【アメリカで絶対行くべき!】パネラ・ブレッド(Panera Bread)

【アメリカで絶対行くべき!】パネラ・ブレッド(Panera Bread)アメリカ生活
  • 美味しい朝食屋さんを知りたい!
  • ヘルシーなランチが食べたい!
  • 旅行でも安全、安心の食事がしたい!

アメリカのレストランは日本と比べると結構割高になるんですよね。

だからといって、いつも外食は「ファストフード」というわけにもいきません。

でも体に優しいものを子供と一緒に食べたいと思っている方はたくさんいると思います。

僕がおススメするのは「朝ごはん」のお店です。

日本だと「喫茶店」くらいしか「朝ごはん」のお店は思い浮かびませんが、アメリカでは結構よく目にします。

朝早朝から開店して、お昼のランチを提供して店じまいという感じです。

朝は「パンやベーグル」、「マフィン」、「サンドイッチ」などがあり、お昼は「サンドイッチ」「スープ」などとなります。

今回は、全米に展開していて、朝からランチそして夜まで開いているチェーン店「パネラ」をご紹介します。

本記事の内容
・サンドイッチ、スープ、スフレなどのお店「パネラ」をご紹介します
・パネラの魅力をご説明します
・ランチで使えるピック2(PICK TWO)はいいとこ取り

スポンサーリンク

【アメリカで絶対行くべき!】パネラ・ブレッド(Panera Bread)

【アメリカで絶対行くべき!】パネラ・ブレッド(Panera Bread)

アメリカに住んでいる人なら一度は見た事があるでしょうこの看板のお店です。

ミズーリ州発祥の朝食屋さんは、もう朝食屋さんとは呼べないくらい豊富な種類を取り揃えています。

しかも夜9時過ぎるまで開いているので、もはや朝、昼、夜のオールマイティの「パネラブレッド」なんです。

「パネラブレッド」というだけあって、お店のカウンターの1/3は「クロワッサン」「ベーグル」「パティスリー」「スフレ」などのパンが並んでいます。

それに加えて「サンドイッチ」「スープ」「サラダ」「マカロニチーズ」など様々な料理があるので飽きのこないお店となっています。

店舗数は全米で2000店舗を越えていてほぼ全州を網羅しています。

しかも、素材にも気を使っていて新鮮なもの使用しています。

そんなパネラブレっドなので、食事に行くところが無くなったり旅の途中で食事をする際はいつも利用してしまいます。

最近では高速道路の降り口にある食事案内の看板にも「パネラ」が登場しているので「マクドナルド」や「ケンタッキーフライドチキン」などと並んで案内されています。

「マクドナルド」に比べると明らかにヘルシーな食事を選ぶ事ができます。

その上朝から夜まで選べるので、困った時は朝と夜なんていうズボラな生活になっても栄養管理的には問題ありませんね(笑)

パネラ・ブレッド(Panera Bread)の魅力をお届けします!

パネラ・ブレッド(Panera Bread)の魅力をお届けします!

パネラが基本的にはパン屋さんで、それ以外にも「サンドイッチ」「スープ」「サラダ」「マカロニチーズ」などがあるという事は分かって頂けたと思います。

どれもとてもおいしい料理でいつも迷ってしまいます。

こちらでは、朝食・昼食・夕食のシーンに合わせてどんな食事ができるのかをご紹介します。

①朝食

パネラ・ブレッド(Panera Bread)の魅力をお届けします!

モーニングは「ベーグル」や「クロワッサン」を代表とするパンから「モーニングサンドイッチ」と呼ばれる、ハム、チキン、ステーキやチーズなどを挟んだサンドイッチが主流です。

サンドイッチのパンは、通常のパン(Farm style)以外にもベーグルかチャバッタ(Ciabatta)が選べます。

おススメは断然チャバッタ(Ciabatta)なのでぜひ試してみて下さい。

モーニングではもう1つ忘れてはならないメニューがあります。

それがスフレ(SOUFFLÉS)です。

スフレと聞くと甘いカップケーキのようなものをイメージしますが「パネラ」のスフレはちょっと違います。

「ベーコン&チーズ」や「ほうれん草とアンティチョーク&チーズ」などがクロワッサンのような生地で包まれています。

日本の菓子パンを高級にしたような感じでとてもおいしいのでぜひ試してみて下さい。

②昼食と夕食

パネラ・ブレッド(Panera Bread)の魅力をお届けします!

ランチとディナーはメニューが全く一緒です。

基本的には「朝食屋さん」なので、ディナーは正に延長上に出来たものなのでしょう。

最近のヘルシー志向から、夜にサンドイッチやサラダを食べる人が増えているので、夜もお客さんがたくさん来られます。

ランチとディナーの代表格は「サンドイッチ」「スープ」「サラダ」「マカロニチーズ」です。

「サンドイッチ」は、「トースト」「クラフト」「クラッシック」の3つのグループから約20種類あります。

皆さんが想像するサンドイッチやパニーニなど何でもあります。

「スープ」も固定メニューと日替わりメニューがありますが、常に5~6種類の用意してあります。

スープでおススメなのは、映画にも出てきそうな「パンをくり抜いて器として使ったスープ」です。

これは見た目が最高なので一度は試してみたいと思います。

その他「サラダ」「マカロニチーズ」も美味しいのでぜひ試してみて下さい。

パネラ・ブレッドのピック2(PICK TWO)/サイドメニュー

パネラ・ブレッドのピック2(PICK TWO)/サイドメニュー

ランチとディナーでは「サンドイッチとスープ」とか「サラダとスープ」って頼みたいですよね?

もちろんできるようになっています。

「サンドイッチ」「スープ」「サラダ」「マカロニチーズ」の中から2つを選んで、ハーフサイズが2つ頼めるようになっています。

「パネラ」ではこれを「ピック2(Pick two)」と呼んでいます。

いいとこ取りができるので、僕もかなり頻繁に利用しています!

また、ランチとディナーを注文するとサイドが「チップス」「バケット(パン)」「リンゴ」のどれかが選べます。

ここはぜひ「バケット(パン)」を選んで欲しいです。

パネラのオリジナルパンで「フランスパン」のようなパンでとてもおいしいです。

これも「パネラ」の楽しみなのでぜひ試してみて下さい!

パネラ・ブレッド(Panera Bread)・まとめ

パネラ・ブレッド(Panera Bread)・まとめ

・「パネラ」は新鮮でヘルシーな「サンドイッチ」「パン」「スープ」などのお店
・モーニングからディナーまでいつでもやっています
・朝ご飯はサンドイッチのパンをベーグルかチャバッタ(Ciabatta)に変えてみよう
・ランチディナーは「ピック2」できまり!
・サイドメニューは「バケット(パン)」を試して欲しい!

アメリカ旅行でももし「パネラ」を見つけたらぜひとも入ってみて下さいね!

毎朝通っても飽きなので旅行中に見つけたら最高の旅のお供になります!

コメント