【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ

【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツアメリカ生活
  • アメリカで駐在することになって不安
  • 英語が得意ではないけれど生活できるの?
  • 引きこもりになってしまいそうなんだけど・・・

アメリカの駐在に決まったあなたやその家族の皆さんは、どんな気持ちでアメリカに来るのでしょうか。

不安で胸がいっぱいかもしれません。

またアメリカに移動してきたものはいいものの、なかなか表に出られず自分の言いたいことも言えないと言うような状態になっている方がいるかもしれませんね。

少しだけ考え方や周りの目を気にしなければ、アメリカでの生活は全くストレスのない生活に変わることと思います。

今回は、不安や期待が入り混じっている皆様アメリカの生活を楽しくするコツを5つご紹介したいと思います。

本記事の内容
・アメリカの生活を楽しくするコツがわかります
・英語ができなくても大丈夫と言う事実がわかります
・マインドを変えるきっかけになれます

スポンサーリンク

【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ

【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ

いろいろな不安や、外に出たくないという気持ちはとてもよくわかります。

僕も最初の1年は、そもそも英語もろくに話せない、自分の言いたいことも伝えられない、伝えることが怖いなどという1年を過ごしていました。

そんな僕も気づけばアメリカ生活が10年目に突入しました。

それに伴って家族も7から8年位生活していることとなります。

辛い部分がわかっているからこそこの5つのコツの大切さを知っています。

それではその5つのコツをご紹介します。

①英語ができないことに怯えない

【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ

いきなり「そんなことできないよ」と言う声が聞こえてきそうです笑

どちらかと言うと「マインド」とか「気持ち」の問題です。

アメリカに住んでいる人のほとんどは、遠い昔を遡ってみるとみんな外国人で、移民の集まりなのです。

これが何を意味するかと言うと、今の時代であっても言葉が伝わらなかったり、相手が英語に対して苦手だったりすることにアメリカ人自体が慣れていると言うことです。

ですからこちらが伝える努力をすれば、一生懸命聞いてくれますし何とかしてあげようと思ってくれます。

単語をつなげるだけでもいいですし、何かものを持って説明したりジェスチャーするだけでも結構みんな親身になって考えてくれます。

みんな敵ではないのでわからない事は色々と聞いてみましょう。

②日本人のネットワークを最大限頼りましょう

【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ

その土地その土地に必ず日本の商工会議所や日本の教会、日本のグループなどがあります。

言葉が不自由なときにまず頼るべきは、先人の日本人の情報です。

身近な会社のネットワークとか、それ以外でもとにかく日本人に頼って頼って、頼りまくるのは重要です。

ここでもあまり物怖じせずお願いするような感じで色々と教えてもらいましょう。

ここで大切なのは、教えてもらう相手はしっかりとリスペクトして聞いて、必ず感謝をお伝えする事です。

アメリカとはいえ日本人のネットワークなので言葉が伝わらないわけではないです。

ですから、感謝の念はしっかり伝えましょうね。

ちなみに現地永住組の方もしくは在米経験が長い方の情報が基本有益です。

在米経験が少ないとしても自分よりは長いので参考にして、あとは自分でググるなどで肉付けをすると良いでしょう。

③日本の便利さを羨ましがらない

【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ

日本で生活するのは本当に便利です。

何の不都合もありません。

当たり前ですよね。

僕達は日本人でその生活に慣れているのですから。

でもそれだけではなく、世界的に見ても日本は便利で住みやすい国です。

最近は一概にそうは言いきれなくなってきましたが、それでも便利な物や機能はたくさんあります。

そんな中でアメリカはどうかというと、来たばかりの皆さんには不都合の連続かもしれません。

慣れてしまうと合理的で古いものでも上手に使うというのに便利さを感じますが、日本のそれとはやっぱり違いますね。

これを「日本だったら・・・」なんて羨ましがるのではなく、アメリカで住む事の良い面に目を向けると良いでしょう。

④アメリカの広さを十分に味わう

【楽しくなれる!】アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ

アメリカの生活で一番のメリットは何かと自分の中で考えた時、まず最初に思い浮かぶのは「広さ」です。

大都会のニューヨークやLAなどは最近では家賃も高騰してあまり大きな家には住めないのかもしれませんが、それでも日本の家よりは大きい住居に住めるのではないでしょうか。

こういった広さを満喫したり日本ではまず見ない光景が周りにたくさんありますので、良いところを感じるようにしていきましょう。

日本にも良いところがあると同時にアメリカにも良いところはたくさんあるのです。

それを見つける事ができれば、アメリカの生活が楽しくて仕方なくなりますよ。

「広さ」というのは一つの例で、アメリカの方が有利な事なら何でも大丈夫です。

「ファッション」が好きならアメリカブランドをたくさん探すのも良いでしょうし、「食べる」事が好きならアメリカならではの食事を探してみるのも良いかもしれません。

ぜひ、アメリカのいい所を探してみましょう!

⑤日本の状態になるべく近づけよう

⑤日本の状態になるべく近づけよう

今の時代はどんなものでもほとんど手に入ります。

アメリカに住んだからには「日本のテレビも見ないし日本語からは離れるぞ!」というやる気のある方は全く問題ありません。

でも心が少し弱っていたりやっぱり日本が恋しいと思うなら、迷わずに日本のテレビを引いたり電話で友達や親と話したり、YouTubeで日本のものを見たりしてしまいましょう。

我慢する必要なんてありません。

それで心が満たされてから、初めてアメリカで頑張って生活しようと思えるようになるのですから。

事実、いまだに我が家では日本のテレビを見ています。

何よりも子供たちは日本へ帰るわけですから、日本語に慣れてもらう事の方が大切だと感じています。

アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ・まとめ

アメリカの駐在や駐妻が楽しく生活をするコツ・まとめ

・英語なんかなくても何とかなります(相手に分かってくれーと迫力を!)
・日本人にはとことん頼っていきましょう(感謝は忘れずに!)
・日本の生活は超便利だけど羨ましがっても仕方ない(諦めが肝心!)
・広大なアメリカやその他のアメリカの魅力を楽しもう(いいとこ見つけよう!)
・日本に癒される時間も必要(日本のテレビ見よう!)

アメリカに住んでいるだけでも「キラキラ」に見られがちですが、実際はたくさん大変な事があります。

でもそれを乗り越える事で、新しい世界が見えてきます。

在米の方が口を揃えて言うのは「辛い事も2倍だけど楽しい事も2倍ある」というのがアメリカ生活です。

辛い事は徐々に無くなっていくので、楽しい事が2倍になるだけです!

頑張ってみて下さい!

コメント