【10ドル以下!】アメリカのスーパーのお買い得で美味しい赤ワイン

【10ドル以下!】アメリカのスーパーのお買い得で美味しい赤ワインアメリカ生活
  • 家で気軽に飲めるリーズナブルな赤ワインはない?
  • スーパーで購入できるワインがいい!
  • 色々なバラエティがあると嬉しい

アメリカといえば、フランスやイタリアと同じようにワインが有名な国の1つです。

あなたもきっと知っているでしょう「カリフォルニアワイン」を基本として、フランス、イタリア、チリなどからの輸入ワインも豊富です。

日本以上にワインが一般的でどこのスーパーでも大体ビールと一緒に並んでいるのがアメリカ。

そんな気軽さもあってワインを楽しむ人達がたくさんいます。

ただし、しょっちゅう飲んでいると結構なコストとなってしまいます。

我が家の家計は火の車という事で、家で普段楽しむワインはなるべく安価に抑えたい。

しかし、美味しく飲みたいという考えから「安くて美味しいワイン」をいつも探しています。

時には挑戦をして失敗する事もありますが、素晴らしいワインに出会う事もあります。

何年もトライを繰り返した結果を皆さんにお教えしたいと思います。

今回は、10年かけて見つけた「アメリカのスーパーで買える10ドル以下の美味しい赤ワイン」をご紹介します。

スポンサーリンク

アメリカのスーパーで買える10ドル以下の美味しい赤ワイン

アメリカのスーパーで買える10ドル以下の美味しい赤ワイン

ここで紹介するのは、どこのスーパーでも購入できるものをラインナップしています。

お近くのスーパーでも手に入るでしょうからぜひ試してみて下さい!

10年間飲み続けた自信をもっておススメするお手軽ワインです。

それではどうぞ!

① LINE39 ピノノワール

LINE39 ピノノワール

39はカリフォルニア州の中心を通る北緯39度を意味。

芳醇な香りで、ピノノワールの繊細で柔らかくて心地よいワインです。

サクラメント郊外のクラークスバーグの区画と 海沿いのモントレーの区画のブドウをブレンド。

この値段でこれだけ安定したカリフォルニアワインが頂けるのは、アメリカに住んでいるからだといえます。

LINE39 ピノノワール

カベルネ・ソーヴィニョンも美味しいですからそちらも試してみて好きな方を選んでください。

② Beringer(ベリンジャー) カベルネ・ソーヴィニョン

Beringer(ベリンジャー) カベルネ・ソーヴィニョン

このワインを初めて飲んだ時は衝撃でした。

とにかく美味しいと思ったのを覚えています。

10ドル以下のワインでは群を抜いて品質が高く、香りやテイストも最高位です。

最低でも15ドルくらいのワインに引けを取らないワインです。

カリフォルニアの豊かな太陽を浴びて育つぶどうと、高い技術と長い経験からつくられるワインは、幅広いお客様の人気を獲得しています。

Beringer(ベリンジャー) カベルネ・ソーヴィニョン

1876年にベリンジャー兄弟によってナパ・バレーで創業されたワイナリーです。

なんとこのワインは日本でも手に入ります。

サッポロビールが代理店として輸入しているので日本で入手する事も可能です。

日本で同じワインは2000円で手に入りますので、やはりカリフォルニアワインはアメリカで楽しむに限ります。

もっと安い「ベリンジャー」が日本にもありますのでそれは買わないように注意しましょう。

③ Cup cake(カップケーキ)  ピノノワール

Cup cake(カップケーキ)  ピノノワール

ポップなラベルのカリフォルニアワイン。

大きなワイナリーで大量生産しているワインです。

さすがに大手だけあってワインの安定感は素晴らしいです。

ピノノワールは味や香りが繊細なので値段に応じて味も良くなっていく傾向にありますが、これはコスパが高いテイストです。

やはり10ドル以下に求めたいのは安定感なのでそれを綺麗にまとめているワインといえます。

Cup cake(カップケーキ)  ピノノワール

日本ではほとんど売られる事は無いワインなのでその点でもこちらで試しておきたいワインです。

④ GAETANO D’AQUIN(ガエターノ・ダクイノ キャンティ)

GAETANO D'AQUIN(ガエターノ・ダクイノ キャンティ)

最後はカリフォルニアのワインではなくイタリアワインです。

これはだけは「トレーダージョーズ」でしか売っていませんので、そこで調達してください!

品種は「サンジョヴェーゼ」と呼ばれるブドウです!

輸入品なのに紹介する4つのワインの中でも一番リーズナブルなワインで6.99ドルでトレーダージョーズに売っています。

このワインはDOCGというイタリア政府が認める産地で作られたワインです。

CHIANTI(キャンティ)という産地はDOCGとして認められているワインの中でも一番リーズナブル。

味は、ピノノワールやカベルネ・ソーヴィニョンほどの強みは無く、とても飲みやすい口当たりです。

GAETANO D'AQUIN(ガエターノ・ダクイノ キャンティ)

最近はカリフォルニアワインに飽きが出てきていて違うブドウの品種も楽しんでいる中で見つけました。

安さ+美味しさでこのワインに勝るものはありません。

アメリカのスーパーのお買い得で美味しい赤ワイン・まとめ

アメリカのスーパーのお買い得で美味しい赤ワイン・まとめ

・アメリカでの10ドル以下の赤ワインでも美味しいワインはある
・LINE39・ピノノワールがこの中でも一番の好み
・Beringer(ベリンジャー)カベルネソーヴィニヨンは衝撃的な美味しさ
・Cup cake(カップケーキ) ピノノワールは大きなワイナリーの安定感
・ガエターノ・ダクイノ キャンティは激安でも味はかなり美味しい

10ドル以下で美味しいワインを見つける事はなかなか難しいのがアメリカです。

その中でも厳選したワインのラインナップなのでこの4本は試してみて損はありません。

ぜひ試してみたら感想を教えて下さい!

コメント