【アメリカから帰任・帰国】銀行へ提出する書類W-8BENって何?

【アメリカから帰任・帰国】銀行へ提出する書類W-8BENって何?海外勤務したい
  • アメリカから日本へ帰る時に銀行に出す書類があるの?
  • これを出していないとどうなってしまうの?
  • W-8BENを提出してくださいと手紙が来たのだけど返す必要あるの?

「Form W-8BEN」という書類が郵送でアメリカの銀行から送られてきた事はありませんか?

僕はこの書類を過去に何度か受け取った事があります。

自分宛てに数回と、既に帰国した駐在者の分です。

自分が利用している金融機関から送られてくるので、記入して返信しなければならないの?と疑問・不安に思うかもしれません。

理由が分からない事が一番不安に感じます。

ですからこの書類が何のために必要なのかという事を明確にしておきたいですよね。

今回は、送られてきてもこれを読めば大丈夫「W-8BEN」ってどんな書類なのかをご説明します。

本記事の内容
・W-8BENを提出する必要があるのはどんな人なのかをご説明します
・そもそもW-8BENが何なのかをご説明します
・必要ない人に送られてくるその理由をご説明します

スポンサーリンク

W-8BENを提出する必要があるのはどんな人なのか?

W-8BENを提出する必要があるのはどんな人なのか?

まずはあなたの不安を解消しますね!

この書類W-8BENは日本へ帰る(アメリカから帰国する)人は提出しておきましょう。

銀行口座を帰国後に解約する予定の方は必要が無い可能性が高いですが、念の為提出はしておきましょう。

また、帰国前に銀行を解約してから帰る場合は提出の必要はありません。

この書類を銀行へ提出する事は「私はアメリカに住んでいないですよ」「別の国で税金を納めますよ」という事を連絡する為のものです。

理由は日本とアメリカで「2重に課税される事を防ぐ為」なのです。

まだアメリカに住んでいるのに送られてくる場合は提出する必要はありません。

ですから、時々まだアメリカに住んでいるのに届くこの書類は全く必要ないので捨ててしまいましょう。

むしろ在米なのにW8-BENを提出するとおかしなことになるので提出しないようにした方がよいです。

難しそうな書類ですが、基本的に提出する事で自分にとって利益がある書類なのです。

そもそもW-8ENってなんなの?

そもそもW-8ENってなんなの?

W-8BENという書類は、正式には「Certificate of Foreign Status of Beneficial Owner for United States Tax Withholding」という名前です。

「アメリカの源泉徴収を受ける者の海外在住証明」という訳です。

W-8BENのBENは「Beneficial」のBENなのですね。

簡単に説明すると「アメリカで源泉徴収を受ける場面で、私は海外在住(非居住者)ですよ」と宣言して証明する為にこの書類を作成します。

日本に住んでいて「銀行の利息」「株の配当」などをアメリカで受けるような場合、日米租税条約という条約で日本でこの利息や配当の税金を払います。

逆の言い方をするとアメリカでは課税対象にならないので、このような書類を提出して証明する必要となるのです。

要するに、この書類を提出しておけば源泉徴収として勝手に税金を引かれて支払われるという事が無くなり、日米両方で税金分引かれるというようなリスクが無くなるわけです。

注意して欲しいのは「アメリカで課税されない=アメリカで確定申告をしなくても良い」という事ではないので注意してください。

必要の無い人へなぜ送られてくるの?

必要の無い人へなぜ送られてくるの?

自分はまだアメリカに住んでいるのに送られてくるなんて事もあります。

それにはいくつか理由があります。

まず銀行を開設する時に提出した身分証明書やビザ、I-94。

この情報をもって銀行が書類を発送する事があります。

実際に僕もこの書類が郵送で送られてきました。

念の為に、銀行の窓口で確認をしたところ窓口の方は全く分からないという事で、その場でカスターマーサービスへ電話してもらえました。

最終的に、銀行側のコメントは「必要なければ銀行側で修正されるので一応提出しておいてください」ということでした。

別の方法で確認をすると、どう考えても提出する必要は無いので、今回は自己判断で提出はしませんでした。

銀行側も周知されていないという典型的な例でアメリカではよくある事。

銀行としては開設してから、これらの情報を更新する機会は少ないので銀行が「気を利かして」くれているのです。

「あ、ビザが期限切れだからもう日本にいるのかな?」というような流れで確認のために手紙を送ってくれるのです。

受け取って、まだアメリカ住んでいるのであれば提出する必要はありませんので安心してください。

【アメリカ帰任・帰国】銀行へ提出する書類W-8BENって何?・まとめ

【アメリカ帰任・帰国】銀行へ提出する書類W-8BENって何?・まとめ

・日本へ帰る(アメリカから出る)人は提出しておきましょう
・「私はアメリカに住んでいないですよ」という事を連絡する為のもの
・アメリカにまだ住んでいる場合は全く必要ない
・W-8BENは「アメリカの源泉徴収を受ける者の海外在住証明」
・必要が無いのに送られてくるのは銀行開設時の情報が古いから

「お堅い書類」や「確定申告」っぽい書類は受け取ると構えてしまいます。

そしてみても良く分からない事が多いので心配になります。

ですが、内容を理解しておけば全く難しくないので安心して必要に応じて提出するようにしましょう。

コメント