【失敗しない!】アメリカのスーパーで購入するおすすめ初めてワイン

【失敗しない!】アメリカのスーパーで購入するおすすめ初めてワインアメリカ生活
  • アメリカでワインを始めたいけど最初は何がおすすめ?
  • 初めてなので失敗したくない!
  • 美味しいワインで出会ってみたい!

ワインを始めてみようと思い立って買いに行くときに、知識も無いし何を買えばいいのか悩みますよね。

僕も初めは知識も何もない状態だったので美味しいワインに出会うまでは、あまりワイン自体美味しいと感じる事が少なかったのです。

せっかく飲んでみようかなと思ったのに美味しくないワインに当たってしまったら、その後のワイン人生を台無しにしてしまう事も考えられます。

かといって、初めてだからこそあまり高いワインを購入するわけにもいきません。

これは自分も初めから知っていたかったと思うのでぜひ皆さんへ共有したいです。

今回は、アメリカのスーパーで初めてのワインを購入する時にどんな観点で選ぶべきなのかをご紹介します。

本記事の内容
・アメリカのスーパーで初めて買うワインの予算を考えます
・実際にどこを見て購入するべきなのかを考えます
・どこのスーパーでも買える初めての購入におススメワインのご紹介

スポンサーリンク

アメリカのスーパーで購入する初めてのワインの予算はどれくらい?

アメリカのスーパーで購入する初めてのワインの予算はどれくらい?

アメリカでワインを始めたいと思い立って行く場所は、ワイン専門店ではなく「スーパー」にしておきましょう。

理由は、ワイン専門店へ行っても沢山あり過ぎて目移りしてしますからです。

とはいえアメリカのスーパーでも十分すぎる程のラインナップがあるので心配しなくても目移りします(笑)

それくらいアメリカではワインが日常に馴染んているのです。

購入する場所は「スーパー」だとして、ではいくら位のワインがおススメなのでしょうか。

答えを先に伝えておくと「15ドル~25ドル」位のワインをおススメします。

大体20ドルを基準としてその前後5とドルいうような感じです。

この価格帯はかなり考えられた価格帯です。

はっきりいうと、この価格帯以上のワインを選んでおけば「美味しくない」と感じるワインは少ないでしょう。

逆に15ドル以下のワインだと選べば美味しいワインがありますが、ハズレを引くとがっかりするワインがあります。

とはいっても30ドルを越えるようなワインには手が伸びないですよね。

こんな考え方から「15ドル~25ドル」位のワインをおススメします。

初めてのアメリカのワインは実際にどこを見て購入するべき?

初めてのアメリカのワインは実際にどこを見て購入するべき?

ワインは奥が深いので「赤白などの種類」「産地」「品種」「年代」と確認したい部分は沢山あります。

でもここでは「アメリカで初めてのワイン」という方へそこまで難しい事はお話ししません。

ラベルの細かいところを見て購入するのも骨が折れますので、確認しておきたいポイントをお教えしておきます。

まずは個人の好みがありますのであなたに合ったワインはこの記事で決めておいてください。

この記事で「赤か白」「品種は3つから1つ」の「カリフォルニアワイン」に絞られるはずです。

アメリカで初めてのワインなので「カリフォルニアワイン」は絶対ですね!

あとは「赤」と「白」はもし予算があれば1本ずつ買ってほしいと思います。

この差はもう「違う飲み物」ですから自分に合う合わないは別にして試してみて欲しいと思います。

僕もワインを飲み始めた頃は「白ワイン」の方が飲みやすいので好きだと思っていました。

ですが、美味しい「赤ワイン」に出会ってからは赤ワインばかりになってしまいました。

慣れてきたり複雑な味わいが分かるようになると、どちらも楽しめるようになります。

どこのスーパーでも買える初めての購入におススメのワインご紹介

どこのスーパーでも買える初めての購入におススメのワインご紹介

それでは僕がおススメするあなたのワイン人生を変えるかもしれない初めのワインをご紹介します!

ここにあるワインは全てカリフォルニアワインです。

そしてどこのスーパーでも売っているであろうワインを選抜しましたので参考にしてください!

これくらいの価格帯なら、パーティ―などで持って行ってもGOODなワインです。

①DECOY(デコイ)

DECOY(デコイ)

ラベルが印象的なこのワインは「Duckhorn(ダック・ホーン)」という超有名一流ワインのセカンドブランドです。

ダックホーンはナパバレーの中心部であるセントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。

味は保証されているようなものなので飲んでその美味しさを試してみて下さい。

写真は赤ワインのカベルネ・ソーヴィニョンですが、ピノノワールやシャルドネもあって美味しく頂けます!

◇赤ワイン-カベルネ・ソーヴィニョン/ピノノワール 白ワイン-シャルドネ

②JUSTIN(ジャスティン)

JUSTIN(ジャスティン)

2000年のワインスペクテーター誌で、なんと世界第6位に選ばれたワインを作ったワイナリーです。

もちろんそのワインはこの価格では買えませんが、その品質は他のワインにも生かされています。

ジャスティン・ヴィンヤード&ワイナリーは、パソ・ロブレスにあるワイナリー。

カリフォルニア州の真ん中セントラルコーストにあります。

この地域ではもっとも有名なワイナリーの1つです。

◇赤ワイン-カベルネ・ソーヴィニョン/ピノノワール 白ワイン-シャルドネ ソービニヨンブラン

③COPPOLA(コッポラ)

COPPOLA(コッポラ)

映画監督で有名なフランシス・フォード・コッポラが2006年にソノマカウンティで設立したワイナリー。

高級路線から一転して普段の食事と合わせて楽しめるようなワインを提供するようになりました。

もちろん品質は高いままを維持して美味しく仕上がっています。

◇赤ワイン-カベルネ・ソーヴィニョン/ピノノワール 白ワイン-シャルドネ

アメリカのスーパーで購入するおすすめ初めてワイン・まとめ

アメリカのスーパーで購入するおすすめ初めてワイン・まとめ

・初めてのワインはアメリカのスーパーで
・価格帯は15ドルから25ドル位がおススメ
・選び方は別の記事で確認を!
・3つのブランドを選りすぐりました
・3つのブランドはパーティーのワインにも最適

3つのブランドのどれを選んでも失敗ないので、ぜひ初めてのワインを楽しんでください!

もしおいしければコメントください!

ちがうワインもご紹介します!

コメント