少し重いですがハンドソープ最近日本でも売られている「ミセスマイヤーズ」なんていかがでしょうか。

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
「ミセスマイヤーズ」

③雑貨系

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
Swellのボトル

「ターゲット」には、それはもうたくさんの雑貨があります。

アメリカの雑貨なので、日本では見かけないものもたくさんあります。

Swellのボトルなどは日本で買うよりも半分くらいの値段で購入できますし、アメリカブランドは日本で買うよりも安い傾向です。

最近のおすすめは、「ターゲット」と「マグノリア」のコラボアイテム。

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
Hearth&Hand With Magnolia」

ターゲットのみの販売で「Hearth&Hand With Magnolia」というブランド名で販売しています。

日本ではあまりなじみがありませんが、全米では「マグノリア」は大人気です。

分かりやすく言うと、日本の「劇的ビフォーアフター」のアメリカ版の匠で大人気なのが「マグノリア」です。

うんちくも一緒にお土産でいかがですか(笑)

④ターゲットPBのCat&Jackの子供服

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
ターゲットPBのCat&Jack

「ターゲット」のデザイナーはかなりセンスがいいと思います。

子供服も可愛いものばかりで、しかもお安く売っているので子供がいる方へのお土産にはかなり使えます。

たくさん買い過ぎないように注意しましょうね!

⑤キッチン用品

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
「キッチンエイド(Kitchen Aid)」や「オクソー(OXO)」

「キッチンエイド(Kitchen Aid)」や「オクソー(OXO)」などの有名なキッチン用品たくさん取り揃えています。

日本で買うよりお得にゲットできるので、大事な方へのお土産などにも最適ですね。

キッチン用品は結構他社と同じラインナップなので少し高いなと思ったら、後でご説明するプライスマッチをぜひ利用して欲しいと思います。

⑥アクセサリー系

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!

アクセサリーはお値段が安いので、たくさん買って色々な方にお渡しできるような感じになると思います。

⑦リーデルのワイングラス

「ターゲット」でアメリカお土産になりそうなグッズはコレ!
リーデルのワイングラス

個人的には一番おすすめのおみやげです。

リーデルは、世界で一番有名なワイングラスのメーカーです。

その「リーデル」が「ターゲット」とのダブルネームでワイングラスを販売しています。

しかも値段は通常のリーデルグラスの半額以下で売っています。

旅の持ち帰りにはかさばるので、ステムと呼ばれるワイングラスの柄の部分が無いタイプがおすすめです。

ステム無しは、2脚で16.99ドルなので日本では1脚も買う事ができません。

ターゲットで「プライスマッチ(最安値保証)」はとってもお手軽・簡単

ターゲットで「プライスマッチ(最安値保証)」はとってもお手軽・簡単

日本でもよく広告で「最安値保証!」を宣言しているお店がありますよね。

でもそれを証明するルールなどが明確ではないので、皆さん意外に活用しないですよね。

アメリカの「ターゲット」では、同じような最安値保証を宣言しています。

こちらでは「プライスマッチ(Price Match)」と呼ぶのですが、これがとってもお手軽・簡単なので、ぜひみなさんにも活用してもらいたいと思います。

ターゲットで「プライスマッチ(最安値保証)」はとってもお手軽・簡単

ここに挙げられたお店のオンラインストアで値段が「ターゲット」より安い所があれば、その値段に合わせてもらえます。

方法はとても簡単で、携帯で値段を調べて安いお店があればレジで購入後に、そのままカスタマーセンターで安く売らせているお店を伝えれば、店員が実際にウェブサイトで確認をしてその金額との差額を返金してもらえます。

ターゲットで「プライスマッチ(最安値保証)」はとってもお手軽・簡単

例えば「ウォルマート」のオンラインで安く売っていればこのような流れです。

【プライスマッチ手順】

①ウェブサイトでウォルマートのオンライン価格を調べる
②買おうと思っているものがウォルマートの方が安い
③まずはレジで通常購入をする
④その後でそのままカスタマーサービスへ行く
⑤安かった店の名前(ウォルマート)とプライスマッチの依頼をする
⑥返金を受ける

以上でサクッと返金処理をしてもらえますので、現地の人も結構利用しているところを見かけます。

ぜひ機会があれば試してみてください!

まとめ

今回は「ターゲット」についてよく分かる情報をお届けしました。

最後に、クリアランス商品の値段に関して、まだ下がる可能が有るのか無いのかが分かる情報をお伝えしたいと思います。

実はこの「ターゲット」は、価格の最後の数字で最終価格かどうかを見破る事ができます。

まずは、$〇〇.98などの表記はまだクリアランスですが、更に安くなる可能性があります。

在庫もまだたくさんある場合が多いです。

そして$〇〇.34など最後が4の場合は、最終価格のなのでこれ以上安くなる事は無い商品になります。

ぜひ参考にしてくださいね!

コメント