【アメリカばらまき土産!】スーパーで買えるお菓子・クリスマス編

【アメリカばらまき土産!】スーパーで買えるお菓子・クリスマス編アメリカ生活
  • 日本から出張でばらまき土産が欲しい!
  • 帰任する時にちょっとしたお土産ない?
  • 旅行で来たので珍しいお菓子を友達に渡したい!

アメリカへ旅行や出張で訪れたら日本へ簡単なお土産が必要になりますよね?

アメリカではチョコレート、クッキー、プレッツェルなど、日本でも売っている定番中の定番商品しか無いように思いますよね。

ハーシーズやM&M’s、オレオなどは日本へ持って帰っても目新しいものではないのでお土産としてはちょっとNGです。

ですがシーズンによって期間限定の味(フレーバー)が販売されて、これはかなり良いお土産になります。

今回はクリスマスシーズンの「スーパーでも買えるアメリカのばらまき土産」をご紹介します。

本記事の内容
・クリスマスシーズンが具体的にいつなのかをご説明します
・一般的なスーパーをご紹介します
・クリスマスシーズンにしか売っていないスーパーで買えるお土産をご紹介します

スポンサーリンク

クリスマスシーズンっていつの事?

クリスマスシーズンっていつの事?

皆さんクリスマスといえば12月25日とよく知っていると思います。

でも、もちろんクリスマスの頃に用意するものなので、今回のクリスマスシーズンというのはそれよりも前の話となります。

具体的には11月1日~12月15日頃までの期間です。

アメリカでは冬の3大イベント「ハロウィン」「サンクスギビング」「クリスマス」があります。

10月31日の「ハロウィン」が終わったらすぐに最大イベントの「クリスマス」の商品が並びだします。

「サンクスギビング」と並列に「クリスマス」の商品が並びますので、11月1日からとなります。

「クリスマス」が近づくにつれて商品が無くなるので12月15日頃までがギリギリ残っている状態となるので急いで買いに行きましょう。

【アメリカばらまき土産!】一般的なスーパーをご紹介

【アメリカばらまき土産!】一般的なスーパーをご紹介

ばらまき土産におすすめのシーズン限定のお菓子が売っているスーパーはこのようなスーパーです。

ターゲット(Target)
・ウォルマート(Walmart)
・クローガー(Kroger)
・スミス(Smith’s)
・ラルフ(Ralphs)
・パブリックス(Publix)
・アルバートソンズ (Albertsons)
・セーフウェイ(Safeway)
・ジュエルオスコ(Jewel-Osco)
・マイヤー(Meijer)

など、地元スーパーも含めてこれくらいでしょうか。

全米展開のターゲットやウォルマートなどは探しやすいお店です。

【アメリカばらまき土産!】一般的なスーパーをご紹介

その他の地域のスーパーマーケットにも売っていますので確認してみると良いでしょう。

クリスマスシーズンにしか売っていないスーパーで買えるお土産

クリスマスシーズンにしか売っていないスーパーで買えるお土産

それでは「クリスマスシーズンにしか売っていないばらまき土産」をご紹介します。

リンツ(Lindt)やギラデリ(Ghirardelli)は日本でも売っていますがアメリカの方が安く売っているので、定番商品でも喜ばれるチョコレートです!

①リッツのチョコレートかけ(Ritz Fudge Covered Cookies)

リッツのチョコレートかけ(Ritz Fudge Covered Cookies)

クリスマスシーズンといえば「チョコレートかけ」のクッキーが期間限定で売られています。

リッツ(RITZ)はその中でも「塩っぽさ」と「チョコレート」の相性が抜群です。

日本では見られない商品なのでお土産にもってこいです!

②オレオ(OREO)のホワイトカバー

オレオ(OREO)のホワイトカバー

こちらも定番商品の「チョコレートかけ」です。

なんとチョコレートは「ホワイトチョコ」です。

かけられる相手は全米の子供が大好きな「オレオ」。

アメリカでも大人気商品です。

クリスマス期間限定ですからこの時期に来たらお土産確定の商品です。

こちらもアメリカでは大人気のプレッツェルです。

③スナイダーズ(Snyder’s)プレッツェル・チョコディップ

スナイダーズ(Snyder's)プレッツェル・チョコディップ

アメリカでプレッツェルといえば、日本人的な「せんべい」のような存在です。

これもクリスマス期間は「チョコレートディップ」がスーパーでもゲットできます。

スナイダーズ(Snyder's)プレッツェル・チョコディップ

ダークチョコやホワイトチョコというバラエティがあります。

スナイダーズ(Snyder's)プレッツェル・チョコディップ

個人的にはホワイトチョコレートのディップがおススメです。

④リンツ(Lindt) ペパーミント

リンツ(Lindt) ペパーミント

リンツ(Lindt) はヨーロッパのチョコレートですが、アメリカでは一般的なスーパーでも売ってます。

こちらは日本でも手に入るチョコレートですが、日本よりも安くて味のバラエティも多いのでおすすめお土産です。

クリスマスにはペッパーミント味が限定で販売されます。

リンツ(Lindt) ペパーミント

いわゆる「ハッカ味」なので結構好き嫌いが分かれますので、定番商品の方が差しさわりないかもしれません。

⑤ギラデリ(Ghirardelli) ペパーミント

ギラデリ(Ghirardelli)  ペパーミント

ギラデリはアメリカのチョコレートで、アメリカでは一般的なスーパーでも売ってます。

こちらも日本でも手に入るチョコレートですが、日本よりもリーズナブルなのでおススメです。

リンツと同じくクリスマスにはペッパーミント味が限定で販売されます。

ギラデリ(Ghirardelli)  ペパーミント

超定番は「ラズベリー味」と「キャラメル味」です。

ギラデリ(Ghirardelli)  ペパーミント

それ以外にもクリスマスにはチョコレートが必須なので色々な味が販売されています。

自分に合ったチョコレートを探しましょう!

【アメリカばらまき土産!】スーパーで買えるお菓子・クリスマス編まとめ

【アメリカばらまき土産!】スーパーで買えるお菓子・クリスマス編まとめ

・ばらまき土産といえばスーパーのお菓子です!
・クリスマスの限定商品は11月1日~12月15日頃までとなります
・ターゲットやウォルマート、地元スーパーで十分揃います
・「チョコレートかけ」のようなシーズン限定商品がお土産におすすめ
・リンツ、ギラデリのペッパーミント味は好き嫌いが分かれます

クリスマスシーズンは「チョコレートかけ」的な限定商品が多いですが、各シーズンで様々な味や限定サイズなども売っています。

ばらまき目的のお土産ならスーパーで大体揃いますので、旅行、出張、一時帰国などで大活躍しますよ!

コメント