【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイ注文方法とおすすめメニュー

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイ注文方法とおすすめメニューアメリカ生活
  • アメリカ・サブウェイの注文難しい
  • 頼み方がいまいち良く分からない
  • テンパる前に予習しておきたい

アメリカ生活の登竜門と言ってもよいサブウェイの注文方法。

簡単なようで難しいですが先に仕組みさえ分かっておけば、かなりスムーズに注文することができます。

とはいえ発音が通じなければ、何度も言ったりしてあたふたします。

その点は最悪ジェスチャーや実際に指をさしてこれこれと注文すれば大丈夫。

という事で、今回はサブウェイの注文方法を事前に予習しておく事にしましょう。

合わせておすすめのサンドイッチもご紹介いたします。

本記事の内容
・アメリカ・サブウェイの注文の仕方が分かります
・おススメのメニューをご紹介します
・デラックス・ダブルミートの存在をご紹介

スポンサーリンク

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイ注文方法

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイ注文方法

まずは基本的な注文の流れから説明します。

店員に最初に知らせるのはパンの種類とサイズです。

【サイズ】   6インチ または フットロング(1フィート= 12インチ)のどちらか
【パンの種類】 大体6から7種類位の中から選べます

パンの種類は、イタリアン・ウィート・ハニーオート・イタリアンハーブ&チーズ・フラットブレッドなど大体6から7種類位の中から選べます。

迷ったらオーソドックスな「イタリアン」にしておきましょう。

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイ注文方法

次に選ぶのはメインの具です。

ここで初めてメニューの商品名を伝えることとなります。

ミートボール、チキンテリヤキ、ツナ、ハム、そしてビーフなどから選択します。

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイ注文方法

次はチーズを3種類の中から選びます。

アメリカン、プロボローネ、ペッパージャックの中から選んでください。

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイ注文方法

注文することがたくさんありますね。

ここまで具材をのせて店員さんがトーストするかどうかを聞いてきます。

基本的に僕はトーストをします。

トーストが終わったら好きな野菜をトッピングしてもらいドレッシングをかけて完成です。

野菜は、レタス・トマト・ほうれん草・ピーマン・玉ねぎ・ピクルス・バナナペッパー・オリーブなどがあります。

ドレッシングもたくさんあってマヨネーズ・ランチ・ハニーマスタード・スイートオニオン・ビネガー・チポレなど多岐に渡ります。

それでは注文方法をまとめておきます。

①パンの種類とサイズを選ぶ
②メインの具材を選ぶ
③チーズを選ぶ
④トーストするかどうかを決める
⑤トッピングする野菜とドレッシングを選ぶ

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイのおすすめメニュー

【慣れれば簡単!】アメリカのサブウェイのおすすめメニュー

サブウェイはたくさんのメニューがあってトッピングも無数にあるのでいろいろ迷ってしまいますが僕のおすすめメニューをご紹介したいと思います。

①ローストビーフ+フラットブレッド

サブウェイのフラットブレッドはサブではありませんが結構使えます。

トッピングでオススメなのはローストビーフチーズはお好みでトーストしてもらいましょう。

野菜もお好みですがレタスとトマトオリーブは入れて欲しいと思います最後にドレッシングはマヨネーズとビネガーをかけてもらうとさっぱりした味になってとてもおいしいです。

ぜひ試してみて下さい!

② スイートオニオン・チキンテリヤキ・サブ

これはアメリカ人の人気ナンバーワンなのではないかと思います。

パンはお好みで選んでもらって、メインの具はチキンテリヤキにドレッシングをスイートオニオンソースにします。

もちろんチーズと野菜はお好みで。

甘めのドレッシングですが、アメリカ人はこれが大好きです!

③モーニングメニュー(ステーキ・エッグ&チーズ)

最後はモーニングメニューから。

モーニングメニューも終日オーダーできるので値段の割にボリューム満点で美味しく食べられます。

モーニングメニューは基本的にフラットブレッドでハム・ステーキ・ベーコンなどのメインに、エッグ・チーズと通常の野菜をトッピングすることができます。

基本的に昼のボリュームとほとんど変わらないので朝食べると結構な量となります。

エッグは卵白のみか黄身入りのどちらかを選ぶことができます。

僕はいつもマヨネーズをソースとして使っています。

アメリカのサブウェイのデラックス・ダブルミートの存在をご紹介

アメリカのサブウェイのデラックス・ダブルミートの存在をご紹介

少しボリュームが足りないなと思う若者へ、メインの具を増量する事ができるのを知っていましたか?

それに加えて、増量する量も2パターンあります。

お腹が空いて仕方がない方や、具だけを多く食べたい方にはおススメです!

デラックスというオーダーはメインの具材が1.5倍となります。

そしてダブルミートはその名の通り、メイン具材が2倍となります。

もちろん追加料金が掛かります。

デラックスは0.75ドル(6インチ)で1.5ドル(フットロング)です。

そしてダブルミートはその倍で、1.5ドル(6インチ)で3ドル(フットロング)です。

お腹が空いていたら是非とも試してみて下さい。

アメリカのサブウェイ注文方法とおすすめメニュー・まとめ

アメリカのサブウェイ注文方法とおすすめメニュー・まとめ

・バン→メイン具→チーズ→オーブン→野菜・ドレッシングの順
・頼み方は覚えれば簡単!
・発音の練習が必要ですよ!
・おすすめメニューの3つはぜひ試して欲しいです!
・デラックスとダブルミートは肉増量ができます(有料)!

これだけ予習しておけば絶対に大丈夫です!

しかも前にオーダーしている人がいれば、しっかり前の人のオーダーを聞いて挑戦してみて下さい。

慣れてしまいえば何てことありませんが、初めな何かしら失敗するものです(笑)

頑張ってくださいね!

コメント