アメリカのチャイルドシート(カーシート)の取り付け方と種類

アメリカのチャイルドシート(カーシート)の取り付け方と種類アメリカ生活
  • アメリカのチャイルドシートってどうやって取り付けるの
  • 日本のチャイルドシートとどう違うの
  • チャイルドシートの種類はどんなものがあるの

子供と一緒にアメリカで滞在することになって初めて知ったのが、このチャイルドシート(カーシート)の違いです。

日本のチャイルドシートとアメリカのチャイルドシートは取り付け方や固定の方法まで全く違う方法で考えられています。

ですから、チャイルドシート (カーシート) の取り付けには結構苦労することがあります。

そんな皆さんのために、アメリカのチャイルドシート(カーシート)の取り付け方や種類などをご説明したいと思います。

本記事の内容
・日本とアメリカのチャイルドシート (カーシート) の違いが分かります
・アメリカのチャイルドシート(カーシート)の取り付け方を説明します
・チャイルドシート(カーシート)の種類をご説明します

スポンサーリンク

日本とアメリカのチャイルドシートの違いについて

日本とアメリカのチャイルドシートの違いについて

日本でお子さんがいらっしゃってチャイルドシート (カーシート) を使用していた皆さんはよくご存知だと思いますが、日本のチャイルドシート (カーシート) は車のシートベルトを利用して固定をします。

また、車のシートベルトだけではなく転倒防止のためにチャイルドシートに足をつけて補助的に転倒を防止する仕様になっています。

ですから基本的には前後左右すべてをシートベルトで固定して、転倒防止には+ αで補強しているようなイメージです。

またはISO-FIXと言ってISOに準拠した補綴が付いていてそれを使って固定をすると言う方法もあります。

このISO-FIXは、アメリカの方式に似ていて参考になっていると言われています。

アメリカのチャイルドシートは一見日本のチャイルドシートよりも簡易のように見えますが、安全性は非常に高いです。

アメリカのチャイルドシートは、3点のフックがありそれによってガッチリと固定をするようになっています。

なのでチャイルドシートが重くなったりはせずまた転倒防止の足などもついていません。

これはフックを使って座席に完全に固定してしまうので、問題がないと言う見解になるのだと思います。

アメリカのチャイルドシートを取り付けるには、フックを引っ掛ける場所が必要となります。

これが主流なので、どのメーカーのどの車にも必ずチャイルドシートを固定するためのフックを引っ掛ける場所が装備されています。

アメリカのチャイルドシートはどうやってつけるの

アメリカのチャイルドシートはどうやってつけるの

アメリカのチャイルドシートの取り付け方は固定の仕方さえわかっていればそんなに難しくありません。

先ほどお伝えした通り、アメリカのチャイルドシートはフックを使って固定をします。

なので車のどの部分にフックを引っ掛ければ良いのかが分かっていれば、もう固定できたも同然です。

実際の場所は自分の車を見て確認をしてください。

ほとんどの場合は写真の通りヘッドレストの後ろ(座席の後ろ)に1つ、そしてシートベルトが出てきている所の近くに2つあります。

両サイドを固定する2つの固定箇所は分かり易いようにこのようなマークが付いています。

ついていない場合も座席と背もたれの隙間にフックが入っているような形になっています。

とにかく3つの止めて金具を見つければあとはその3点に上部のフックと両サイドのフックを取り付けるだけなのです。

フックを取り付けたら、あとはベルトを絞り固定をすれば完成です。

注意する点はベルトがねじれると絞る事が難しくなりますので、ねじれが無いように気をつけましょう。

チャイルドシートの種類について

チャイルドシートの種類について

アメリカのチャイルドシート(カーシート)は大きく分けて3種類あります。

1つは新生児から使える後ろ向きのチャイルドシート。

次に一切から使える前向きのチャイルドシート。

そして最後に大きい子供であれば4歳位から使うことができる背の高さを合わせるためのブースターシートがあります。

新生児から使えるチャイルドシートはやはり値段的にも1番高く安全性も高いものとなります。

前向きのチャイルドシートは価格もピンキリで安いものであれば50ドル以下から購入することができます。

日本のチャイルドシートに比べると安いものはかなり軽量で大丈夫なのかと若干心配になりますが、固定の仕方が違うことから安全性についてはしっかりと担保されていると考えられます。

どれを選ぶかは皆さん次第ですが、旅行などにもっていくチャイルドシートは安めの軽いものが移動に便利です。

我が家は旅行用には軽いチャイルドシートを使用して通常自宅で使う場合のチャイルドシートは100 0前後する少し重めの重厚感のあるものを使っています。

いずれも固定方法は全く同じなので取り付け方を参考にして取り付けてみてください。

アメリカのチャイルドシート(カーシート)の取り付け方と種類・まとめ

・日本とアメリカのチャイルドシートは仕様が異なる
・アメリカの大チャイルドシートの取り付け方はコツが分かれば簡単
・チャイルドシートは大きく分けて3種類年齢や身長体重に合わせて選びましょう

アメリカの量販店に行くとたくさんのチャイルドシートが並んでいますのでどれを選んでいいかよくわからなくなってしまうと思います。

ですから事前にインターネットなどでしっかりと調べて購入するようにしましょう。

お子さんの大切な体を守るチャイルドシート(カーシート)ですので、しっかりと体に合ったチャイルドシートを選んであげてください。

コメント